ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > マニラ・ハポンズ10周年! 記念大会が開催されました

マニラ・ハポンズ10周年! 記念大会が開催されました
2016年07月18日更新
広告
広告

 

マニラ・ハポンズ10周年記念大会が7月17日(日)、Eagles Southern Plainsにて開催されました。大会には50名ほどが参加。

中には、現在はフィリピン以外の国にいる、ハポンズOBの方もこの日のために大会に駆けつけていました。

 

ハポンズは2006年から活動をスタート。初期の頃は、たった3人で練習することもあったそうです。

そこから、少しずつ会員を増やし、現在は70名ほどが登録されています。

 

ハポンズは毎年、海外を含めた各地の大会に参戦しています。

昨年マレーシアで開催されたAJRC(※)に出場し、アジア3位になったという実績も!

 

大会に出場し勝利を目指すという、本格的な活動をする一方で、

「フィリピンを拠点に、年齢性別、国籍、経験者、未経験者の垣根を越えた仲間達とラグビーを精一杯楽しみ、

感動と喜びを共にわかち合う」

をクラブの理念として活動しています。

毎週日曜に開催される練習会には、子供や女性、未経験者なども参加されています。

 

※AJRC:アジアの各都市にある日本人ラグビーチームが参戦する大会。

 

 

(写真)10周年を迎えたマニラ・ハポンズ

 

 

◆開会式(14:40~15:00)

10周年記念大会の開会式が14:40から行われました。

 

 

(写真)開会式冒頭、フィリピン・ラグビー協会会長のMattさんが祝辞を述べました

 

 

(写真)メンバーを代表して挨拶する、キャプテンの宝来さん

 

 

(写真)タッチラグビーのチーム分けとルール説明がありました

 

 

(写真)フィリピン代表の関口さん(後列の右から2人目)、

今後フィリピン代表入りが期待されている金子さん(後列の右から4人目)らも参加。

日の丸にあるサインは、2014年に日本代表がフィリピン代表とのテストマッチで来比したときに書かれたもの。

 

 

現在、フィリピン代表で活躍する関口さんは、マニラ・ハポンズに発足時から参加しています。

フィリピン代表はアジアラグビーチャンピオンシップで昨年5位、今年は6位。

(ちなみに日本代表は、上位3チームだけが出場できる、アジアラグビーチャンピオンシップ・トップ3に出場し、2大会連続優勝。)

 

今後の目標について関口さんは、

「来年のアジアラグビーチャンピオンシップで、まず4位を目標にしています。

そして入れ替え戦(トップ3チャレンジ)に勝ってトップ3に出場したいです。」

と語ってくれました。

 

 

◆タッチラグビー(15:00~16:00)

開会式の後には、タッチラグビーの試合が行われました。

4チームに分かれ、7人制、10分間で実施。

小学生から60歳代まで、幅広い年齢層の方々が大会に参加。

皆さん、暑さをものともせず、芝生の上を縦横無尽に動き回っていました。

 

 

Untitled-7

(写真)タッチラグビーは女性、小学生も参加できます

 

 

Untitled-8

(写真)スピード感溢れる動きに魅せられました

 

 

Untitled-6

(写真)タッチラグビー優勝チームの皆さん!

 

 

◆コンタクトラグビー(16:00~17:00)

タッチラグビーの後は、お待ちかね、コンタクトラグビー!

紅組、白組に分かれて、10人制で試合が実施されました。

試合時間は今大会特別ルールの15分×4回。

 

試合開始早々から、ハードなぶつかり合いが展開。

ゴッ、ドゴッ、と衝突したときに聞こえる音。やはり生で観る試合は迫力が違いますね。

他にも縦に抜けるスピード、パス回しなど、見どころ満載でした。

 

 

<コンタクトラグビー 試合の様子>

Untitled-9

Untitled-10

Untitled-11

IMG_8442

Untitled-30

Untitled-20

 

 

試合は紅組が5Try 2Goal の29点白組が1Try の5点で、紅組が勝利しました。

 

Untitled-22

(写真)試合が終わり、皆で健闘を称えあう姿。清々しいですね。

 

 

Untitled-25

(写真)試合後に、「ハポンズ!」の掛け声とともに記念撮影

 

 

ハポンズではメンバー募集中。未経験者、少年少女も、参加できます。

小学生対象タグラグビー教室も月1回開催中。

 

ラグビーをやってみたい、試合を観てみたいという、皆さん。

ぜひ練習に参加してみてくださいね。

 

 

【マニラ・ハポンズ 練習情報】

練習日時: 毎週日曜日 午後3時~午後5時

練習場所: Colegio San Agustin, Lumbang, Makati, Metro Manila (学校内のグランド)

お問合せ先: 

  ◆長田 0998-985-2944 [email protected]

  ◆徳田 0917-859-7554 [email protected]

HP: https://peraichi.com/landing_pages/view/manilahapons15

 

 

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 daisuke
「自己紹介」   フィリピンに来て1年以上が経ちました。
ドゥテルテ大統領になり、どんどん変化する
フィリピンのホットな現地情報をお届けします!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2016年07月18日

フィリピンでは、ドゥテルテ政権がスタートして約2週間(大統領の任期は6年)。6月30日の就任演説から、早いものではたった2日で社会、経済的に変化を見ることが出来ました。ドゥテルテ政権による進歩がいたるところで見られていますが、公約の、「半年で犯罪撲滅」は果たして可能なのでしょうか?ドゥテルテ政権の、最初の15日間。 主だった活躍をまとめてみました。

2016年07月17日

7月16日(土)駐在員で結成されたバンド・マニラエクスプレスによる「ライブ&ディナー@ユニカセ」がユニカセレストランで実施。営業を開始してから6年目となるユニカセですが、当イベントは営業1年目の頃から定期的に行われ、今回でもう10回目。マニラエクスプレスはマニラに住む日本人で結成されたバンド。メンバーを入れ替えながら14年間活動を続けてきました。 11月には、恒例となっているチャリティーコンサートを開催予定。どんなパフォーマンスが見られるか、今から楽しみですね♪

2016年07月16日

新政府は、より良いインターネット接続環境を目指すために フィリピン最大の電気通信企業、PLDTに談話。今後100日以内に、21の主要交通機関に無料Wi-Fiスポットを設置すると発表しました。

2016年07月15日

東京‐マニラ ジャズ&アーツ・フェスティバル(TMJAF)がセントラルスクエア―で行われます。ベテランミュージシャンと若手ミュージシャンのコラボレーションがお楽しみいただけます。出演者は、フィリピンのジャズシンガー、チャリート氏、日本のミュージシャン、ユキ・アリマサ氏など。クリス・ヴィンコ氏による司会で、7月15日金曜日、午後7時30分より行われます。

2016年07月14日

7月15日(金)~17日(日)に、ロックウェルのパワープラント・モールにて、Guitars Island Eco Bazaar (ギマラス・アイランド・エコバザー)が開催されます。上質なギマラス・マンゴーを味わいたい方はぜひ足を運んでみては。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー