ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > プライマーブログ > 日本人戦没者慰霊祭が3年ぶりに開催されました

日本人戦没者慰霊祭が3年ぶりに開催されました
2022年08月15日更新

日本人戦没者慰霊祭が8月15日、ルソン島ラグナ州のカリラヤ日本人戦没者慰霊園で行われました。

 

新型コロナウイルス感染症の影響によって、3年ぶりに開催された日本人戦没者慰霊祭。

 

カリラヤ日本人戦没者慰霊園は、“Japanese Memorial Garden”とも呼ばれており、厚生労働省がフィリピン政府に寄贈した庭園です。

当日は、フィリピン、日本両国の国家斉唱の後、黙祷が行われ、続いて追悼の言葉が述べられました。

 

閉会の辞では、駐フィリピン日本国大使の越川和彦氏が追悼の意を表しました。

 

「先の大戦では、ここフィリピンで日本人50万人、フィリピン人100万人を超える数多くの方々が尊い命を落とされました。このカリラヤの静寂な森にたたずむ比島戦没者の碑の前に立ちますと、当時、祖国に残された家族の安寧、祖国日本の行く末を思いながら、熾烈な戦いに傷つき、飢えや病に苦しんだ方々、再び祖国の地を踏むことができなかった同胞の方々の無念さはいかばかりであったかと改めて想わずにはいられません。全ての戦没者の方々の御霊に対し、謹んで追悼の意を表します」

 

また、現在の日本とフィリピンの友好関係についての言及も。

 

「終戦から77年の歳月が流れた今日、日本とフィリピンは、政治、安全保障、経済分野での協力関係や、人的交流を拡大させ、両国の信頼関係、友好関係はかつてないほど深まっております。また、最近フィリピン国内で実施された世論調査においては、日本を信頼できる国であると回答したフィリピン国民が約80%に上りました。このような両国関係を築けたことを戦没者の御霊に御報告できることは、戦後を託された我々日本人として誇りに思います」

 

第2次世界大戦時に激戦地となったフィリピン。

 

多くの犠牲者を出した戦争の歴史を決して忘れずに、平和を作り上げていかなくてはいけないとの気持ちを、新たにした時間でした。

 

ページ上に戻る

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

新着ブログ

2022年12月02日

もうすぐ年末年始。「掃除したい場所がたくさんある」「汚れがかなり溜まっていて大変…」という方は、お掃除サービスの力をかりてみませんか?現在EZY LIFESTYLE(イージーライフスタイル)では、期間限定のキャンペーンを12月31日まで実施しています!

2022年11月30日

在フィリピン日本国大使館は12月02日、フィリピン政府は、これまでフィリピンへ入国する際に登録が必要だった「eARRIVAL CARD」を、「eTravel」に変更すると発表しました。

2022年11月25日

フィリピンプライマーが最新号の2022年12月号を発刊しました!今月は、クリスマスギフト&お土産特集!ビジネス特集では、マニラ日本人会会長フィリピン住友商事社長高野誠司氏のインタビューや、樹脂加工業の注目情報をお届けしています。

2022年11月24日

フィリピン発のシュミレーションゴルフ練習場がマカティに誕生しました!現在は特別キャンペーンを実施中ですので、ぜひチェックしてみてください♪

2022年11月24日

マカティの居酒屋 剣心( Kenshin Japanese Izakaya Restaurant)が12月に特別プロモを実施します!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 ジョブプライマー  |   BERENTA:Find the condo that suite you