ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】新型コロナウイルス感染症対策で税制法案成立を急ぐ

【JETROフィリピンから】新型コロナウイルス感染症対策で税制法案成立を急ぐ
2020年04月28日更新
広告
広告

JETROフィリピンは28日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

新型コロナウイルス感染症対策で税制法案成立を急ぐ

 


財務省(DOF)および国家経済開発庁(NEDA)は4月22日、今国会で審議されているフィリピン経済特区庁(PEZA)などの経済特区の税制優遇制度(注1)の抜本的見直しを規定する税制改革第2弾法案(CITIRA法案)(2019年10月2日付地域・分析レポート参照)について、法案内容を調整したうえで早急に可決させる必要があると発表した。4月23日付けでビジネスワールドほか地元各紙が報じた。フィリピン経済特区庁(PEZA)などの経済特区には、日系企業を含む多くの外資系企業が入居しており、注目が集まっている。

 

DOFのカルロス・ドミンゲス長官は、新型コロナウイルスの国内感染拡大の状況を踏まえ、二つの側面からCITIRA法案を調整する必要があるとした。一つは、外出禁止や公共交通機関停止を含む広域隔離措置(ECQ)によって影響を受けた産業への痛みを緩和すること、もう一つは景気刺激策や労働者救済のために数十億ドルの支出を余儀なくされている政府の税収を補強することとした。ドミンゲス長官はさらに、財政インセンティブ審査委員会(FIRB)(注2)に対して、個々の企業の状況に従ってテーラーメードの支援を行う権限を与えることも検討しているとした。

 

財務省次官としてCITIRA法案を含む税制改革を主導し、4月17日にアーネスト・ペルニア氏の後任としてNEDA長官代行に就任したばかりのチュア長官代行は、新型コロナウイルス対策予算の計上によって生じる政府債務を清算するためにも可能な限り早く政府の財政収入の増加に繋がるCITIRA法案を成立させる必要があるとした。なお、今国会会期は5月4日に再開し、6月5日に閉会する。

 

(注1)PEZAに入居する製造業の場合、(1)法人所得税の3~6年間の免除(ITH)、(2)ITH終了後は売上総利益の5%を法人所得税とする特別所得税率の適用、(3)関税、埠頭(ふとう)税、輸出税の免除、(4)税関手続きの簡略化、などが適用されている。

 

(注2)経済特区庁(PEZA)や投資委員会(BOI)といった投資誘致機関(IPA)による企業への各種税制優遇措置の付与に係る許認可権限を有するとCITIRA法案において創設を規定されている委員会。

(坂田和仁)


(フィリピン)

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月27日

外務省は27日、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、全世界の国・地域を対象とする4月末までの入国規制を5月末まで延長すると発表しました。

2020年04月27日

JETROフィリピンは24日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

2020年04月25日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はボラカイ島の最新の情報を動画でお届けいたします。

2020年04月25日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「フィリピン ロックダウン35日目!マカティリトル東京・グリーンベルト周辺の街の様子を撮影してみました・後編」をお届けいたします。

2020年04月25日

新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、フィリピンでの日常生活にも様々な影響が出てきました。現地で暮らす日本人だけでなく、日本に一時帰国したり、帰任したりする駐在員の方々の間でも特に不安なのが、銀行関連のお金の問題。そこで今回はフィリピン最大の商業銀行であるBDOのジャパンデスクに、今だからこそ知っておきたい銀行の知識をQ&A形式でお伺いしました!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー