ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在セブ領事事務所から】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その26:セブ州の強化されたコミュニティ隔離措置等)

【在セブ領事事務所から】フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その26:セブ州の強化されたコミュニティ隔離措置等)
2020年03月26日更新
広告
広告

在セブ領事事務所は26日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応について(その26:セブ州の強化されたコミュニティ隔離措置等)の情報を発表しました。

内容は下記の通りです。

 

(セブ州等ビサヤ地方に滞在中の方向けの情報)
●3月25日,セブ州政府は,同州に「強化されたコミュニティ隔離」の措置をとる旨の行政命令(5-N)を発出しましたが,セブ州からの(日本人を含む)出国は引き続き認められています(ただし,フライトの予約は困難な現状と承知しています。)。詳細のガイドライン,手順等は追って発表される模様ですので,セブ州政府その他の地方行政機関の今後の発表に十分注意してください。


●セブ首都圏においては,大型ショッピングモール,レストランを含め営業を休止する施設が多くなっており,その他一部の都市においても,休止する施設が増えています。特に短期渡航中の皆様におかれては,予期せぬ困難に直面することのないよう,今後の滞在の是非、滞在期間の延長の必要性・方法等について,改めて検討してください。

フィリピンのセブ州等ビサヤ地方(セブ領事事務所管轄区域)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ
在フィリピン日本国大使館

1 25日,セブ州政府は,同州に「強化されたコミュニティ隔離(enhanced community quarantine)」の措置をとる旨の行政命令(5-N)を発出しました。この措置により,国際線によるセブ州への入域は27日より禁止になりますが,セブ州からの(日本人を含む)出国については引き続き認められます(ただし,後述のように,フライトの予約は困難な現状と承知しています。)。また,この措置の期間も,空海港の物流は継続するとされています。


 詳細のガイドライン及び手順等は追って発表される模様ですので,下記リンクも参考に,セブ州政府その他の地方行政機関の今後の発表に十分注意してください。
(セブ州公式ニュースサイトのフェイスブック)
 3月25日付行政命令(5-N):https://www.facebook.com/sugbonews.gov/photos/pcb.1331999053651789/1331992850319076/?type=3&theater 



2 また,23日に発表されたセブ州行政命令(5-L)により,同州内では,全てのレストラン・ファストフード店及び食堂における店内飲食や,ホテル及びリゾートにおける5名以上の団体の予約受付等が禁止となりました(この措置の期限は明らかにされていません。)。セブ圏においては,大型ショッピングモール,レストランを含め営業を休止する施設が多くなっており,その他一部の都市においても,休止する施設が増えています。


(セブ州公式ニュースサイトのフェイスブック)
 3月23日付行政命令(5-L):https://www.facebook.com/sugbonews.gov/posts/1330242923827402 



3 マクタン・セブ国際空港からの出発について,国内線・国際線とも各社中長期の欠航が相次いでいることにより,フライトの予約は困難な現状と承知しています。各社のフライト運行状況については,各航空会社や旅行代理店等に直接ご確認ください。



4 特に短期渡航中の皆様におかれては,予期せぬ困難に直面することのないよう,今後の滞在の是非、滞在期間の延長の必要性・方法等について,改めて検討してください。

 

主な連絡先



●セブ州
 https://www.facebook.com/cebugovph/po 
 http://www.sugbonews.com/ 
●セブ市
 https://www.facebook.com/CityofCebuOfficial/ 
●マンダウエ市
 https://www.facebook.com/MandaueCityPublicInformationOffice/ 
●ラプラプ市
 https://www.facebook.com/lapulapucity/ 

(問い合わせ窓口)
○在フィリピン日本国大使館
住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, Philippines
 電話:(市外局番02)8551-5710
       (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786
 FAX:(市外局番02)8551-5785
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
 住所:7th floor, Keppel Center, Samar Loop cor, ardinal Rosales Ave., Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
 電話:(市外局番032)231-7321
 FAX:(市外局番032)231-6843

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年03月26日

フィリピンでも新型コロナウイルスの拡大が続いています。そこで今回は、フィリピン保健省が発表したコロナウイルスの検査が可能な医療機関をご紹介します。

2020年03月25日

在フィリピン日本国大使館は25日、フィリピンにおける新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。外国人の出国に関するフィリピン政府の対応についてです。

2020年03月25日

在ダバオ日本国総領事館は25日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。

2020年03月25日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、首都圏マニラでは外出の規制が続いています。そこで今回はお家で気軽に楽しめるファーストフードのデリバリーサービスをご紹介いたします。

2020年03月25日

在フィリピン日本国大使館は25日、フィリピンにおける新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel