ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピンの外出制限の延長】コミュニティー検疫が4月30日まで延長になる見通しが発表されました

【フィリピンの外出制限の延長】コミュニティー検疫が4月30日まで延長になる見通しが発表されました
2020年04月07日更新
広告
広告

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)47日、コミュニティー検疫期間を430日まで延長することをフィリピン大統領府に進言したと発表しました。またドゥテルテ大統領は延長を承認したことがテレビ記者会見で明らかになりました。

 

現地ニュースメディアCNNフィリピンの会見から引用



ドゥテルテ大統領は
新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月15日に地域ごとの移動制限措置を首都マニラからルソン島全域に拡大すると表明。コミュニティー検疫を4月12日までとし、現在は外出規制が続いていました。

 

大統領府長官のカルロ・ノグラレス(Karlo A. NOGRALES)は4月7日午前に行われたテレビ記者会見で「新型コロナウイルスは感染してから5日〜14日ほどで症状が発生する。そのため4月いっぱいまで状況を観察する必要がある」と述べました。

 

 

 

ビサヤ諸島とミンダナオ島にはコミュニティー検疫は依然として必要ないとしたうえで、ソーシャルディスタンス(社会的距離)、新型コロナ検査の拡大、患者はすぐ隔離するという3つのポイントが感染拡大を防ぐために重要と強調しました。

 

ドゥテルテ大統領は4月6日深夜、首都圏を含むルソン全域で実施されているコミュニティ防疫を4月末まで延長する方向で検討していると述べていました。4月7日のIATFの会見では、ドゥテルテ大統領はコミュニティー検疫の延長を承認したと公表しました。

 

 

今後は新型コロナウイルスの検査ができる病院機関を拡大し、徹底的に検査を行う姿勢を示しています。

 

引き続き最新の情報や大使館の情報をチェックしましょう!

★主な情報サイトはこちら

・フィリピン保健省:https://www.doh.gov.ph/

・フィリピン大統領府:https://www.officialgazette.gov.ph/

・フィリピン外務省:https://www.dfa.gov.ph/

・在フィリピン日本国大使館:http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月06日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、ルソン島全域に外出制限が発生してから19日目の4月5日。リトル東京周辺のローカルマーケットはどのように変化しているのか。フィリピンプライマーが現地を取材してきました!

2020年04月06日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、日々様々なニュースが発表されています。そこで今回は新型コロナウイルスの関する情報を発信している主要なウェブサイトをまとめてご紹介します!

2020年04月05日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、ルソン島全域に外出制限が発生してから19日目の4月5日。マカティの様子はどのように変化しているのか。フィリピンプライマーのメンバーがカラヤアンアベニューを取材してきました!

2020年04月04日

4月3日の金曜日。マカティのOsmena HighwayのSM Hypermarket周辺を、フィリピンプライマーが取材してきました!

2020年04月03日

日本政府や法務省は4月3日以降、フィリピン人の日本への入国を禁止し、フィリピンからの日本人の帰国者に対しても指定場所での2週間の待機を要請することを決めました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー