ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報

バギオ ホテル

【バギオ】環境にも配慮したホテルでもあるGrand Sierra Pines Baguio 。それぞれの客室は、ここバギオがあるコルディリエラ地方の文化の特徴も取り入れており、絵が飾られているのがおしゃれ。また、名前の通り、客室から松の木が見えるのもポイントだ。
【バギオ】環境にも配慮したホテルでもあるGrand Sierra Pines Baguio 。それぞれの客室は、ここバギオがあるコルディリエラ地方の文化の特徴も取り入れており、絵が飾られているのがおしゃれ。また、名前の通り、客室から松の木が見えるのもポイントだ。
【バギオ】バギオにあるリゾート、ザ・マナー・アット・キャンプ・ジョンヘイのもう一つの顔、ザ・フォレスト・ロッジは別名をキャンプ・ジョンヘイのスイートと呼ばれる広い客室が自慢の宿泊施設だ。
【バギオ】バギオにあるリゾート、ザ・マナー・アット・キャンプ・ジョンヘイのもう一つの顔、ザ・フォレスト・ロッジは別名をキャンプ・ジョンヘイのスイートと呼ばれる広い客室が自慢の宿泊施設だ。
【バギオ】バギオ市そのものより古くはないが、創業以来その豪奢な設備に同業者たちから一目置かれ続けてきた、いわば規範とも言える存在。この16年間、”松の街”での至極のステイを旅客に提供し続けている。
【バギオ】バギオ市そのものより古くはないが、創業以来その豪奢な設備に同業者たちから一目置かれ続けてきた、いわば規範とも言える存在。この16年間、”松の街”での至極のステイを旅客に提供し続けている。
【バギオ】1905年に元スペイン領フィリピンの総督ウィリアム・キャメロン・フォーブス氏によって建てられたバギオ・カントリークラブ。2005年2月に100周年を迎え、フィリピンの歴史はバギオ・カントリークラブなしでは語れない、と言われるほど伝統的な名声高いカントリークラブに成長。
【バギオ】1905年に元スペイン領フィリピンの総督ウィリアム・キャメロン・フォーブス氏によって建てられたバギオ・カントリークラブ。2005年2月に100周年を迎え、フィリピンの歴史はバギオ・カントリークラブなしでは語れない、と言われるほど伝統的な名声高いカントリークラブに成長。
2つあるゲストルームは、いずれも2人部屋で最大4人まで宿泊可能。バギオの新鮮野菜を使ったオーガニック朝食付きで1泊P2,200。
2つあるゲストルームは、いずれも2人部屋で最大4人まで宿泊可能。バギオの新鮮野菜を使ったオーガニック朝食付きで1泊P2,200。
「The Manor Camp John Hay」内にあるホテル。鳥のさえずりが綺麗に聞こえるほど静かな環境で、ゆったりとリラックスできる抜群のロケーション。
「The Manor Camp John Hay」内にあるホテル。鳥のさえずりが綺麗に聞こえるほど静かな環境で、ゆったりとリラックスできる抜群のロケーション。
緑豊かなキャンプ・ジョンヘイ内のホテル。
昔の面影を留めながら2011年にリニューアルオープンした、1909年に創業の老舗ホテル『カサ・バリエホ』。
昔の面影を留めながら2011年にリニューアルオープンした、1909年に創業の老舗ホテル『カサ・バリエホ』。
イフガオ州に暮らす山岳農耕民・イフガオ族の居住跡地をもとにした芸術村。
イフガオ州に暮らす山岳農耕民・イフガオ族の居住跡地をもとにした芸術村。

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel