ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンのパンパンガ州にて巨大ランタンフェスティバルが12月に開催!

フィリピンのパンパンガ州にて巨大ランタンフェスティバルが12月に開催!
2017年09月06日更新
広告
広告

クリスマスシーズンを祝う、パンパンガ・サンフェルナンドの巨大ランタンフェスティバルが12月17日に開催されます。

 

(写真)華やかなランタンで彩られるフェスティバル

 

1930年代に始まったランタンフェスティバルは、フィリピンの文化を色濃く示すお祭り。現地ではLigliganParulと呼ばれ、地元の人々が作ったワールドクラスのランタンが展示されます。

その第1回は、アラヤット山を観光地として開発した当時の大統領のマニュエル・ケソンを称え、サンフェルナンドの人々からの感謝の意を示すために開催されました。

 

(写真)フィリピンらしい色鮮やかなランタン

 

巨大ランタンは通常、竹製またはスチール製のフレームで作られます。プラスチックやファイバーグラス、手作りの紙で飾られ、5000個以上のライトと数百のワイヤーによって光が灯されます。

国内各所はもちろん、海外からも多くの人が見物に訪れるこのイベント。年々装飾が華やかになり、フィリピン国内で最大かつもっとも華やかなクリスマスフェスティバルになりました。

 

<詳細情報>

ジャイアントランタンフェスティバル2017

2017年12月17日

場所:パンパンガ、サンフェルナンド Robinsons Starmills

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年09月06日

フィリピンでは国内産業保護のため、外国資本の投資が規制・禁止される業種が定められています。
100%外資の投資機関もこれまで規制対象とされてきましたが、国家経済開発局の委員会がリストの2017年最終版を承認すれば、解禁となる見込みです。

2017年09月05日

マニラのBGCにフェイシャルサロン「M TOKYO(エム トウキョウ)」がオープンしました!「世界の人々に日本の美をたくさん感じて頂きたい」 M TOKYOは、そんな想いから誕生したフェイシャルサロンです。

2017年09月05日

今年もウィスキー・ライブがBGCのシャングリラホテルで開催されます。1日券(P2000)もしくは2日券(P3350)(+手数料)を購入して、世界各国から集められた131種類ものウィスキーのテイスティングを楽しむことができます。

2017年09月05日

有名ニットデザイナーのLulu Tan-Ganさん。2017  YARN BOMB – KNIT BOMB exhibitionでは、Luluさんと一緒に、マカティ・グリーンベルトの庭の木々を、ニットで飾る催しものを開催します!

2017年09月04日

今年で21回目を迎えるFood & Drinks Asiaが 今年も9月2日から7日まで開催されています!Food & Drinks Asiaは、飲食に関する国際博覧会で、パサイ市のワールドトレードセンターに300もの企業が集まります。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー