ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン速報】GCQでもレストラン店舗内でのイートインが承認へ!最終決定は15日に予定

【フィリピン速報】GCQでもレストラン店舗内でのイートインが承認へ!最終決定は15日に予定
2020年06月11日更新
広告
広告

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)は11日、GCQ(一般的な防疫措置)の地域においてもレストラン店舗内での食事の部分的な再開を承認しました。15日に予定されているドゥテルテ大統領の発表をもって、最終的な決定となります。

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)は11日、現在ではレストランでの飲食が禁止されているGCQ(一般的な防疫措置)の地域においても、店舗内での食事の部分的な再開を承認しました。

 

「飲食店のイートインは通常の30%の稼働から始め、その後段階的に実施していく予定だ」とロペス商務長官が述べています。

 


ドゥテルテ大統領はこの勧告も踏まえた今後のコミュニティ検疫の方針に関して、6月15日に発表する予定です。

現地の複数のニュースが報道しています

 

これまで首都圏マニラなどGCQのエリアでは、レストランの営業についてテイクアウトやデリバリーのみが許可されていました。規制の緩和がより進むMGCQでは、通常の50%の稼働が認められる見通しです(マニラのテイクアウト情報はこちらから!)

 

今後GCQでもレストランのイートイン営業が再開される場合、テーブル同士の間隔を1.5メートルにし、顧客の間にアクリル板や仕切りを設置する必要があるとのことです。

 

GCQ初日のEDSAの様子

 

新しい生活様式に向けて、刻々と変わるフィリピンの日常生活。引き続きフィリピンプライマーでは最新の情報をお届けいたします!

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月11日

JETROフィリピンは11日、フィリピン中央銀行(BSP)が公表した国際収支についての情報を発表しました。

2020年06月10日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は日本・フィリピン間 航空便運航情報に動きあり!巷で話題のフィリピンローカルニュース、マニラでテイクアウト可能なレストラン情報など紹介についてです。

2020年06月10日

フィリピンの多くの地域では6月からGCQ(一般的なコミュニティ隔離措置)やMGCQに移行され、外出の規制が緩和されました。しかし引き続き注意が必要な日常生活で気になるのが、GCQ中の銀行情報。そこで今回はフィリピン最大の商業銀行であるBDOのジャパンデスクに、今だからこそ知っておきたい便利なオンラインバンキングの利用方法などをQ&A形式でお伺いしました!

2020年06月10日

マニラ日本人会診療所が6月15日(月)から一部診療(健康診断)を再開します!商工会議所が発表した情報をご紹介いたします。

2020年06月09日

マカティのジャパニーズヘルプデスクのクリニックが診療を再開しました!診察時間が以前と変更になっていますので、ご注意ください。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー