ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン政府が2016年の祝日を発表。充実した休暇を楽しむためにも計画はお早めに。

フィリピン政府が2016年の祝日を発表。充実した休暇を楽しむためにも計画はお早めに。
2015年09月01日更新
広告
広告

子供、大人に関わらず、みんなが楽しみにしている休暇。
楽しい休暇が待っていると思えば、勉強や仕事にも身が入るものですよね。

休暇を前にして、何をしようか、どこに行こうか、と決めかねている方も多いはず。
決めかねて結局計画を立てないまま、休暇を迎えてしまうことも。

そんな時に良く聞くのがこんな声。

「直前に行く場所を決めて出かけたは良いけど、ものすごい混雑であまり楽しめなかった…」
「直前にホテルを予約したけど、値段が高くなっていた…」

もし早くから計画を立てれば、ピークシーズンの大混雑や宿泊費の高騰を
ある程度避けることができます。
せっかくの休暇を最大限楽しむためにも、計画を立てることを先延ばしにせず、
積極的に行動を起こしていきたいものです。

(写真)計画次第で休暇はより楽しいものに!

早めの計画を立てるために知っておくと便利なのが、フィリピンの祝日情報。
つい最近、フィリピン政府は2016年の祝日を発表しました。




(画像)フィリピン共和国の官報から抜粋

【通常の祝日】
 元旦 1月1日(金曜日)
 洗足木曜日 3月24日
 聖金曜日 3月25日
 勇者の日 4月9日(土曜日)
 勤労感謝の日 5月1日(日曜日)
 ボニファシオの日 11月30日(水曜日)
 クリスマス 12月25日(日曜日)
 リサールの日 12月30日(金曜日)

【特別な休日】
 旧正月 2月8日(月曜日)
 EDSAピープル・パワー・レボリューション 2月25日(木曜日)
 ブラック・サタデー 3月26日
 ニノイ・アキノの日 8月21日(日曜日)
 万聖節 11月1日(火曜日)

【その他の休日】
1月2日(土曜日)、10月30日(月曜日)、12月24日(土曜日)、12月31日(土曜日)

早いうちに計画すれば ストレス無くスムーズに準備ができますし、心に余裕を持って
旅行やアクティビティを満喫することが出来ます。

行動が早ければ早いほど、最高の休暇を手に入れるチャンスが待っています。
2016年の祝日、要チェックです!

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Hokuto
「自己紹介」   プライマーの巨人。背が高いけど気は小さめ。
フィリピンの魅力にとりつかれ、
セブからマニラへ。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年08月31日

フィリピンの富裕層向けを中心とした資生堂プロダクトを体験できるイベント「Shiseido Beauty Penthouse 」がShangri-La Place Towersで開催。

2015年08月28日

オルティガスのSMメガモール内にある、日本の大手ラーメンチェーン「一風堂」が、この度新メニューを発表しました!

2015年08月28日

在フィリピン日本国大使館は、日本より帰国した看護師・介護福祉士候補者のフィリピン人を対象とした日系企業への就職説明会をマカティで開催。

2015年08月27日

日本の人気カレーチェーン「CoCo壱番屋」が8月21日(金)、ロックウェルに第2号店をオープン!

2015年08月26日

外務省が9月1日より、海外渡航に関する「危険情報」の表現を変更します。この危険情報についての表記が、従来より抑止的な表現が強いものになります。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー