ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > 旅する

エリアから探す

広告
広告

新着旅する情報

【バタアン】発電所の建設は1976年にマルコス政権のプロジェクトとして始まり、1984年までに98%が完成。アキノ政権下で発電所を閉鎖することが決定し一度も稼働していない。
【バタアン】発電所の建設は1976年にマルコス政権のプロジェクトとして始まり、1984年までに98%が完成。アキノ政権下で発電所を閉鎖することが決定し一度も稼働していない。
【コレヒドール】第2次世界大戦後にフィリピンとアメリカの友好の証として建設された記念公園。中央にあるのは腕を負傷したフィリピン兵とそのフィリピン兵に肩を貸すアメリカ兵の銅像で、この公園のシンボルとなっている。
【コレヒドール】第2次世界大戦後にフィリピンとアメリカの友好の証として建設された記念公園。中央にあるのは腕を負傷したフィリピン兵とそのフィリピン兵に肩を貸すアメリカ兵の銅像で、この公園のシンボルとなっている。
【コレヒドール】有名なモダン彫刻家、アリスティデス氏がデザインした高さ12メートルのオブジェ。戦争当時の人々が、子孫のために自由を守ろうとしたことを記念している。また、この場所からは美しいバターン島やマニラ湾を望むことができる。
【コレヒドール】有名なモダン彫刻家、アリスティデス氏がデザインした高さ12メートルのオブジェ。戦争当時の人々が、子孫のために自由を守ろうとしたことを記念している。また、この場所からは美しいバターン島やマニラ湾を望むことができる。
【コレヒドール】ゴルフコースやテニスコート、プールまで完備されていた島にあるアメリカ人兵のために造られた娯楽施設の一つ。現在は廃墟となっているが、実際に映画はマニラ市内で上映される1週間前には既に上映されていたそうだ。
【コレヒドール】ゴルフコースやテニスコート、プールまで完備されていた島にあるアメリカ人兵のために造られた娯楽施設の一つ。現在は廃墟となっているが、実際に映画はマニラ市内で上映される1週間前には既に上映されていたそうだ。
【コレヒドール】戦時中の連合国軍最高司令官、マッカーサーが、コレヒドール島から魚雷艇で脱出した時に使用された波止場。この脱出は、日本軍からの攻撃を恐れルーズベルト大統領が命令した。マッカーサーはのちにオーストラリアで"I Shall return."と述べた。
【コレヒドール】戦時中の連合国軍最高司令官、マッカーサーが、コレヒドール島から魚雷艇で脱出した時に使用された波止場。この脱出は、日本軍からの攻撃を恐れルーズベルト大統領が命令した。マッカーサーはのちにオーストラリアで"I Shall return."と述べた。
【コレヒドール】故マニュアル・L・ルソンの写真や島のミニチュア模型、第2次世界大戦中の苦悩を描いた、リデオ・マリアノの絵画が展示されている。壁画は、フィリピンの歴史を1521年のマクタン島の戦いから、1986年のエドゥサ革命までが描かれている。
【コレヒドール】故マニュアル・L・ルソンの写真や島のミニチュア模型、第2次世界大戦中の苦悩を描いた、リデオ・マリアノの絵画が展示されている。壁画は、フィリピンの歴史を1521年のマクタン島の戦いから、1986年のエドゥサ革命までが描かれている。
【コレヒドール】第2次世界大戦中、多くの日本人兵がこの島で命を落とした。広々とした整備された庭園には、慰霊碑や観音菩薩像が佇む。「昭和19年10月25日 戦艦武蔵乗員集結之地」の碑や、命を落とした者の名前が刻まれたプレート、そして大砲も残る。
【コレヒドール】第2次世界大戦中、多くの日本人兵がこの島で命を落とした。広々とした整備された庭園には、慰霊碑や観音菩薩像が佇む。「昭和19年10月25日 戦艦武蔵乗員集結之地」の碑や、命を落とした者の名前が刻まれたプレート、そして大砲も残る。
【コレヒドール】島の上部に位置するため、トップサイド兵舎とも呼ばれる廃墟。この兵舎は長さが1マイルに満たないが、兵士が3回から歩く長さが全長5,280フィートに達するので1マイルに相当すると言われている。戦争の結果、現在は骨格のみが残っている。
【コレヒドール】島の上部に位置するため、トップサイド兵舎とも呼ばれる廃墟。この兵舎は長さが1マイルに満たないが、兵士が3回から歩く長さが全長5,280フィートに達するので1マイルに相当すると言われている。戦争の結果、現在は骨格のみが残っている。
【コレヒドール】アメリカの司令部、また防空壕として使用されていたトンネル。トンネルの中は膨大な量の弾薬、食料、生活必需品、1000人収容可能な地下病院を収容できるように設計されている。戦時中の出来事を再現した映像も視聴できる。
【コレヒドール】アメリカの司令部、また防空壕として使用されていたトンネル。トンネルの中は膨大な量の弾薬、食料、生活必需品、1000人収容可能な地下病院を収容できるように設計されている。戦時中の出来事を再現した映像も視聴できる。
【コレヒドール】灯台は1850年代にスペインの植民地時代に建設されたのもので、それ以来、領海を越えて航海するものをナビゲートしてきた。灯台は1950年代に破壊され、その地域に残っていたレンガで再建。展望デッキからは周辺の海と島々の絶景が広がる
【コレヒドール】灯台は1850年代にスペインの植民地時代に建設されたのもので、それ以来、領海を越えて航海するものをナビゲートしてきた。灯台は1950年代に破壊され、その地域に残っていたレンガで再建。展望デッキからは周辺の海と島々の絶景が広がる
【コレヒドール】戦時中の兵士の手紙や写真、追撃砲など貴重な資料が展示されている記念碑。戦時中に兵士が使っていた軍服や食器、遺留品、アメリカ兵が家族へ宛てた手紙など、当時の生々しい戦争の傷跡を垣間見ることができる。
【コレヒドール】戦時中の兵士の手紙や写真、追撃砲など貴重な資料が展示されている記念碑。戦時中に兵士が使っていた軍服や食器、遺留品、アメリカ兵が家族へ宛てた手紙など、当時の生々しい戦争の傷跡を垣間見ることができる。
【アルバイ】人気観光スポット、ガグサワ遺跡、アルバイ・パーク、そしてショッピングモールにも近く便利なロケーションで手ごろな価格のホテル。低価格ながら、質の良いサービスとアメニティを提供している。30あるモダンな内装の客室は、スタンダード・ルーム、スペリア・ルーム、ツイン・スペリア・ルーム、デラックス・ルーム、ツイン・デラックス・ルーム。
【アルバイ】人気観光スポット、ガグサワ遺跡、アルバイ・パーク、そしてショッピングモールにも近く便利なロケーションで手ごろな価格のホテル。低価格ながら、質の良いサービスとアメニティを提供している。30あるモダンな内装の客室は、スタンダード・ルーム、スペリア・ルーム、ツイン・スペリア・ルーム、デラックス・ルーム、ツイン・デラックス・ルーム。
【アルバイ】この地方で有名な唐辛子にちなんで名づけられた、ユニークな名前のホテル。客室タイプは、エグゼクティブスイート、スーペリアルーム、デラックスルーム、ファミリールームなどの広々とした38室。ホテル内には日本食レストランやバー、カフェもあり、アメリカンスタイルのメニューから地中海料理まで楽しめる。
【アルバイ】この地方で有名な唐辛子にちなんで名づけられた、ユニークな名前のホテル。客室タイプは、エグゼクティブスイート、スーペリアルーム、デラックスルーム、ファミリールームなどの広々とした38室。ホテル内には日本食レストランやバー、カフェもあり、アメリカンスタイルのメニューから地中海料理まで楽しめる。
【アルバイ】ラグジュアリーな島として知られる、カグラライ島にあるパラダイスリゾート。静かな島の南東部に位置し、忙しい都会の生活を忘れ¥リラックスして過ごすことができる。客室タイプは、デラックス・ガーデン・ビュー、デラックス・ビーチ・フロントなど多数用意されている。
【アルバイ】ラグジュアリーな島として知られる、カグラライ島にあるパラダイスリゾート。静かな島の南東部に位置し、忙しい都会の生活を忘れ¥リラックスして過ごすことができる。客室タイプは、デラックス・ガーデン・ビュー、デラックス・ビーチ・フロントなど多数用意されている。
【アルバイ】主要観光スポットからも近く、便利なロケーション。アートギャラリーのあるオシャレなホテルとして、特に若者に人気。フィリピン国内はもとより、タイやベトナムの画家たちのポップなアートがずらりと展示されている。客室は全部で16室。
【アルバイ】主要観光スポットからも近く、便利なロケーション。アートギャラリーのあるオシャレなホテルとして、特に若者に人気。フィリピン国内はもとより、タイやベトナムの画家たちのポップなアートがずらりと展示されている。客室は全部で16室。
【アルバイ】空港からはもちろん、海外沿いのショッピングモールや観光スポットにも近くロケーション抜群のホテル。劇場をイメージした重厚な造りの建物とエレガントな内装で訪れる人々を非現実の世界へと導く。
【アルバイ】空港からはもちろん、海外沿いのショッピングモールや観光スポットにも近くロケーション抜群のホテル。劇場をイメージした重厚な造りの建物とエレガントな内装で訪れる人々を非現実の世界へと導く。
【アルバイ】息を飲むほどの美しい、完璧な円錐形のマヨン山や、広大なアルバイ湾、レガスピの街を見渡せるスタイリッシュなホテル。空港からわずか15分の市の中心に位置しながら、繁華街からは適度な距離があり静かに過ごすことができる。
【アルバイ】息を飲むほどの美しい、完璧な円錐形のマヨン山や、広大なアルバイ湾、レガスピの街を見渡せるスタイリッシュなホテル。空港からわずか15分の市の中心に位置しながら、繁華街からは適度な距離があり静かに過ごすことができる。
【アルバイ】ビコール地方の伝統工芸品、陶磁器や民芸品が並ぶセンター。職人が丁寧に焼き上げた陶磁器は、世界的にも高い評判を得ている。センターでは制作過程の見学、そして花瓶、プレート、マグカップなど様々な完成品の購入が可能。
【アルバイ】ビコール地方の伝統工芸品、陶磁器や民芸品が並ぶセンター。職人が丁寧に焼き上げた陶磁器は、世界的にも高い評判を得ている。センターでは制作過程の見学、そして花瓶、プレート、マグカップなど様々な完成品の購入が可能。
【アルバイ】アバカを使用した伝統工芸品のバッグ、バスケット、玄関マット、ランプを始め様々な手作り製品を幅広く取り扱うこちらのショップ。仕入れているアバカは、マヨン火山の危険区域6km以内に生息している大変貴重な品だ。
【アルバイ】アバカを使用した伝統工芸品のバッグ、バスケット、玄関マット、ランプを始め様々な手作り製品を幅広く取り扱うこちらのショップ。仕入れているアバカは、マヨン火山の危険区域6km以内に生息している大変貴重な品だ。
【アルバイ】この町で一番人気のお土産、アバカを編んだ商品はもちろん、彫像、ランチョンマット、家庭用品、アクセサリーなどが販売されている。これらの商品は、イタリア、日本、フランス、ドイツなど合計38か国へ輸出されている。
【アルバイ】この町で一番人気のお土産、アバカを編んだ商品はもちろん、彫像、ランチョンマット、家庭用品、アクセサリーなどが販売されている。これらの商品は、イタリア、日本、フランス、ドイツなど合計38か国へ輸出されている。
広告
広告
【アルバイ】ダラガの街の穏やかな丘にあるダラガ教会は、1772年にフランシスコ会によって設立された。2007年10月29日に国家分化宝として宣言され、18世紀のバロック様式の外観はとても美しい。火山の噴火による被害を垣間見ることもできる。
【アルバイ】ダラガの街の穏やかな丘にあるダラガ教会は、1772年にフランシスコ会によって設立された。2007年10月29日に国家分化宝として宣言され、18世紀のバロック様式の外観はとても美しい。火山の噴火による被害を垣間見ることもできる。
【アルバイ】紀元前3~4000年前からあると言われているこの洞窟は、その長い歴史を一目見ようと多くの人が訪れる人気の観光スポット。洞窟内は長い時間をかけて風によって変形した、様々形の岩を見ることができる。
【アルバイ】紀元前3~4000年前からあると言われているこの洞窟は、その長い歴史を一目見ようと多くの人が訪れる人気の観光スポット。洞窟内は長い時間をかけて風によって変形した、様々形の岩を見ることができる。
【アルバイ】オオトカゲ、ハクビシン、サイチョウ、クジャクといった珍しい動物を見学することができる、公園も兼ねた動物園。その他にも日によっては釣りやボート、自転車レンタルなども可能なため、レジャースポットとして人気を集めている。
【アルバイ】オオトカゲ、ハクビシン、サイチョウ、クジャクといった珍しい動物を見学することができる、公園も兼ねた動物園。その他にも日によっては釣りやボート、自転車レンタルなども可能なため、レジャースポットとして人気を集めている。
【アルバイ】ATV(All-Terrain-Vehicle)とは、四輪バギーのことでこの地方で最も人気のアクティビティ。どのコースを選んでも、美しいマヨン山を満喫できるという事が魅力だ。車の種類は、エンジンサイズ、150cc, 500cc, 625cc。
【アルバイ】ATV(All-Terrain-Vehicle)とは、四輪バギーのことでこの地方で最も人気のアクティビティ。どのコースを選んでも、美しいマヨン山を満喫できるという事が魅力だ。車の種類は、エンジンサイズ、150cc, 500cc, 625cc。
【アルバイ】フィリピン国立博物館からは国の文化財、国立歴史研究所からは文化的遺産として宣言されている遺跡。シンボル的存在の鐘楼とマヨン山を背景にした写真は、フィリピンで最も人気の撮影スポットの一つだ。周辺にはお土産店もある。
【アルバイ】フィリピン国立博物館からは国の文化財、国立歴史研究所からは文化的遺産として宣言されている遺跡。シンボル的存在の鐘楼とマヨン山を背景にした写真は、フィリピンで最も人気の撮影スポットの一つだ。周辺にはお土産店もある。
【アルバイ】マヨン火山は、世界で最も完璧な円すい形と称され、どこから見ても美しく壮大なその姿を眺めることができる。フィリピンで最も活発な火山であり、1938年7月には国立公園に指定されている。標高は約2,500mあり、トレッキングすることも可能。
【アルバイ】マヨン火山は、世界で最も完璧な円すい形と称され、どこから見ても美しく壮大なその姿を眺めることができる。フィリピンで最も活発な火山であり、1938年7月には国立公園に指定されている。標高は約2,500mあり、トレッキングすることも可能。
【ダバオ】サマール島にあり、ダバオ観光にオススメなロケーション。自然豊かなアジアンリゾート感たっぷりのコテージは、アットホームな雰囲気で居心地の良さが自慢だ。美しいインフィニティプールやプールサイドバーもあり。
【ダバオ】サマール島にあり、ダバオ観光にオススメなロケーション。自然豊かなアジアンリゾート感たっぷりのコテージは、アットホームな雰囲気で居心地の良さが自慢だ。美しいインフィニティプールやプールサイドバーもあり。
【ダバオ】空港から近くコスパ抜群のホテル。清潔に整えられた30の客室、緑に囲まれた広いプールは夜になるとライトアップされる。ダイニングエリアでは、フィリピン料理はもちろんベトナム料理や日本食も提供している。
【ダバオ】空港から近くコスパ抜群のホテル。清潔に整えられた30の客室、緑に囲まれた広いプールは夜になるとライトアップされる。ダイニングエリアでは、フィリピン料理はもちろんベトナム料理や日本食も提供している。
【ダバオ】大型ショッピングモールと直結した、便利なロケーションのシティ型ホテル。洗練された鮮やかなデザインで統一された客室は全部で164室。中でも33室あるスーペリアルームと5室あるジュニアスイートは特に人気。
【ダバオ】大型ショッピングモールと直結した、便利なロケーションのシティ型ホテル。洗練された鮮やかなデザインで統一された客室は全部で164室。中でも33室あるスーペリアルームと5室あるジュニアスイートは特に人気。
【ダバオ】ダバオ市の中心街に位置し、周辺には有名な観光スポットも多くロケーション抜群。186のシックで優雅な内装の客室は、デラックスルーム、クラブルーム、プレミアルームの3種類。プライベートを重視する方は、専用のクラブラウンジへ直接アクセス可能なクラブルームを。
【ダバオ】ダバオ市の中心街に位置し、周辺には有名な観光スポットも多くロケーション抜群。186のシックで優雅な内装の客室は、デラックスルーム、クラブルーム、プレミアルームの3種類。プライベートを重視する方は、専用のクラブラウンジへ直接アクセス可能なクラブルームを。
【ダバオ】ダバオのショッピング・ビジネス街の中心に位置し、空港からもアクセスの良い立地。プレミア、デラックスなど245のエレガントな客室は、最上階にラグジュアリーなパーソナルサービスを受けることができるコンチネンタルクラブルームも用意されている。
【ダバオ】ダバオのショッピング・ビジネス街の中心に位置し、空港からもアクセスの良い立地。プレミア、デラックスなど245のエレガントな客室は、最上階にラグジュアリーなパーソナルサービスを受けることができるコンチネンタルクラブルームも用意されている。
【ダバオ】ダバオ国際空港から約20分という便利な立地にありながら、ダバオ湾の真っ青な海を一望できるビーチフロント、美しいトロピカルガーデンを誇るリゾート。客室は全部で186室あり、デラックスルーム、デラックスプレミアムルーム、ジュニアスイート、エグゼクティブスイート、プレジデンシャルスイートの5種類。
【ダバオ】ダバオ国際空港から約20分という便利な立地にありながら、ダバオ湾の真っ青な海を一望できるビーチフロント、美しいトロピカルガーデンを誇るリゾート。客室は全部で186室あり、デラックスルーム、デラックスプレミアムルーム、ジュニアスイート、エグゼクティブスイート、プレジデンシャルスイートの5種類。
【ダバオ】小さなタリカット島に位置するビーチリゾート。フィリピンの伝統を意識した造りで、オーナーがネグロス州から持ち込んだ工芸品やアンティークも飾られている。客室はシーサイドヴィラやガーデンヴィラ、ファミリーコテージなど7タイプ。
【ダバオ】小さなタリカット島に位置するビーチリゾート。フィリピンの伝統を意識した造りで、オーナーがネグロス州から持ち込んだ工芸品やアンティークも飾られている。客室はシーサイドヴィラやガーデンヴィラ、ファミリーコテージなど7タイプ。
【ダバオ】バリバリ、とは現地の言葉で「美しい」と言う意味。このリゾートはダバオ州の島、サマール島の南西に位置し、都会の生活から離れて静かな時間を過ごせる場所として知られている。宿泊施設は、ヴィラタイプとホテルから選ぶことが可能。
【ダバオ】バリバリ、とは現地の言葉で「美しい」と言う意味。このリゾートはダバオ州の島、サマール島の南西に位置し、都会の生活から離れて静かな時間を過ごせる場所として知られている。宿泊施設は、ヴィラタイプとホテルから選ぶことが可能。
【ダバオ】透き通る海、白い砂浜の美しいビーチを満喫できる南国リゾート。洗練されたフィリピンの伝統的な佇まい、そして豊かな自然に囲まれたプライベート空間。宿泊施設は、水上コテージや絶景を望む広々としたコテージから選ぶことができ、どの部屋もモダンな内装になっている。
【ダバオ】透き通る海、白い砂浜の美しいビーチを満喫できる南国リゾート。洗練されたフィリピンの伝統的な佇まい、そして豊かな自然に囲まれたプライベート空間。宿泊施設は、水上コテージや絶景を望む広々としたコテージから選ぶことができ、どの部屋もモダンな内装になっている。
【ダバオ】ミンダナオ島南部の先住民族であるティボリ族は、豊かな伝統文化を代々受け継いでいることで知られ、特に色彩豊かな織物は有名。色鮮やかで美しい幾何学的な模様が特徴のタナラックと呼ばれる布を使用した伝統工芸品の購入が可能。
【ダバオ】ミンダナオ島南部の先住民族であるティボリ族は、豊かな伝統文化を代々受け継いでいることで知られ、特に色彩豊かな織物は有名。色鮮やかで美しい幾何学的な模様が特徴のタナラックと呼ばれる布を使用した伝統工芸品の購入が可能。
【ダバオ】現大統領、ドゥテルテ氏の里として有名なダバオ市。その市内中心部から車で30分ほどの場所にあるドゥテルテ氏の家に、多くの人が訪れるようになった。自宅前でドゥテルテ氏の等身大パネルと記念撮影することも可能。
【ダバオ】現大統領、ドゥテルテ氏の里として有名なダバオ市。その市内中心部から車で30分ほどの場所にあるドゥテルテ氏の家に、多くの人が訪れるようになった。自宅前でドゥテルテ氏の等身大パネルと記念撮影することも可能。
【ダバオ】ダバオ市と中度語句の友情・団結を表し、赤色は金運と幸運を意味する入り口の門は地元のシンボル。ここでは4つのストリートで食料品から雑貨まで買い物を楽しむことができ、それぞれに4つの門がある。毎年、旧正月には多くの人で賑わう。
【ダバオ】ダバオ市と中度語句の友情・団結を表し、赤色は金運と幸運を意味する入り口の門は地元のシンボル。ここでは4つのストリートで食料品から雑貨まで買い物を楽しむことができ、それぞれに4つの門がある。毎年、旧正月には多くの人で賑わう。
【ダバオ】絶滅の危機にある、貴重なフィリピンワシを見学することができる野生動物の保護センター。フィリピンワシは、翼を広げると全長は2mにも及び世界最大。
【ダバオ】絶滅の危機にある、貴重なフィリピンワシを見学することができる野生動物の保護センター。フィリピンワシは、翼を広げると全長は2mにも及び世界最大。
【ダバオ】アポ山の麓に位置する自然のテーマパーク。緑豊かな木々に囲まれ野生の動植物と触れ合うことができる。また、ミンダナオの現代アートギャラリーも併設している
【ダバオ】アポ山の麓に位置する自然のテーマパーク。緑豊かな木々に囲まれ野生の動植物と触れ合うことができる。また、ミンダナオの現代アートギャラリーも併設している
広告

旅する

エリア

ホテル

フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel