ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在セブ領事班から】緊急・フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その36:セブ圏の主な都市における強化されたコミュニティ隔離

【在セブ領事班から】緊急・フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その36:セブ圏の主な都市における強化されたコミュニティ隔離
2020年04月09日更新
広告
広告

在セブ領事班は4月9日12時過ぎに、セブ州等ビサヤ地方に滞在中の方向けの緊急情報を発表しました。

(セブ州等ビサヤ地方に滞在中の方向けの情報)
●セブ圏の主な都市(セブ市,ラプラプ市,マンダウエ市)における「強化されたコミュニティ隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」に関して,皆様の生活に関係し得る主な事項につき,4月9日現在の情報をお知らせします。
●定期旅客便の運行状況に関し,マクタン・セブ国際空港発日本行きの直行便を運行する各社は,各社ウェブサイト上で,4月末まで定期旅客便の欠航を発表しています。なお,フィリピン航空は、マクタン・セブ国際空港から成田空港までの臨時便を4月15日に運航させる予定とのことです。

フィリピンのセブ州等ビサヤ地方(セブ領事事務所管轄区域)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本大使館

1 セブ圏の主な都市(セブ市,ラプラプ市,マンダウエ市)における「強化されたコミュニティ隔離措置(Enhanced Community Quarantine)」に関して,皆様の生活に関係し得る主な事項につき,4月9日現在の情報をお知らせします。
末尾のリンク先も参考に,詳細については居住地の各市による発表内容を確認するとともに,今後発表される内容にも十分ご留意ください。

(1)措置の期間について,最新の情報は以下のとおりです。なお,ラプラプ市については,4月8日付行政命令(48-B番,下記リンク先参照)により,以下の日時までの延長が発表されておりますが,(日本人を含む)出国については引き続き認められます。
ア セブ市:4月28日正午まで(ただし,変更の可能性あり)
イ マンダウエ市:3月30日から追って通知する時点まで
ウ ラプラプ市:4月28日まで(ただし,変更の可能性あり)
【ラプラプ市長フェイスブックを通じて公表された行政命令(48-B番)】
https://www.facebook.com/1597892066938019/photos/a.1949190751808147/2923668831026996/?type=3&theater 

(2)各市において,本措置にかかる電話照会窓口を設けています。代表的なホットラインは以下のとおりです。
 ア セブ市:0923-931-8599 / 0923-937-8596 / 0909-943-1037 / 0909-940-2158
 イ マンダウエ市:032-383-1658 / 032-230-4500 / 0948-988-6872 / 0916-442-1608
 ウ ラプラプ市:0916-704-0391 / 0916-441-6690 / 0933-491-3530 / 032-340-2124

(3)各市において,それぞれ無料シャトルバスを運行しているとのことです。1.有効なID及び検疫パス(Quarantine Pass)を所持していること,2.マスクを着装すること,が主な利用条件とされています。ご利用に際しては,下記リンク先も参考に詳細を確認するとともに,スリやひったくり等犯罪被害に遭わないよう,安全対策に十分ご留意ください。
 ア セブ市:
   ・North District:https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3081487178595170&id=306130972797485 
   ・South District:https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=3081377438606144&id=306130972797485 
 イ マンダウエ市:https://www.facebook.com/459455431554417/posts/667610524072239/?sfnsn=mo 
 ウ ラプラプ市:https://www.facebook.com/ctms.lapulapu/photos/a.1649482391936770/2538208566397477/?type=3&theater 

2 定期旅客便の運行状況に関し,マクタン・セブ国際空港発日本行きの直行便を運行する各社は,各社ウェブサイト上で,4月末まで定期旅客便の欠航を発表しています。今後も変更があり得ますので,ご利用予定の方は,各航空会社のウェブサイトを確認してください
 なお,フィリピン航空は、マクタン・セブ国際空港から成田空港までの臨時便を4月15日に運航させる予定とのことです。
(1)フィリピン航空(4月7日付アドバイザリー)
https://www.philippineairlines.com/AboutUs/newsandevents/advisory-covid19-07apr20-47 
(2)セブ・パシフィック航空(4月8日付アドバイザリー)
 https://www.cebupacificair.com/pages/travel-advisories 


【各地方行政機関の公式ホームページ】
●セブ州
  https://www.facebook.com/cebugovph/po 
  http://www.sugbonews.com/ 
●セブ市
  https://www.facebook.com/CityofCebuOfficial/ 
●マンダウエ市
  https://www.facebook.com/MandaueCityPublicInformationOffice/ 
●ラプラプ市
  https://www.facebook.com/lapulapucity/ 

(問い合わせ窓口)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, Philippines
 電話:(市外局番02)8551-5710
       (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
 住所:7th floor, Keppel Center, Samar Loop cor, ardinal Rosales Ave., Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
 電話:(市外局番032)231-7321
 FAX:(市外局番032)231-6843

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月09日

マニラのパーソナルトレーニングジムB-FIVE BGC(ビー・ファイブ・ビージーシー)が、オンラインプログラムを開始しました!

2020年04月08日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、ルソン島全域に外出制限が発生してから20日目の4月6日。マカティの様子はどのように変化しているのか。フィリピンプライマーのメンバーがBGCハイストリートとブルゴスサークル周辺を取材してきました!

2020年04月08日

フィリピンでは明日9日からホーリーウィーク(聖週間)と呼ばれる特別休暇に入ります。信心深いフィリピン国民にとって、最も重要な祝日期間のひとつです。商業施設によっては休業する場合もあります。そこで今回はホーリーウィーク中のショッピングモールの営業時間をご紹介します!

2020年04月08日

法人向けなど幅広い保険を扱うCotton&Diaz(コットン&ディアス)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連やフィリピンのフィリピンの遠隔診療についての情報を公開しました。

2020年04月07日

在フィリピン日本国大使館は7日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。ルソン地域全域における強化されたコミュニティ隔離措置の延長などについてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー