ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > SURFSIDE Boracay & Spa サーフサイド・ボラカイ&スパ

SURFSIDE Boracay & Spa サーフサイド・ボラカイ&スパ

賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。

広告
広告

賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。 日本人スタッフ2名と、日本語堪能なフィリピン人スタッフ4名が常駐しており、スタッフ全員がとってもフレンドリー! 初めて訪れたゲストもあっという間に馴染んでしまい、ゲスト同士で意気投合してダイビングに出かけることもあるのだとか。 ビーチが目と鼻の先にあるので、海で思いっきりはしゃいだ後、すぐに部屋に帰ってシャワーを浴びることができるのも嬉しいですね。遊び疲れたらカフェ「Nagisa」のこだわりコーヒーを片手に一休み。 大手旅行会社の現地緊急連絡先にも指定されており、いざというときにも親身になって対応してくれるので安心です。日本語版HPも充実しているのでチェックしてみて。

①落ち着いてのんびりできる佇まい ②一部屋P3,000~と低価格設定。シーズンによって宿泊料金は変動します ③海の目の前にあるので、気軽にビーチに飛び込めるのも嬉しいですね ④頼れる日本人オーナー浅沼さん(中央)とスタッフ、ゲストの皆様

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

Angol, Boracay 
TEL:036-288-5006、036-288-5006

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

1960年、開発の途中で偶然発見された洞窟は第二次大戦中に旧日本軍がアメリカと戦うための司令部として使われていました。
旅行に出たらお土産屋さんを見て回るのも楽しみの一つ。
ダバオでエキサイティングな体験をしたいならホワイトウォーターラフティング。
山の中にあるアウトドア派向けの宿泊施設、エデン。
雄大なアポ山の山麓にあり、ダバオ市内から車で30分ほどの交通の便が良いゴルフ場です。
フィリピンのガイドブックに必ずと言っていいほど登場している国鳥「フィリピン・イーグル」。
ダバオ市内から日帰りで楽しめるリゾート地といえば、このビーチ。
アポ山とダバオ湾を見下ろすマルコ・ポーロ・ダバオは、旅行業界関係者が口をそろえて推薦するダバオの代表的なホテル。
空港から市街へ向かう途中にある、静かでゆったりとすごせるリゾート。
世界中にファンを持つパール・ファ-ム・ビーチ・リゾートは、ダバオ市内の港からボートで約40分離れたサマール島に位置します。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel