ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン速報】マニラ首都圏は10月末までGCQ継続へ

【フィリピン速報】マニラ首都圏は10月末までGCQ継続へ
2020年09月29日更新
広告
広告

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)とドゥテルテ大統領は9月28日深夜、新型コロナウイルス感染症に関するコミュニティー隔離についての会見を行いました。マニラ首都圏はGCQ(一般的な防疫地域)が継続されます。

ドゥテルテ大統領とIATFは9月28日深夜にテレビ演説を実施。首都圏マニラや近隣はGCQ(一般的な防疫地域)を10月末まで継続させることを発表しました。

 

新しい検疫区分は下記の通りです。

 

■MECQ

Lanao del Sur

 

■GCQ

マニラ首都圏(NCR)
Batangas
Tacloban City
Bacolod City
Iligan City
Iloilo City

 

そのほかの地域は、MGCQに移行されます。

地元メディアの公式SNSから引用

 

フィリピン保健省のデータによると、9月28日時点で新型コロナウイルス感染症の累計の患者数は307,288人と、依然として拡大傾向が続いています。

 

引き続き最新の情報をチェックしましょう!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年09月28日

マニラの日本食材店、Seikyo(セイキョー)のJupiter(ジュピター)店に、納豆や乳製品などの生鮮食品が入荷しました!ぜひお早めにお買い求めください。

2020年09月26日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「IATF:軽度・無症状の新型コロナ患者を政府承認施設にて隔離を義務付ける」など、話題のフィリピンローカルニュースをご紹介します!

2020年09月25日

元気の源といえば、焼肉!とお考えの方も多いのでは? 今回は最近、お肉の質を上げてさらに美味しくなった、という噂を聞きつけ、マカティのリトル東京・焼肉A FIVE 徳に行ってきました。

2020年09月25日

JETROフィリピンは24日、フィリピン貿易産業省(DTI)が合成樹脂製品へのセーフガード発動を検討しているという情報を発表しました。

2020年09月24日

JETROフィリピンは24日、新型コロナウイルス感染症に関する新しい情報を発表しました。アジア開発銀行が発表した、アジア大洋州地域の2020年成長率についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー