ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【マカティでのアルコール提供】8月31日から飲食店のアルコール提供が許可されます!

【マカティでのアルコール提供】8月31日から飲食店のアルコール提供が許可されます!
2020年08月20日更新
広告
広告

マカティ市の公式ツイッターは20日、8月31日から市内の飲食店でもアルコールの提供を認めるという情報を発表しました。

マカティ市の公式ツイッターは20日、8月31日から市内の飲食店でもアルコールの提供を認めるという情報を発表しました。

 

レストランで飲食を楽しむ場合の滞在時間は、2時間まで。アルコールを飲む場合は、食事とともにオーダーすることがルールとして規定されています。

 

ワインについては一人2杯まで、ビールは一人330ミリリットルボトル2本まで、カクテルは一人2杯までなど、飲酒にあたっては細かな規定もあります。ピッチャーなどでのアルコールの提供は、認められていません。

マカティでは7月中旬から禁酒法が施行されており、住居など以外での公共の場での飲酒が禁止されていました。詳細はこちらから!

 

現在首都圏マニラで施行されているGCQでは、レストランやキャンティーン、フードコートなどの50%の操業が許可されおり、店内での飲食も認められています。一方で、バーの営業は引き続き禁止されています。

 

フィリピンプライマーでは引き続き新しい情報をお届けします!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年08月20日

JETROフィリピンは19日、新型コロナウイルス感染症に関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

2020年08月19日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は首都圏マニラの最新GCQ情報、そして話題のローカルニュースをお届けいたします。

2020年08月19日

JETROフィリピンは18日、新型コロナウイルス感染症に関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

2020年08月18日

新型コロナウイルス感染症の拡大をうけ、外出規制が続いています。そこで今回は家庭で楽しめる趣味やアクティビティーとして、家庭菜園をご紹介します!

2020年08月18日

在フィリピン日本国大使館は18日、新型コロナウイルス感染症に関する新しい情報を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel