ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【日本への入国情報】入国拒否対象がフィリピンなど73カ国・地域に拡大されました

【日本への入国情報】入国拒否対象がフィリピンなど73カ国・地域に拡大されました
2020年04月03日更新
広告
広告

日本政府や法務省は4月3日以降、フィリピン人の日本への入国を一時的に禁止し、フィリピンからの日本人の帰国者に対しても指定場所での2週間の待機を要請することを決めました。

新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、日本政府は4月1日、世界のすべての国と地域からの日本人を含む入国者に対し、指定場所での2週間の待機を要請することを決めました。

 

自宅やホテルなどで待機し、そこまでの移動の際は公共交通機関を利用しないよう要請しています。この対策は3日午前0時から今月末まで実施する予定です。

外国人の入国拒否についても対象を大幅に拡大することを決定しました。詳細は法務省の公式サイトでも発表しています。

 

東南アジアではフィリピンを含む7か国、また一部の地域に限られていた中国と韓国も全土が対象になりました。これで外国人の原則入国拒否の対象は、計73カ国・地域に増えたことになります。



「永住者」や「永住者の配偶者等」、「日本人の配偶者等」、それに、「定住者」の在留資格を持っている外国人については、3日以降に入国拒否の対象となっている国と地域に出国した場合は、原則として、日本への再入国は認めない措置を実施すると公表しています。

NHKニュースより引用

 

詳細は下記のサイトなどをご覧ください!



新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
外務省
NHKニュースサイト

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月03日

法人向けなど幅広い保険を扱うCotton&Diaz(コットン&ディアス)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連や海外旅行傷害保険についての情報を発表しました。

2020年04月03日

在フィリピン日本国大使館は3日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。

2020年04月02日

在フィリピン日本国大使館は2日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。マクタン・セブ国際空港(MCIA)からの出国などについてです。

2020年04月02日

ジャパニーズヘルプデスクは2日、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関してのルソン島(メトロマニラおよびアンヘルス)における医療機関の診療状況について発表しました。

2020年04月02日

JETROフィリピンは4月1日、新型コロナウイルスに関する新しいビジネス短信を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー