ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > DOLE(労働雇用省)が雇用に関するホットライン、 1349番を開設

DOLE(労働雇用省)が雇用に関するホットライン、 1349番を開設
2016年09月16日更新
広告
広告

 

「労働法、雇用法…よく分からない。」 

ご安心ください。労働雇用省は、労働や雇用に関する電話相談サービス(1349番)を開設しました。 

24時間体制で、雇用の改善、促進を目指し、労働関係の質問に電話で対応します。

 

(写真)雇用に関する質問や不満は1349番へ。 (画像出典:Philippine News Agencyのフェイスブックより)

 

労働雇用省のプレスリリースによれば、労働雇用相のシルベストレ・ベリオ3世は、“このホットラインサービスは、スムーズで効率の良い行政サービスを労働者へ確実に提供するために、我々労働雇用省が力を入れました。”と語りました。 

このサービスは、「国民の心配事や質問に対し、行政機関は素早い対応に努めるように」というドゥテルテ大統領の指令に沿ったものです。

ホットラインは国内外の雇用に関する質問、従業員の権利や給付、労働条件、賃金、労使関係、退職後の問題などを受け付けます。利用方法は簡単、電話をかけるだけです。

電話番号は、フィリピン国内からは1-800-8888-1349、海外からは800-8888-1349です。

ホットラインのコールセンターは、マニラ、イントラムロス、ミュララ通りにある労働雇用省のビルの4階に設置。  知識ある、10人の労働雇用省スタッフにより、効率よくサポートを行います。

スタッフは、8時間シフト、3交代制で朝6時よりスタート。

利用者に必要な情報を提供し、それが出来ない場合は、他の対応できる機関へ紹介することも出来ます。

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年09月15日

株式会社プレナスは15日、定食店「やよい軒」をフィリピン オルティガスにあるSMメガモール内にオープンしました。今回の出店で海外6ヶ国目となります。

2016年09月15日

日本政府観光局(JNTO)が主催の訪日旅行促進イベント、ジャパン・トラベル・フェステバルがマカティにて開催。10月1日(土)と2(日)の2日間、日本の文化を紹介するための様々なプログラムが用意されています。

2016年09月15日

長野県の観光関連の団体やホテル、リゾートなどが集まり、9月15日(木)に長野県観光セミナー・商談会がマカティ市内のホテルにて開催されました。こちらのイベントは、長野県と八十二銀行が主催したもので、昨年に続いて2回目の開催です。

2016年09月15日

6月にWorld Trade Centerで開催されて日本人にも好評であった、和洋食器および陶器類の販売会。9月にも開催されます!

2016年09月15日

在フィリピン日本国大使館から「教科書無償給与事業(平成29年度前期用)」のお知らせが届いております。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー