ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅行・観光情報 > Hyatt Regency Hotel & Casino Manilaハイアット・リージェンシー・ホテル&カジノ・マニラ

Hyatt Regency Hotel & Casino Manilaハイアット・リージェンシー・ホテル&カジノ・マニラ

マニラの5スターホテルとしてひときわ名高いのがこちら。今年8月、その名を「ハイアット・リージェンシー」と新たにし、日本人スタッフ二名体制でゲストの快適な滞在をサポートする。

広告
広告

①点心は月水金、火木土で若干メニューが変わるため、何度通っても楽しめる
②企業や政府機関のコンベンションにも多用されるボールルーム。最大700名収容可
③マンゴープリン(P204)。完熟マンゴーの酸味と濃厚な生クリームがベストマッチ
④太陽の光によって刻々と変化するマニラ湾を目の当たりにできる

マニラの5スターホテルとしてひときわ名高いのがこちら。今年8月、その名を「ハイアット・リージェンシー」と新たにし、日本人スタッフ二名体制でゲストの快適な滞在をサポートする。特筆すべきはオーシャンフロントの客室。床から天井までの大パノラマで眺めるマニラ湾は、非日常の南国リゾート気分を盛り上げてくれる。
フィリピンで一、二を争う中華料理店「利利(LiLi)」には必ず足を運びたい。香港出身の名シェフArby氏が作る点心をはじめとした料理の数々は、なんと888ペソで食べ放題。(月~土曜、12時~15時限定)。アラカルトメニューで見逃せないのは、世界中のハイアットでここでしか食べられない、マンゴープリン(写真③)。これを食べるがために遠方から足を運ぶ人もいるという、隠れた絶品デザートだ。
おなかいっぱいになった後は、併設するカジノで遊ぶのも◎。1、3Fは宿泊客でなくとも利用可。100ペソ程から賭けられるので、1,000ペソもあれば十分カジノ体験が楽しめる。ルールが分からなければ場内スタッフがサポートしてくれるので安心だ。

広告
広告

詳細情報

インフォメーション

1588 Pedro Gil cor. M.H.Del Pilar, Manila

お問合わせ

TEL: 02-245-1234 FAX:02-247-1234

広告

コメントを投稿

コメント歓迎 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントください
コメントを入力:

投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他・旅する情報

2011年開業、全261の客室はアースカラーを基調とした落ち着いた雰囲気でまとめられています。
アラバンの都市開発を進めるフィルインベスト・グループが手がけ、今年3月にオープン。このエリアで最新で最大の規模を誇るのがこちらクリムゾン。
旅の思い出にお土産も忘れずに、南国ムードたっぷりグッズで最後まで楽しもう
少年時代に遊んだゴーカートを彷彿させる、ゴツイ車体に大きなタイヤ、大人もおもわず心躍るATV・バギーにのってボラカイ島を走り回ってみませんか?
ダイブセンターは、ボラカイダイバー歴24年Boyetさんをはじめとした個性溢れるスタッフでいつも活気付いています。
グループや小さなお子さん連れにおすすめなのがこのリゾート。
南の国の楽園、そんな言葉がまさにぴったりなリゾートがこちらの「アシャ・プレミア・スイーツ・ボラカイ」
賑やかなステーション2から離れ、のんびりとした時間の流れるステーション3、ここに日本人が足繁く通う「サーフサイド・ボラカイ&スパ」があります。
創業当初はたった8部屋のみだったこちらのホテル、現在は約8倍もの客室数を有し、フィリピン政府観光省によってAAAクラスリゾートにも認定されている、まさに名実共に一流リゾートホテルです。
1960年、開発の途中で偶然発見された洞窟は第二次大戦中に旧日本軍がアメリカと戦うための司令部として使われていました。
  

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel