ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > Laiya Coco Grove ライヤ・ココ・グローブ

Laiya Coco Grove ライヤ・ココ・グローブ

【ナスブ】このリゾートの特色は、ツリーハウスのようにデザインされた客室とスイート。木の上から、サンセットビューを楽しもう。

広告
広告

可愛らしいツリーハウス

 

部屋の中は快適なつくり

 

カヤックで海を旅して

 

ヤシの木陰でのんびりできる 南国らしいバケーションを

 

このリゾートの特色は、ツリーハウスのようにデザインされた客室とスイート。

誰もが一度はツリーハウスに登って過ごしたいと思ったことがあるはず。

木の上から、サンセットビューを楽しもう。

カヤック、シュノーケリング、パラセーリングなどのアクティビティも可能。

インドアの遊びも、ボードゲームの貸し出しや卓球、ビリヤード、ダーツと豊富にそろえている。

自然の近くで過ごしたい人のために、キャンプ用品も提供している。

外部からの飲食物の持ち込みは不可。

喫煙は駐車場かSampaloc Teracceでのみ可能で、違反者には罰金もあるので気を付けて。 *画像出典: HPより

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

住所:Km.20 Brgy. Laiya, Aplaya, San Juan, Batangas
連絡先:(+632) 894-1057/892-6009/0908-896-0776
CHECK IN:14時
CHEVK OUT:12時
Facebook: LaiyaCocoGrove

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

【ナスブ】美しい海岸線を楽しみながら、ゆっくりとくつろぐことが出来るリゾート。大きなインフィニティプールが特徴で、プールは途切れることなく海に繋がっている。
【ナスブ】1.4ヘクタールの敷地のリゾート。白を基調とするミニマルなデザインは、エンジニアの夫と建築家の妻が設計したもの。
【ナスブ】ファミリー向け貸別荘として2011年に開業し、現在ではプライベートリゾートへと成長したタリ・ビーチ・ハウス。 タリ・ビーチ・ハウスは、バタンガスで最も人気のある別荘の一つで、家庭的な雰囲気の中、プライバシー感のある休暇が楽しめることが特徴。
【ナスブ】海辺の88ヘクタールの敷地を誇る富裕層向けの会員制リゾート。客室はカシータ(戸建ての客室)とサンセットルームに分かれる。
【ナスブ】名前の由来にもなっているピコ・デ・ロロ山の美しい山並みを背に目前には青い海が広がるリゾート。 周辺には長期滞在者にはうってつけのコンドミニアムやカントリークラブなどがあり、余暇を思い切り楽しめる施設が点在している。
【ナスブ】フォーチュン・アイランド・ダイブ・リゾートには、宿泊施設はないが、日帰りツアーまたは宿泊ツアー用のテントの貸し出しを行っている。
【イントラムロス】イントラムロスの誇る荘厳なマニラ大聖堂、広大な敷地のリサール公園、ゴルフクラブの緑。そんな環境に囲まれた、サン・オグスティン教会からすぐの古城の雰囲気漂うホテルが、ホワイトナイトホテル。29部屋のくつろげる部屋を提供する。
【イントラムロス】2011年に開業したブティックホテル。客室タイプは、スーペリアからベイリーフ・スイートまで。全ての客室から大きな窓越しにイントラムロスの街並みを見渡すことができる。
【イントラムロス】階段を登り、奥に行くと木漏れ日が溢れて、風が気持ちいい。時間を忘れて、うっかりうたた寝してしまいそうになるほど居心地の良い場所。
【イントラムロス】店内に入ると、3階までぎっしりとフィリピンで作られた家具やバック、アクセサリーなどが並ぶ。家具は主に木製が並ぶ。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel