ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【マニラ首都圏】コミュニティー隔離措置(ECQ)が5月15日まで延長へ

【マニラ首都圏】コミュニティー隔離措置(ECQ)が5月15日まで延長へ
2020年04月24日更新
広告
広告

フィリピンのドゥテルテ大統領は4月24日朝、テレビ演説を通じて、マニラ首都圏のコミュニティー隔離措置(ECQ)を5月15日まで延長すると表明しました。

515日までコミュニティー隔離措置(ECQ)を延長する地域は下記の通りです。

 

・首都マニラを含むメトロマニラ(NCR

・ブラカン州、パンパンガ州など中部ルソン地域(Region 3

・ラグナ州、ケソン州などのカラバルンソン(Region4A

・セブシティやダバオシティなどその他の感染リスクが高い地域

 

中部ルソン地域はバタアン、ブラカン、ヌエバエシハ、パンパンガ、タルラック、サンバレス、アウロラの7州からなります。カラバルソンはバタンガス、カビテ、ラグナ、ケソン、リサールの5州からなります。

 

これまでルソン島全域のコミュニティー隔離措置(ECQ)は4月30日までとされていました。4月23日時点で、フィリピンでは6981人の新型コロナウイルスの感染者が確認されています。

 

コミュニティー隔離措置(ECQ)は延長されますが、食料や生活必需品の供給は十分にあると言及。パニックにならないようにと促しました。

すでにフィリピン政府は新型コロナウイルス対策のため、多くの政府資金を投入しています。そのため今回のECQの延長をうけ、高速道路のプロジェクトなど今年計画していたプロジェクトの資金の一部を、新型コロナウイルス対策に充てると述べました。

 

フィリピンへは世界銀行やアジア開発銀行(ADB)が、フィリピン政府による新型コロナウイルス対策支援に資金援助支援などを行うとすでに表明しています。引き続き最新の情報をチェックしましょう!

 

※写真は4月24日フィリピン時間午前8時からのテレビ演説、情報は現地のメディアなどから引用。

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月24日

在ダバオ日本国総領事館は24日、フィリピン国内の「強化されたコミュニティー隔離」及び「一般的なコミュニティー隔離」の5月15日までの延長についての情報を発表しました。

2020年04月24日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「フィリピンプライマー英語マガジン最新号発刊!BGCエリアへ発送」と題して、ロックダウン中の配達の様子もご紹介します。

2020年04月24日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「フィリピン ロックダウン35日目!マカティリトル東京・グリーンベルト周辺の街の様子を撮影してみました・前編」をお届けいたします。

2020年04月24日

JETROフィリピンは24日、新型コロナウイルスに関する経済動向について新しい情報を発表しました。

2020年04月23日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「美味しい和風中華を求めてリトル東京へ!」と題して、らーめん島田さんのテイクアウト情報をお届けいたします。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel