ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報

”歴史とモダン”2つの顔を持つ情熱あふれる島々へ イロイロ

広告
広告
「愛の都市」、「新興ミュージアムの都市」「最も住みやすい都市」、そしてかつて「南のクイーンシティ」と呼ばれたイロイロ。Calle Real(繁華街史跡地区)沿いの古いスペインの家々、アメリカ人の名前がつけられた通り、古くからの教会の建物が、長い歴史の中でイロイロを見守ってきた。今回は、情熱あふれた人々が暮らす都市イロイロをご紹介。
イロイロの地図
マニラから、約1時間のフライトで行けちゃうイロイロ。ギマラス島やネグロス島と海を挟んで向かい合う、西ビサヤ地方の中心都市。
広告
広告
イロイロの見どころスポット
【ギマラス】多くの木々や海の景色を眺めながらリラックスできるホテル。海を一日中見て癒されたいなら、"サンセットコテージ"(1泊P2200)へ。また、現在、「グループパッケージプロモ」を実施中。
【ギマラス】多くの木々や海の景色を眺めながらリラックスできるホテル。海を一日中見て癒されたいなら、"サンセットコテージ"(1泊P2200)へ。また、現在、「グループパッケージプロモ」を実施中。
【イロイロ】かつてはぼろぼろで、復元不可能だと思われていたMolo Manshion。修復された今では、長い時を乗り越えてきた、不滅の建築の美を表す一例となった。1階には様々なファッションアイテムやお土産を買えるショップも
【イロイロ】かつてはぼろぼろで、復元不可能だと思われていたMolo Manshion。修復された今では、長い時を乗り越えてきた、不滅の建築の美を表す一例となった。1階には様々なファッションアイテムやお土産を買えるショップも
【イロイロ】屋根にある二つの赤い鐘桜が目印のモロ教会は教会巡りにスタートに相応しい美しい教会。西ビサヤ地区では最も古い教会の一つ。別名「聖アンナ教会」とも呼ばれ、マニラ郊外では珍しいゴシック様式で建てられている。
【イロイロ】屋根にある二つの赤い鐘桜が目印のモロ教会は教会巡りにスタートに相応しい美しい教会。西ビサヤ地区では最も古い教会の一つ。別名「聖アンナ教会」とも呼ばれ、マニラ郊外では珍しいゴシック様式で建てられている。
【イロイロ】入り口にあるのは約400年前に作られたという「キャンドルの聖母」と呼ばれる、幼子イエスを抱く木製のマリア像。また、堂内には二つの男性の聖人の像が両脇に建っていることから、ハロ大聖堂は「男性の教会」と言われている。
【イロイロ】入り口にあるのは約400年前に作られたという「キャンドルの聖母」と呼ばれる、幼子イエスを抱く木製のマリア像。また、堂内には二つの男性の聖人の像が両脇に建っていることから、ハロ大聖堂は「男性の教会」と言われている。
【イロイロ】1.2キロメートルの、並木と植物で飾られた川沿いの公園。河出は、最低2名からボートに乗ることもできる。6時~21時、16時~21時の間に利用でき、料金は1人あたり85ペソ。
【イロイロ】1.2キロメートルの、並木と植物で飾られた川沿いの公園。河出は、最低2名からボートに乗ることもできる。6時~21時、16時~21時の間に利用でき、料金は1人あたり85ペソ。
【イロイロ】イロイロで最も特徴のあるストリートの一つ、Calle Real。以前は、イロイロ市の重要人物たちの住居としても(2階部分)使われていた場所で1階部分は、スペイン統治時代より店舗として使用され、現在も存続している。
【イロイロ】イロイロで最も特徴のあるストリートの一つ、Calle Real。以前は、イロイロ市の重要人物たちの住居としても(2階部分)使われていた場所で1階部分は、スペイン統治時代より店舗として使用され、現在も存続している。
【イロイロ】1971年に設立された美術館。美術館内には第二次世界大戦の遺物をはじめ、懸棺(崖から吊るされていた棺)や黄金のマスクをつけられた、身分の高い男性の頭蓋骨、先住民族の像や織物などの歴史的貴重品が所蔵されている
【イロイロ】1971年に設立された美術館。美術館内には第二次世界大戦の遺物をはじめ、懸棺(崖から吊るされていた棺)や黄金のマスクをつけられた、身分の高い男性の頭蓋骨、先住民族の像や織物などの歴史的貴重品が所蔵されている
【イロイロ】イロイロ市が発祥の地と言われているBiscochoはバターとシュガーで味付けされたトーストブレッドのビスケット。40年に渡り愛され続けている。
【イロイロ】イロイロ市が発祥の地と言われているBiscochoはバターとシュガーで味付けされたトーストブレッドのビスケット。40年に渡り愛され続けている。
広告
イロイロのおすすめレストラン
【イロイロ】レストランの中に入ると、スペイン統治時代のフィリピンの家を思わせる作り。マドガイを使った大きな引き窓や広々とした入口。長い木製のテーブルに、大きな木製の椅子。歴史を感じながら食事を楽しめる。
【イロイロ】レストランの中に入ると、スペイン統治時代のフィリピンの家を思わせる作り。マドガイを使った大きな引き窓や広々とした入口。長い木製のテーブルに、大きな木製の椅子。歴史を感じながら食事を楽しめる。
【イロイロ】2015年に「Table Matters」としてオープンして以来、ユニークでおしゃれなドリンクや南国フルーツをたっぷり使ったデザートを提供している。現在は、デザートのみならず、イロイロ地方料理も楽しめる。
【イロイロ】2015年に「Table Matters」としてオープンして以来、ユニークでおしゃれなドリンクや南国フルーツをたっぷり使ったデザートを提供している。現在は、デザートのみならず、イロイロ地方料理も楽しめる。
【イロイロ】イロイロ市のメガワールド・ビジネスパークにあるカフェ、DOVA BRUNCH。昨年オープンしたばかりで昔懐かしい味のアメリカン料理が頂ける。
【イロイロ】イロイロ市のメガワールド・ビジネスパークにあるカフェ、DOVA BRUNCH。昨年オープンしたばかりで昔懐かしい味のアメリカン料理が頂ける。
【イロイロ】テキサス風アメリカ料理を提供するレストランMojave。2008年にイロイロではじめてオープンしたステーキハウスで、フィリピンで人気のワッフル「Waffle Time」と同オーナーが経営している。
【イロイロ】テキサス風アメリカ料理を提供するレストランMojave。2008年にイロイロではじめてオープンしたステーキハウスで、フィリピンで人気のワッフル「Waffle Time」と同オーナーが経営している。
【イロイロ】2013年2月に創業し、新規出店にも関わらず、イロイロ島ではもちろん、フィリピン全土において、名を挙げたレストラン。Punotの見所はバラエティ豊富なシーフード料理だけではない。素晴らしい食事と記憶に残るたいけんを提供することで継続的にゲストの注目を集めている。
【イロイロ】2013年2月に創業し、新規出店にも関わらず、イロイロ島ではもちろん、フィリピン全土において、名を挙げたレストラン。Punotの見所はバラエティ豊富なシーフード料理だけではない。素晴らしい食事と記憶に残るたいけんを提供することで継続的にゲストの注目を集めている。
イロイロでホテルに泊まるなら
【イロイロ】ホテルの名前にもなっている「セダ」(フィリピンの言葉でシルクの意味)のような快適さで、ゲストがくつろげるよう、スタッフは完璧なおもてなしで迎えてくれる。客室の種類は、Deluxe Room、Premier Room、Suiteと3種類。
【イロイロ】ホテルの名前にもなっている「セダ」(フィリピンの言葉でシルクの意味)のような快適さで、ゲストがくつろげるよう、スタッフは完璧なおもてなしで迎えてくれる。客室の種類は、Deluxe Room、Premier Room、Suiteと3種類。
イロイロ特集を掲載した号はこちら
12月号 vol.117
グルメハンバーガー&サンドイッチ
肉汁滴るジューシーなハンバーガー、具材たっぷりのサンドイッチ、トッピング大盛りのホットドックなど、今回はグルメハンバーガーやサンドイッチを紹介します。軽食の域を超えた豪華さとボリュームで大満足間違いなし!
トラベル特集 イロイロ・ギマラス・ギガンテス
「愛の都市」、「新興ミュージアムの都市」「最も住みやすい都市」、そしてかって「南のクイーンシティ」と呼ばれたイロイロ。Calle Real(繁華街史跡地区)沿いの古いスペインの家々、アメリカ人の名前がつけられた通り、古くからの教会の建物が、長い歴史の中でイロイロを見守ってきた。今回は情熱にあふれた人々が暮らす都市イロイロをご紹介。

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel