ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > ラグビー国際大会Manila10sに在留邦人チーム「ハポンズ」参戦

ラグビー国際大会Manila10sに在留邦人チーム「ハポンズ」参戦
2015年03月23日更新
広告
広告

3月21、22日、マニラにおいて10人制ラグビーの国際大会が開催。
参加チームは、フィリピン国内やオーストラリア、ニュージーランド、香港、シンガポール、日本など32チームのクラブチームが集まり、4ブロックに分かれ試合が行われました。

  
 

その大会にマニラ首都圏の在留邦人が中心となる「マニラハポンズ」(カラー赤)と、そのOBが中心となる「サムライズ」(カラー青)の2チームが参加。

マニラハポンズは35歳以上が出場するカテゴリー、ベテランズに参戦。
初日の結果は3連敗で4位。翌日のトーナメント準々決勝では、Philippine Extinct Volcanosと対戦し、5-19惜敗。随所に好プレーが見られ、Manila10sでは2年越しのトライも生まれました。

  
 

Division3のカテゴリーに参戦したサムライズは、初日1勝2敗で終え3位。
翌日のSheild準々決では、東京在住の外国人が中心となる「Tokyo Gaijin」と対戦。前半、先制トライを許すも、すぐに同点トライを奪う。そして奥野悠君が難しい角度からのコンバージョンキックを決め7-5とし逆転。後半は、一進一退の攻防が続き両チームともノースコアのまま7-5で勝利。

続く、Shield準決勝では、昨日敗れたフィリピンのクラブチーム「PTB Clark Jets」と対戦。前半は両チームとも1トライを奪ったが、5-7とリードを許す。
後半も一進一退の攻防が続いたが、ちょっとしたスキからトライを奪われ5-12で敗戦。相手選手たちが歓喜して喜んでいたのが印象的で、それだけにどちらが勝ってもおかしくない非常にいいゲームを行いました。

  
 

今大会親子で参戦した奥野家と大沢家。親子で出場できることの素晴らしさを感じました。また、ラグビーという激しい競技だからこそ、チームが一丸となり絆が深まるスポーツ。そして、誰にでも寛容であり温かく家族のように迎え入れてくれるチーム、それが「マニラハポンズ」だと感じました。

日本人としてフィリピンのクラブチームで出場した、フィリピン代表の関口さんや金子さんも活躍を見せ会場を沸かせました。

  
 
  
 

写真提供:マニラハポンズ

Manila10sとは
primer.ph/staff-blog/2015/03/manila_10s.html

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年03月23日

アラバンのSM SouthmallにあるKomoro Japanese Diningをご存知ですか?
東京で現在約100ヶ所に展開している立ち食いそばの有名店「小諸そば」のフランチャイズとし、今から23年前にフィリピンに初上陸した老舗です。

2015年03月19日

XO46 Heritage Bistroは、地元の人々を始め海外から来られた多くのお客様に、フィリピンの伝統的な料理を提供してきた有名なレストランです。そんなXO46から10品の料理からなる、新たなコース料理の発表がありました。

2015年03月17日

今週末の3月21日(土)22日(日)に、フィリピンで最大級のラグビーイベントManila 10sが開催されます。

2015年03月17日

去年の6月号(75号)でBFホームズの特集をしましたが、覚えているでしょうか?
そのBFホームズでレストランが集中する有名なアギレ通りに、新しいホットドッグのお店ができました!
その名もWicked Dogs!

2015年03月13日

みなさんもよく知っているスナック菓子メーカーのカルビーが、フィリピンのURC(ユニバーサル・ロビナ・コーポレーション)と合併をして、フィリピンでじゃがビーをはじめとしたスナック菓子を販売することになりました!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel