ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンはブロードバンドの導入を急ぐ!

フィリピンはブロードバンドの導入を急ぐ!
2016年09月19日更新
広告
広告

 

ドゥテルテ大統領の施政方針演説でも言及された、インターネット接続のスピードが遅い問題。

これが改善すれば、国の発展にもつながります。現在は、どのような状況になっているのでしょうか?

 

(写真)フィリピンにもブロードバンドの導入を! 出典:The Daily Dot

 

大統領は、新たに設立された情報通信技術省(DICT)に対し、光ファイバーケーブルとワイヤレス技術の全国的な普及プランを作るようにと命じています。

しかし現在までに、全国ブロードバンド計画の詳細は明らかになっていません。

 

Oxford Business Groupに掲載された記事によれば:情報通信大臣のロドルフォ・サラリマ氏は、次のように述べたそうです。 「DICTは、民間企業に既に割り当てられた周波数で、まだ使われていない周波数を使用することを検討している。これが実現すれば、追加の周波数帯を国のブロードバンドネットワークに有効活用可能だ、民間の電気通信事業者が利用する代わりにね。」

そんな中スマート・コミュニケーションズは、「高速インターネット接続のサービスエリアを2016年末までに、国内40パーセントに拡大する」と発表。2018年までには、95パーセントを目指し、彼らの4G回線展開の一部としたい考えです。

 

ネット回線のスピードテストでお馴染み、Ooklaによれば、2015年、フィリピンは、ブロードバンドのダウンロードスピードで、アジア22か国中、21位にランキング。フィリピンのダウンロードスピードは3.64Mbps.です。(ちなみに最下位はアフガニスタンの2.52Mbps.、日本は第3位で82.12 Mbps. )

一刻も早い改善に期待します。

 

 

参考: Oxford Business Group, BusinessWorld Online, GMA News Online

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年09月18日

熱戦が繰り広げられているマニラ日本人会のソフトボール大会。毎週日曜、マニラ日本人学校のグラウンドで開催されています。9月25日までは予選リーグが行われ、10月2日からは決勝トーナメントが始まります。

2016年09月16日

ザ・パントリーは、オープンから1周年を迎えました。これを記念して、豪華なビュッフェを特別価格で提供します。この機会をお見逃しなく!

2016年09月16日

労働雇用省は、労働や雇用に関する電話相談サービス(1349番)を開設しました。24時間体制で、雇用の改善、促進を目指し、労働関係の質問に電話で対応します。

2016年09月15日

株式会社プレナスは15日、定食店「やよい軒」をフィリピン オルティガスにあるSMメガモール内にオープンしました。今回の出店で海外6ヶ国目となります。

2016年09月15日

日本政府観光局(JNTO)が主催の訪日旅行促進イベント、ジャパン・トラベル・フェステバルがマカティにて開催。10月1日(土)と2(日)の2日間、日本の文化を紹介するための様々なプログラムが用意されています。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー