ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピンのアニュアルレポートとは】在比外国人は必見!手続きをチェックして2月29日までに行いましょう

【フィリピンのアニュアルレポートとは】在比外国人は必見!手続きをチェックして2月29日までに行いましょう
2020年01月23日更新
広告
広告

フィリピンに長期滞在している人は必ず手続きが必要な「Annual Report」(アニュアルレポート)。2020年は2月29日が最終期限になっています。今回は手続きの方法や持ち物などをご紹介いたします!

アニュアルレポートとは

フィリピンに居住する全ての外国人、そしてACR I-Card(外国人身分証明書)の保有者が毎年行う必要がある年次報告の手続きです。観光ビザ(9Aビザ)とPEZAビザ(47A2ビザ)の方は免除になっています。


2020年のアニュアルレポートの期限は2月29日まで!期限に遅れてしまった場合は追加の手続きでP500、さらに罰金が1ヶ月毎にP200ペソずつ加算されていきます。期限には十分に注意しましょう。


上記の入国管理局オフィスで手続きが可能です

手続きの場所

フィリピン国内のイミグレーションオフィスで手続きが可能です。最寄りのオフィスで手続きするのがよいでしょう。マニラ近郊では入国管理局本部のメインオフィスがあるイントラムロス、またはマカティの支店などが便利です。

詳細は公式ホームページからご覧ください。

持ち物


・パスポート
・ACR I-Card(外国人身分証明書)
・310ペソ(手続き料金)

念のためコピーなどを持っておくと安心です。




実際の手続き


持ち物を確認し、最寄りのイミグレーションオフィスに向かいましょう!


オフィスで順番に並び、パスポートとACR I-Cardを提示すると、レシートを発行してくれます。レシートを持って支払いカウンターに行き、支払いを完了すれば手続きは終了です。


手続きを確認して、早めに最寄りの入国管理局に向かいましょう!

◆2019年のレポートに関してはこちらから
◆2018年のレポートに関してはこちらから




 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年01月21日

旧暦のお正月を祝うチャイニーズニューイヤー。フィリピンでも1月25日に旧正月を迎えます。そこで今回は旧正月におすすめのお菓子や、マニラの中華街でおすすめのお土産屋さんをご紹介いたします!

2020年01月20日

日本発の人気ハンバーガーショップのモスバーガーが、2月にオルティガスのRobinsons Galleriaにオープンします!

2020年01月20日

BDOが1月22日(水)にマンスリーセミナーを開催します。テーマは「2020年のフィリピン経済展望(仮)」。2020年のフィリピンについて専門家から学び、生活や仕事に役立てましょう!

2020年01月18日

1月12日に発生したタール火山噴火をうけて、近郊では多くの住民が避難生活を送っています。そこでマニラやマカティ周辺で救援物資を集めている場所をご紹介いたします!最新情報はそれぞれのサイトや電話などでお確かめください。

2020年01月17日

様々なお祭りが楽しめるフィリピン。なかでも1月の第3週に開催されるセブ島のシヌログ祭りは、フィリピン最大級のお祭りとも言われています。そこで今回はシヌログ祭についてご紹介いたします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel