ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンのインフラ社、液化天然ガスをインドネシアへ

フィリピンのインフラ社、液化天然ガスをインドネシアへ
2017年01月17日更新
広告
広告

フィリピンのエネルギーインフラ建設会社、AG&P(アトランティック・ガルフ・アンド・パシフィック・カンパニー)は、東南アジアのエネルギー投資会社リスコ・エナジー・グループと提携し、インドネシアに液化天然ガス(LNG)のためのインフラを建設すると発表しました。

 

(写真)フィリピンの産業インフラソリューション大手AG&P

 

 

“インドネシアは、現在急成長を遂げている国です。東南アジアのお手本となる存在です。” と語るのはAG&P、シニア・バイス・プレジデントのアフジャ氏。

更に彼女は、この共同事業の所有権は、韓国で評判の高いエンジニアリング・設計企業、ガス・エンテック社が持ち、両者と協力してLNGをインドネシアにもたらすそう。クリーンなエネルギーは、コスト、環境、最新技術や製品面において、長期的にその恩恵を受けることでしょう。

ビジネス・ミラーによると、この共同事業は、分配されたエネルギーを必要とするインフラ設備:LNG貯蔵、運送、再ガス化、発電、受け入れ基地の建設が主なものとなるそうです。

AG&Pとリスコはまた、発電、燃料の積み込み、採鉱、運送、国の産業部門のニーズにもこたえてゆく予定です。

 

参照: agp.ph, Business Mirror

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年01月16日

ザ・オーティズム・ハーツ・ファンデーション(自閉症ハート基金)社は、ニューヨークのフィリピン総領事の協力を得て、“2017年ファッション・アート・オーティズム・ベネフィット(FAAB)” のプロジェクトを立ち上げました。
FAABは、ニューヨークのフィリピンセンターにて今年4月7日にファッションショーを開催します。

2017年01月16日

フィリピン国家歴史委員会(NHCP)は、ラグナ州のナッカルランに、地下墓地ミュージアム(Museo ng Libingan sa Ilalim ng Lupa)を開館させました。

2017年01月13日

1月12日、フィリピンに到着された安倍晋三首相と昭恵夫人。
昭恵夫人は、到着後フィリピンにある盲目校の1つ、そして職業訓練を受けて高校卒業までの教育を受けることができる唯一の盲目校であるフィリピン国立盲学校を訪問されました。

2017年01月12日

アジア全域で人気のリアリティーテレビ番組「アジアズ・ネクスト・トップモデル」。
新シーズンの「サイクル5」が装いも新たに戻ってきます。ディレクターはYuTsai氏。出演は司会のCindy Bishop氏を初め、モデルメンターにCara G Mcilroy氏を起用。そして特別ゲストとして、2015年のミス・ユニバース世界大会で優勝に輝いたフィリピン代表、ピア・ウォルツバックさんの出演が決定!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー