ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピンで中国の旧正月を祝おう!

フィリピンで中国の旧正月を祝おう!
2017年01月18日更新
広告
広告

中国系の人々にとって、旧正月は重要なイベント。フィリピンでも、2017年酉年の始まりを、中国人・中国系フィリピン人・フィリピン人問わず、多くの人々が楽しみにしています。旧正月が近づくにつれて、街には数多くの装飾が行われ、その日が近づいてくるのを感じます。

通りに飾られた赤い灯篭からお守りや飾り付けは、人々に幸運をもたらすといわれています。

旧正月は、新年を祝うだけでなく、家族と再会して絆を深めるためのイベントでもあります。それでは2017年の旧正月をフィリピンのマニラで祝うおすすめの場所を紹介します!

 

 

1.マルコ・ポーロ・オルティガス・マニラ

(写真)マルコ・ポーロの客室の様子 出典: website

 

マルコ・ポーロ・マニラでは、旧正月を過ごすための割引料金を提供しています。

通常料金で1部屋予約すると、2部屋目は50%割引で予約できます。

2名分のビュッフェ式朝食も含まれています。

 

それに加え、3連泊でホテルに宿泊する場合は一つ上のランクの部屋に無料でアップグレードできます。このプロモーションでの予約は2017年2月12日まで有効です。

 

詳細情報は、マルコ・ポーロ・マニラの公式サイトからご覧ください。

ホテルの詳細はこちら:旅するMarco Polo Ortigas Manilaマルコ・ポーロ・オルティガス・マニラ

 

2.ニュー・ワールド・マカティ

 

(写真)旧正月は中華料理でお祝いを 出典: website.  

 

ニュー・ワールド・マカティの中華レストラン、ジャスミンで旧正月をお祝いしましょう!

2017年1月22日から31日までの期間中、幸運・愛・繁栄をもたらす特別メニューを楽しむことができます。

 

エグゼクティブ中華シェフのWong Kam On氏が提供するメニューは、活ハタの蒸しもの、サーモンのユーシェン、豚の丸焼き、干し牡蠣煮の海苔とブラックマッシュルーム添えなど。

この特別メニューはP21,880またはP23,880で、10名様向けです。

 

詳細情報や予約は、ニュー・ワールド・マカティの公式サイト、もしくは811-6888(内線3338)へご連絡ください。

ホテルの詳細はこちら:旅するNEW WORLD MAKATI HOTEL/ニュー・ワールド・マカティ・ホテル

 

3.F1ホテル

 

(写真)伝統的な龍の舞を見学することができます 出典: page.

 

F1ホテルでは伝統的な龍の舞が催され、続いて終日食事を楽しむことができます。

昼食・夕食のビュッフェは一人P1,888。グランドロビーでは午前8時から祭が始まります。

 

詳細情報は、F1ホテルのフェイスブックページ公式サイト、または908-7888へご連絡ください。

 

 

4.コンラッド・ホテル

 

(写真)セットメニューは10名向けでP28,888から

 

コンラッド・ホテルでは、1月27日の夜・1月28日のランチタイムに、獅子と龍の舞のパフォーマンスが催されます。

シェフの手による、ロブスター・アワビ・牡蠣などを使った新年中華メニューが楽しめます。

詳細情報はコンラッド・ホテルの公式サイト、または683-3915へご連絡ください。

 

5.リゾート・ワールド・マニラ

 

(写真)リゾート・ワールド・マニラには映画館やカジノの他、有名ブランドショップやレストランが集結

 

 

リゾート・ワールド・マニラでも、旧正月を記念した様々なイベントが開催されます。

1月20日から31日まで、リゾート・ワールド・マニラのザ・プラザがミニ・チャイナタウンに変貌。中国からの本物の商品が並ぶ「中国市場」が開かれる予定です。

獅子と龍の舞のパフォーマンスも1月29日に催されます。獅子舞は、モールとゲームエリアに沿ってパレードのように練り歩き、運と幸運を広げます。

 

詳細情報はリゾート・ワールド・マニラの公式サイト、または908-8833へご連絡ください。

リゾート・ワールド・マニラの詳細は:遊ぶ・買うリゾート・ワールド・マニラ

 

あなたはどこで旧正月を祝いますか?

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Ami
「自己紹介」   ファッション、洋楽ロック、
洋画が大好きです!
初めてマニラに上陸しました。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年01月18日

在フィリピン日本国大使館、フィリピン日本人商工会議所、マニラ日本人会が共催し、恒例の新年祝賀レセプションが1月17日、日本国大使公邸(ノース・フォルベス)にて開催された。会員の方など500名以上が参加した。

2017年01月17日

フィリピン政府は、同国が2017年の東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国となったことを記念し、ダバオ市にあるSMXコンベンションセンターで式典を開催。
式典にはドゥテルテ大統領を始め、フィリピン前大統領のフィデル・ラモス氏、グロリア・アロヨ氏、各国の政府高官が出席しました。

2017年01月17日

フィリピンのエネルギーインフラ建設会社、AG&P(アトランティック・ガルフ・アンド・パシフィック・カンパニー)は、東南アジアのエネルギー投資会社リスコ・エナジー・グループと提携し、インドネシアに液化天然ガス(LNG)のためのインフラを建設すると発表しました。

2017年01月16日

ザ・オーティズム・ハーツ・ファンデーション(自閉症ハート基金)社は、ニューヨークのフィリピン総領事の協力を得て、“2017年ファッション・アート・オーティズム・ベネフィット(FAAB)” のプロジェクトを立ち上げました。
FAABは、ニューヨークのフィリピンセンターにて今年4月7日にファッションショーを開催します。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー