ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン速報】首都圏マニラが6月1日からGCQ(一般的な防疫地域)へ

【フィリピン速報】首都圏マニラが6月1日からGCQ(一般的な防疫地域)へ
2020年05月28日更新
広告
広告

フィリピンのドゥテルテ大統領は28日、首都圏マニラを6月1日からGCQ(一般的な防疫地域)に移行すると発表しました。

ドゥテルテ大統領は28日夜にテレビ演説を実施。メトロマニラやダバオシティなどを6月1日からGCQ(一般的な防疫地域)に移行させると発表しました。

 

ほかにもRegion 2 (Cagayan, Isabela, Nueva Vizcaya, Quirino, Santiago City)、Region 3 (Aurora, Bataan, Bulacan, Nueva Ecija, Pampanga, Tarlac)、Region 4-A (Cavite, Laguna, Batangas, Rizal, Quezon, Lucena City)のほか、パンガシナンやアルバイなどもGCQに移行になります。

 

その他の地域はMGCQ(修正を加えた一般的コミュニティ隔離)に移行になる予定です。

 

新型コロナウイルス対策の省庁間タスクフォース(IATF)はこれまで、6月1日から首都圏マニラをGCQに移行させ、外出や移動などの規制を緩和することを決断。ドゥテルテ大統領に勧告していました。

 

フィリピンでは5月16日から新型コロナウイルスの拡大の度合いに応じて、それぞれの地域をECQ、MECQ、GCQ、MGCQの4種類に分けた隔離措置を講じており、首都圏マニラではMECQのコミュニティー隔離措置が取られていました。

 

フィリピン政府が発表した情報やJETROフィリピンの資料などによると、GCQでは乗員制限を設けた上で公共交通機関の運行が可能になるほか、ゴルフやテニス、バドミントン、乗馬、スケートボードなども可能になります。

 

ドゥテルテ大統領の発表によると、フィリピンで28日時点で新型コロナウイルスに感染した患者数は15,588人、死者数は921人になっています。最新の情報はフィリピン保健省のサイトからも確認できます。

 

詳細は最新の現地のニュース在フィリピン日本国大使館からの情報をチェックしましょう!

 

★フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。
LINE ID:@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年05月28日

新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、外出制限が続くフィリピンでの日常生活にも様々な影響がでてきました。そこで今回はフィリピン最大の商業銀行であるBDOのジャパンデスクに、今だからこそ知っておきたい銀行の知識をQ&A形式でお伺いしました!

2020年05月28日

JETROフィリピンは28日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。貿易産業省が全輸入製品に5%追加関税を検討している情報についてです。

2020年05月27日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はフィリピン、ルソン島に属するカビテのECQ中の街の様子、GCQ中の街の様子を撮影してきました。

2020年05月27日

ジャパニーズヘルプデスクは27日、BGCやマカティなど一部のエリアでの営業再開のお知らせと受診に関するお願いを発表しました。

2020年05月26日

JETROフィリピンは26日、フィリピンにおけるコミュニティ隔離措置の最新状況についての資料を公表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel