ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【朗報】あのマカティ・レガスピサンデーマーケット 火・木・土曜日OPEN!

【朗報】あのマカティ・レガスピサンデーマーケット 火・木・土曜日OPEN!
2020年04月15日更新
広告
広告

マカティ市民に愛されるレガスピサンデーマーケットが復活しました!規模は小さいのですが、生鮮食品を中心に販売!これまで毎週日曜日に開催されていましたが、今は火・木・土の三日間、11時までのうれしい開催です。さっそくマーケットをのぞいてきました!

 

今回のマーケットスペースは下の写真の通りです。いつも、この駐車場いっぱいに所せましと並ぶ店舗、ぎっしりのお客さんでにぎわうレガスピマーケットですが、現在は少し寂しい気もします。

 入口は一か所、Gamboa通りの方からの入ります。

 

場所はご覧のとおり、通常の一角をつかっているだけではありますが、日常使う生鮮食品を取り揃え、早くも住民の方にとってかかせないマーケットになっています。

 

 

新鮮な野菜の数々は、スタッフさんに頼んで棚からとってもらいます。

 

 

 

たまごも山積みになっています。

 

 

魚類はしっかりカバーをかけて管理。

 

 

ブレッド類も並びます。

 

 

その他に肉類も。いつもはオーガニック野菜や食品中心に、フェアトレード商品、美術品、骨董品、ぬいぐるみなど、数多くの雑貨屋が並んでいることを考えると、種類は豊富とは言えませんが、近くに新鮮な食材を得る場所があるのは、近隣の住民にとってはうれしい限りです。

この日は、バランガイパスの提示は求めることなく、入場時には、検温、両手のアルコール消毒がありました。

 

このレガスピマーケットの詳細は以下の通り

◆場所 レガスピサンデーマーケット会場

◆開催 火曜日、木曜日、土曜日の11時まで

※レガスピサンデーマーケットの詳細はこちら

 

 

 

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月15日

新型コロナウイルスの拡大をうけて、ルソン島全域で外出が規制になり約1ヶ月。フィリピンプライマーのメンバーがローカルの様子を取材するため、4月12日の週末にマカティのマーケットを訪問しました。

2020年04月15日

JETROフィリピンは4月14日、フィリピン貿易産業省による新しい情報を発表しました。

2020年04月14日

私たちの日常を大きく変えた新型コロナウイルス。実際に感染してしまった場合、一体どのような症状が出て、どのような治療が行われているのでしょうか。3月24日から4月11日まで日本の病院で治療をうけたフィリピンプライマー読者による18日間の入院記を、前編と後編にわたってお伝えいたします。

2020年04月13日

フィリピンの大型連休のひとつ、ホーリーウィーク(聖週間)が明けた4月13日の月曜日。BGCからマカティまでの街の様子を最新の動画とともにご紹介いたします!

2020年04月13日

ルソン島全域のコミュニティー検疫が開始されてもうすぐ1ヶ月。外出制限が続くなか、最新のマカティのスーパーマーケットの様子を動画でご紹介いたします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー