ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報

都会から大自然への癒しの旅 アンティポロ

広告
広告
マニラ首都圏から車で約1時間、リサール州にある静かな街アンティポロ。高台に位置するため朝晩は涼しく、空気が綺麗で天気が良ければ満点の星空を見ることもできる。また、有名な大聖堂やミュージアム、マニラの高層ビルの夜景を眺める事ができるスポットなどもあり、静かにリラックスして過ごしたい方にお勧めの場所だ。週末は大都会の喧騒から離れ、安らぎを求めてアンティポロへ。
アンティポロの地図
アンティポロは、メトロマニラの東側に位置する高台にある。マニラからは自家用車やレンタカーで行くのが一般的だが、現地の人々が乗り合いバンで行くことも可能。その場合は、SMメガモール近くのショー・ブールバード駅傍にアンティポロ教会行きのバン乗り場がある。
広告
広告
アンティポロの見どころスポット
【アラバン】フィリピン人所有の ベルビュー ホテル & リゾート。ベルビュー・ブランドならではの温かさ、フィリピン人らしいおもてなしで迎えてくれる。高級ホテルと一般ホテルがあり、ホテルごとに違った個性や施設があり、それぞれ個性的なステイケーションを楽しめる。
【アラバン】フィリピン人所有の ベルビュー ホテル & リゾート。ベルビュー・ブランドならではの温かさ、フィリピン人らしいおもてなしで迎えてくれる。高級ホテルと一般ホテルがあり、ホテルごとに違った個性や施設があり、それぞれ個性的なステイケーションを楽しめる。
【アンティポロ】アンティポロから少し離れているが、巨大な石灰岩が連なる環境保護地区は必見だ。ここでは広大な大自然の中で、本格的なトレッキングが体験できる。特に“Sapot”と呼ばれる蜘蛛の巣状に張られたワイヤーの上からは、フィリピン最大のラグナ湖の壮大な景色が望める。
【アンティポロ】アンティポロから少し離れているが、巨大な石灰岩が連なる環境保護地区は必見だ。ここでは広大な大自然の中で、本格的なトレッキングが体験できる。特に“Sapot”と呼ばれる蜘蛛の巣状に張られたワイヤーの上からは、フィリピン最大のラグナ湖の壮大な景色が望める。
【アンティポロ】こちらは、フィリピンでは知る人ぞ知る人気のゴルフクラブ。通常9ホール、または18ホールが一般的ですが、ここのホールは全部で21ホールある。また、ここのコースはすっきりと見晴らしがよいことで有名で、晴れた日にはマニラ首都圏が一望できるほど。
【アンティポロ】こちらは、フィリピンでは知る人ぞ知る人気のゴルフクラブ。通常9ホール、または18ホールが一般的ですが、ここのホールは全部で21ホールある。また、ここのコースはすっきりと見晴らしがよいことで有名で、晴れた日にはマニラ首都圏が一望できるほど。
【アンティポロ】2010年のオープン以来、地元の芸術家たちの作品を展示した、美しい自然に囲まれた美術館として’多くの観光客が訪れている。展示作品は、絵画、彫刻、インスタレーションなど300点以上。竹であしらった暗い迷路のような”ルーム”と呼ばれるギャラリーコーナーは必見だ。
【アンティポロ】2010年のオープン以来、地元の芸術家たちの作品を展示した、美しい自然に囲まれた美術館として’多くの観光客が訪れている。展示作品は、絵画、彫刻、インスタレーションなど300点以上。竹であしらった暗い迷路のような”ルーム”と呼ばれるギャラリーコーナーは必見だ。
【アンティポロ】アンティポロで自然を満喫しながら、心も体も癒せる絶好のスポット。大自然と調和した建築デザインも特徴的なこちらは、山の斜面を利用した絶壁側からの景色が絶景だバエ湖を眺めながらのマッサージは最高。
【アンティポロ】アンティポロで自然を満喫しながら、心も体も癒せる絶好のスポット。大自然と調和した建築デザインも特徴的なこちらは、山の斜面を利用した絶壁側からの景色が絶景だバエ湖を眺めながらのマッサージは最高。
【アンティポロ】中心地にある市のシンボルとも言える、歴史あるドーム型の教会。キリスト教のホーリーウィークに、多くの信者が集まるのがこの大聖堂だ。ブラックナザレという黒いキリストも祭られている。
【アンティポロ】中心地にある市のシンボルとも言える、歴史あるドーム型の教会。キリスト教のホーリーウィークに、多くの信者が集まるのがこの大聖堂だ。ブラックナザレという黒いキリストも祭られている。
【アンティポロ】スームロン・ハイウェイ沿いのレストランが多く立ち並ぶ、“イーグルス・ネスト”エリア。マニラのビル群の夜景を見る絶好のスポットとして、地元の人々にも人気のスポットだ。良く晴れた日の夕方から訪れるのがオススメ。ローカルなバーやレストランも点在しているので食事することも可能。
【アンティポロ】スームロン・ハイウェイ沿いのレストランが多く立ち並ぶ、“イーグルス・ネスト”エリア。マニラのビル群の夜景を見る絶好のスポットとして、地元の人々にも人気のスポットだ。良く晴れた日の夕方から訪れるのがオススメ。ローカルなバーやレストランも点在しているので食事することも可能。
【アンティポロ】アンティポロを訪れたら立ち寄りたい、アビロン動物園。7.5ヘクタールの敷地には約3000種の野生動物を始め、鳥類や哺乳類、爬虫類など約500種以上の様々な動物を見ることができる。キリンやポニーへのエサやりなど、動物たちと触れ合える。
【アンティポロ】アンティポロを訪れたら立ち寄りたい、アビロン動物園。7.5ヘクタールの敷地には約3000種の野生動物を始め、鳥類や哺乳類、爬虫類など約500種以上の様々な動物を見ることができる。キリンやポニーへのエサやりなど、動物たちと触れ合える。
【アンティポロ】アンティポロの秘境、様々なフォーメーションの石灰岩を見ることができる穴場スポット。洞窟の中はとても広く神秘的な空間が広がり、“癒しの水”と呼ばれる湧き水もわいている。洞窟発見にまつわるストーリーも興味深い。
【アンティポロ】アンティポロの秘境、様々なフォーメーションの石灰岩を見ることができる穴場スポット。洞窟の中はとても広く神秘的な空間が広がり、“癒しの水”と呼ばれる湧き水もわいている。洞窟発見にまつわるストーリーも興味深い。
広告
アンティポロのおすすめレストラン
【アンティポロ】都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。
【アンティポロ】都会から離れたアンティポロの静かなビレッジ内にあるレストラン。美しい庭と池に囲まれ、大きな窓から入ってくる風と心地よい水の音を感じながらゆったりと食事ができる。彫刻家・Benji Reyes氏の家を改造させた店舗で、経営と料理はReyes氏の娘と息子が担当。
【アンティポロ】RADビストロは、座席数100席のルーフトップバー。テーブル席と座敷スタイルの席も用意されているので、まるで自分の家のようにくつろげる。
【アンティポロ】RADビストロは、座席数100席のルーフトップバー。テーブル席と座敷スタイルの席も用意されているので、まるで自分の家のようにくつろげる。
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。
【アンティポロ】豊富なメニューはバーガー、パスタ、サラダなど、フィリピン、ドイツ、イタリア、スペインといった多国籍料理を提供。素材はすべて保存料なしのものを使用。健康に気を使っている人でも安心して食事を楽しめる。
【アンティポロ】アンティポロとマリキーナ・ボーダーの中間地点に位置するこちらでは、良心的な価格で本格的な日本食が味わえると地元の人々はもとより、観光客に人気のラーメン店。日本スタイルの絶品ラーメンを提供している。
【アンティポロ】アンティポロとマリキーナ・ボーダーの中間地点に位置するこちらでは、良心的な価格で本格的な日本食が味わえると地元の人々はもとより、観光客に人気のラーメン店。日本スタイルの絶品ラーメンを提供している。
【アンティポロ】オーナーは日本食を知り尽くした夫婦。まるで日本にいるかのような気分で、日本食を味わってほしいという願いからオープンして早2年になる。店の自慢メニューはえびの天ぷら。
【アンティポロ】オーナーは日本食を知り尽くした夫婦。まるで日本にいるかのような気分で、日本食を味わってほしいという願いからオープンして早2年になる。店の自慢メニューはえびの天ぷら。
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。
【アンティポロ】メトロ・マニラの高層ビル街の美しい夜景を見ながら食事が楽しめるカフェ。 “お客様にポジティブなエナジーを与えたい” という思いから、店内はイエローカラーを随所に取り入れている。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アートも楽しめるレストランとして人気のこちらでは、メニューに珍しいエキゾチック料理がある。それは、カエルの料理や孵化直前のアヒルの卵を調理したもの、カブトムシの幼虫を調理したものなど。思い切って挑戦すれば、食に対する価値観が変わるかもしれない。
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。
【アンティポロ】アットホームな空間が心地よい、自然と人々が集まってくるようなカフェ。ハンバーガーやリブなどアメリカンな食事のほかに、パスタやフィッシュ&チップスなども提供している。人気メニューはバーベキューリブで、こってりと甘い自家製ソースが絡み絶品。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】アンティポロでもワンランク上の料理が楽しめるようにとオープンしたレストラン。その人気は地元の人々だけに留まらずメディアにもとりあげられ、今では全国から注目を集めている。
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。
【アンティポロ】陶芸家、ラネラ・アブエバ・フェルナンド氏の陶芸スタジオと併設された、アンティポロの隠れ家カフェ。人気メニューはオープン当初からアラガオの前菜と、マンガータ・スーマン(フィリピン風ちまき)。アラガオの葉は、8種類の薬味と一緒に頂く。
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。
【アンティポロ】その名の通り、卵を使用した朝食がメインのカフェ。ガーデン席も用意されているので、庭の景色をゆっくりと眺めながら食事を楽しむこともできる。一押しは、ボリュームたっぷりの“ワン・パン・ブレックファースト”。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
【アンティポロ】展望テラスが観光スポットとして有名なクラウド9ですが、ホテル内にあるレストランも秀逸。地元のシェフが腕を振るう豪勢なフィリピン料理が人気だ。カレカレやクリスピー・パタなどの伝統的なフィリピン料理が味わうことができる。
アンティポロでホテルに泊まるなら
【アンティポロ】小高い山の広大な敷地に建つボセイは、ローカルに人気のリゾート施設。都会の喧騒から離れリラックスして休暇を過ごしたい方に最適だ。またリラックスできるだけでなく、プールでエンジョイする事も可能。7種類もあるプールの中でも、一番人気は大きな波のストーム・ウェーブ・プール。
【アンティポロ】小高い山の広大な敷地に建つボセイは、ローカルに人気のリゾート施設。都会の喧騒から離れリラックスして休暇を過ごしたい方に最適だ。またリラックスできるだけでなく、プールでエンジョイする事も可能。7種類もあるプールの中でも、一番人気は大きな波のストーム・ウェーブ・プール。
【アンティポロ】ローレランド・ファーム・リゾート内に新しくオープンしたこちらは、週末トリップの快適な滞在を約束してくれる。ロケーションも良く、友人や夫婦、家族で滞在できる。プライベート空間には様々なタイプの部屋をご用意。屋外プールやフルサービスのスパまり、ダイニングエリアでは多国籍料理が楽しめる。
【アンティポロ】ローレランド・ファーム・リゾート内に新しくオープンしたこちらは、週末トリップの快適な滞在を約束してくれる。ロケーションも良く、友人や夫婦、家族で滞在できる。プライベート空間には様々なタイプの部屋をご用意。屋外プールやフルサービスのスパまり、ダイニングエリアでは多国籍料理が楽しめる。
アンティポロ特集を掲載した号はこちら
8月号 vol.101
和と洋の二つの顔を持つパソンタモ!
パソンタモ通りと言えば、真っ先に浮かんでくるのは和食レストランが集まった「リトル東京」。でも実はそれだけではありません。パソンタモをエドサに向かって進んでいき、エドサとの交差点を過ぎるとパソンタモ・エクステンションという道に入ります。ここは文字通り、パソンタモの「延長」。
アンティポロ
マニラ首都圏から車で約1時間、リサール州にある静かな街アンティポロ。高台に位置するため朝晩は涼しく、空気が綺麗で天気が良ければ満点の星空を見ることもできる。また、有名な大聖堂やミュージアム、マニラの高層ビルの夜景を眺める事ができるスポットなどもあり、静かにリラックスして過ごしたい方にお勧めの場所だ。週末は大都会の喧騒から離れ、安らぎを求めてアンティポロへ。

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel