ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する

西ビサヤ地方

【イロイロ】かつてはぼろぼろで、復元不可能だと思われていたMolo Manshion。修復された今では、長い時を乗り越えてきた、不滅の建築の美を表す一例となった。1階には様々なファッションアイテムやお土産を買えるショップも
【イロイロ】かつてはぼろぼろで、復元不可能だと思われていたMolo Manshion。修復された今では、長い時を乗り越えてきた、不滅の建築の美を表す一例となった。1階には様々なファッションアイテムやお土産を買えるショップも
【イロイロ】屋根にある二つの赤い鐘桜が目印のモロ教会は教会巡りにスタートに相応しい美しい教会。西ビサヤ地区では最も古い教会の一つ。別名「聖アンナ教会」とも呼ばれ、マニラ郊外では珍しいゴシック様式で建てられている。
【イロイロ】屋根にある二つの赤い鐘桜が目印のモロ教会は教会巡りにスタートに相応しい美しい教会。西ビサヤ地区では最も古い教会の一つ。別名「聖アンナ教会」とも呼ばれ、マニラ郊外では珍しいゴシック様式で建てられている。
【イロイロ】入り口にあるのは約400年前に作られたという「キャンドルの聖母」と呼ばれる、幼子イエスを抱く木製のマリア像。また、堂内には二つの男性の聖人の像が両脇に建っていることから、ハロ大聖堂は「男性の教会」と言われている。
【イロイロ】入り口にあるのは約400年前に作られたという「キャンドルの聖母」と呼ばれる、幼子イエスを抱く木製のマリア像。また、堂内には二つの男性の聖人の像が両脇に建っていることから、ハロ大聖堂は「男性の教会」と言われている。
【イロイロ】1.2キロメートルの、並木と植物で飾られた川沿いの公園。河出は、最低2名からボートに乗ることもできる。6時~21時、16時~21時の間に利用でき、料金は1人あたり85ペソ。
【イロイロ】1.2キロメートルの、並木と植物で飾られた川沿いの公園。河出は、最低2名からボートに乗ることもできる。6時~21時、16時~21時の間に利用でき、料金は1人あたり85ペソ。
【イロイロ】イロイロで最も特徴のあるストリートの一つ、Calle Real。以前は、イロイロ市の重要人物たちの住居としても(2階部分)使われていた場所で1階部分は、スペイン統治時代より店舗として使用され、現在も存続している。
【イロイロ】イロイロで最も特徴のあるストリートの一つ、Calle Real。以前は、イロイロ市の重要人物たちの住居としても(2階部分)使われていた場所で1階部分は、スペイン統治時代より店舗として使用され、現在も存続している。
【イロイロ】1971年に設立された美術館。美術館内には第二次世界大戦の遺物をはじめ、懸棺(崖から吊るされていた棺)や黄金のマスクをつけられた、身分の高い男性の頭蓋骨、先住民族の像や織物などの歴史的貴重品が所蔵されている
【イロイロ】1971年に設立された美術館。美術館内には第二次世界大戦の遺物をはじめ、懸棺(崖から吊るされていた棺)や黄金のマスクをつけられた、身分の高い男性の頭蓋骨、先住民族の像や織物などの歴史的貴重品が所蔵されている
【イロイロ】イロイロ市が発祥の地と言われているBiscochoはバターとシュガーで味付けされたトーストブレッドのビスケット。40年に渡り愛され続けている。
【イロイロ】イロイロ市が発祥の地と言われているBiscochoはバターとシュガーで味付けされたトーストブレッドのビスケット。40年に渡り愛され続けている。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ島の北端にある、のどかなビーチ。白い砂浜にはプカと呼ばれる美しい貝殻がたくさんあったことから、プカシェルビーチと名づけられた。ホワイトビーチのように商業施設が少ないので、混雑とは無縁。ゆっくりと浜辺を散策しながら美しい貝殻を拾ったり、優雅な時間を過ごすことができる。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ島の北端にある、のどかなビーチ。白い砂浜にはプカと呼ばれる美しい貝殻がたくさんあったことから、プカシェルビーチと名づけられた。ホワイトビーチのように商業施設が少ないので、混雑とは無縁。ゆっくりと浜辺を散策しながら美しい貝殻を拾ったり、優雅な時間を過ごすことができる。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ南東に位置するクリスタル・コーブは、個人所有の2ヘクタールほどの小さな島。見所は島に2つある洞窟だ。洞窟から覗くクリスタルブルーの海は息を飲むほどの美しさ。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイ南東に位置するクリスタル・コーブは、個人所有の2ヘクタールほどの小さな島。見所は島に2つある洞窟だ。洞窟から覗くクリスタルブルーの海は息を飲むほどの美しさ。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイの大自然を体感できる場所として、地元の人々や観光客から注目のスポット。デイトリップパッケージではクリフダイブ、カヤック、パドルボード、シュノーケル、ボートクルーズが体験できる。
【ボラカイ(フィリピン)】ボラカイの大自然を体感できる場所として、地元の人々や観光客から注目のスポット。デイトリップパッケージではクリフダイブ、カヤック、パドルボード、シュノーケル、ボートクルーズが体験できる。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチとは少し違った雰囲気のディニウッドビーチに位置する、少しユニークなリゾート。洞窟を通り抜けるとバンブー造りの建物が現れ、まるで冒険気分で訪れることができる。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチとは少し違った雰囲気のディニウッドビーチに位置する、少しユニークなリゾート。洞窟を通り抜けるとバンブー造りの建物が現れ、まるで冒険気分で訪れることができる。
【ボラカイ(フィリピン)】数々の実績があるレインツリーホテルグループの、次世代を担う注目のホテルがここコースト・ボラカイ。ステーション2という絶好のロケーション、部屋は全部で71室ありデラックス、プレミア、ワンベッドデラックス、ブルーマリーナ、ロフトの5種類が用意されている。
【ボラカイ(フィリピン)】数々の実績があるレインツリーホテルグループの、次世代を担う注目のホテルがここコースト・ボラカイ。ステーション2という絶好のロケーション、部屋は全部で71室ありデラックス、プレミア、ワンベッドデラックス、ブルーマリーナ、ロフトの5種類が用意されている。
【ボラカイ(フィリピン)】日本人スタッフ3名、日本語対応可能なスタッフ3名が常駐。多くの観光客で賑わう中心部からは少し離れた、静かな環境に位置する。部屋は全部で14室あり、オーシャンビューの広いバルコニーがついたジュニアスイート(P9,500〜P11,750)が人気だ。
【ボラカイ(フィリピン)】日本人スタッフ3名、日本語対応可能なスタッフ3名が常駐。多くの観光客で賑わう中心部からは少し離れた、静かな環境に位置する。部屋は全部で14室あり、オーシャンビューの広いバルコニーがついたジュニアスイート(P9,500〜P11,750)が人気だ。
【ボラカイ(フィリピン)】広大な敷地には全219室の客室があり、36室は最上級ランクのヴィラとスイートルームを用意している。スタッフがカティクラン空港まで出迎えてくれるので、空港からリゾートまでの移動は完全なプライベート。
【ボラカイ(フィリピン)】広大な敷地には全219室の客室があり、36室は最上級ランクのヴィラとスイートルームを用意している。スタッフがカティクラン空港まで出迎えてくれるので、空港からリゾートまでの移動は完全なプライベート。
【ボラカイ(フィリピン)】スタイリッシュな外観の、知る人ぞ知る隠れ家的ホテル。ステーション1の浜辺から歩いてすぐのロケーションで、周辺にはレストランやバーも立ち並ぶ。ホテル内にはボラカイの海が見えるビーチフロントラウンジ、レストラン、プールを完備。
【ボラカイ(フィリピン)】スタイリッシュな外観の、知る人ぞ知る隠れ家的ホテル。ステーション1の浜辺から歩いてすぐのロケーションで、周辺にはレストランやバーも立ち並ぶ。ホテル内にはボラカイの海が見えるビーチフロントラウンジ、レストラン、プールを完備。
【ボラカイ(フィリピン)】ラグジュアリーな休暇を思う存分満喫できる高級リゾート。ボラカイ島の丘陵エリアに位置し、敷地面積は16,000㎡と広大だ。全240室ある部屋はすべて高級スイート仕様。ホテル内は地中海をテーマにした装飾で、まるで南フランスにいるかのよう。
【ボラカイ(フィリピン)】ラグジュアリーな休暇を思う存分満喫できる高級リゾート。ボラカイ島の丘陵エリアに位置し、敷地面積は16,000㎡と広大だ。全240室ある部屋はすべて高級スイート仕様。ホテル内は地中海をテーマにした装飾で、まるで南フランスにいるかのよう。
【ボラカイ(フィリピン)】カジュアルで低価格なホテルが多いボラカイステーション3。このエリアで今一際注目を集めているのがこのホテル。ステーション2のボラカイの中心部から少し離れたステーション3に位置するため、喧騒から離れ、静穏にバケーションが過ごせると評判だ。
【ボラカイ(フィリピン)】カジュアルで低価格なホテルが多いボラカイステーション3。このエリアで今一際注目を集めているのがこのホテル。ステーション2のボラカイの中心部から少し離れたステーション3に位置するため、喧騒から離れ、静穏にバケーションが過ごせると評判だ。
【ボラカイ(フィリピン)】1982年の創業以来、平穏でリラックスできる雰囲気が評判の老舗リゾートホテル。30年前にオープンしたとは思えないほど、最新の設備が整っている。一歩中に入れば、そこは南国のパラダイス。木のぬくもりが感じられる客室の窓からは、ゆらゆらと風に揺れるハンモックがリゾート気分を盛り上げる。
【ボラカイ(フィリピン)】1982年の創業以来、平穏でリラックスできる雰囲気が評判の老舗リゾートホテル。30年前にオープンしたとは思えないほど、最新の設備が整っている。一歩中に入れば、そこは南国のパラダイス。木のぬくもりが感じられる客室の窓からは、ゆらゆらと風に揺れるハンモックがリゾート気分を盛り上げる。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチ、楽しいマリンアクティビティー、壮大な夕日、多くの魅力が詰まったビーチからすぐ近くのホテル。部屋は全部で273室あり、特にプレミアルームのバルコニーからの眺めは最高。また、ホテル内にはレストランが併設されている。
【ボラカイ(フィリピン)】ホワイトビーチ、楽しいマリンアクティビティー、壮大な夕日、多くの魅力が詰まったビーチからすぐ近くのホテル。部屋は全部で273室あり、特にプレミアルームのバルコニーからの眺めは最高。また、ホテル内にはレストランが併設されている。
【ボラカイ(フィリピン)】アイランドバケーションに求めるもの、それは美しい砂浜、魅惑的なレストラン、そしてくつろげるホテル。そんなワンランク上の豪華なバケーションを求める方にお勧めのホテル。近年オープンしたばかりのザ・リンドは、美しい並木の向こうから聞こえる波の音が一層リゾート気分を引き立ててくれる。
【ボラカイ(フィリピン)】アイランドバケーションに求めるもの、それは美しい砂浜、魅惑的なレストラン、そしてくつろげるホテル。そんなワンランク上の豪華なバケーションを求める方にお勧めのホテル。近年オープンしたばかりのザ・リンドは、美しい並木の向こうから聞こえる波の音が一層リゾート気分を引き立ててくれる。
【ボラカイ(フィリピン)】完璧なバケーションを過ごしたいなら、こだわりたいのが宿泊先。静かで思う存分くつろげるこのホテルならあなたのそんな願いを叶えてくれる。場所は静穏なステーション1。ボラカイの中心地から少し離れるため、とても静かだ。
【ボラカイ(フィリピン)】完璧なバケーションを過ごしたいなら、こだわりたいのが宿泊先。静かで思う存分くつろげるこのホテルならあなたのそんな願いを叶えてくれる。場所は静穏なステーション1。ボラカイの中心地から少し離れるため、とても静かだ。
旅の思い出にお土産も忘れずに、南国ムードたっぷりグッズで最後まで楽しもう
旅の思い出にお土産も忘れずに、南国ムードたっぷりグッズで最後まで楽しもう
少年時代に遊んだゴーカートを彷彿させる、ゴツイ車体に大きなタイヤ、大人もおもわず心躍るATV・バギーにのってボラカイ島を走り回ってみませんか?
少年時代に遊んだゴーカートを彷彿させる、ゴツイ車体に大きなタイヤ、大人もおもわず心躍るATV・バギーにのってボラカイ島を走り回ってみませんか?
ダイブセンターは、ボラカイダイバー歴24年Boyetさんをはじめとした個性溢れるスタッフでいつも活気付いています。
ダイブセンターは、ボラカイダイバー歴24年Boyetさんをはじめとした個性溢れるスタッフでいつも活気付いています。
グループや小さなお子さん連れにおすすめなのがこのリゾート。
グループや小さなお子さん連れにおすすめなのがこのリゾート。
南の国の楽園、そんな言葉がまさにぴったりなリゾートがこちらの「アシャ・プレミア・スイーツ・ボラカイ」
南の国の楽園、そんな言葉がまさにぴったりなリゾートがこちらの「アシャ・プレミア・スイーツ・ボラカイ」
賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。
賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。
ステーション1にたたずむディスカバリー・ショアーズ。
ステーション1にたたずむディスカバリー・ショアーズ。
創業当初はたった8部屋のみだったこちらのホテル、現在は約8倍もの客室数を有し、フィリピン政府観光省によってAAAクラスリゾートにも認定されている、まさに名実共に一流リゾートホテルです。
創業当初はたった8部屋のみだったこちらのホテル、現在は約8倍もの客室数を有し、フィリピン政府観光省によってAAAクラスリゾートにも認定されている、まさに名実共に一流リゾートホテルです。
2007年世界のベストビーチランキングNo.1!今世界で最も注目されているビーチの一つボラカイをたっぷりお届けします。
2007年世界のベストビーチランキングNo.1!今世界で最も注目されているビーチの一つボラカイをたっぷりお届けします。
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel