ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン最新情報】GCQで何が変わる?公共交通機関や飛行機、ビジネス情報をご紹介します!

【フィリピン最新情報】GCQで何が変わる?公共交通機関や飛行機、ビジネス情報をご紹介します!
2020年06月01日更新
広告
広告

フィリピンでは6月1日から新型コロナウイルスによる外出制限などが大幅に解除されました。首都圏マニラなど多くの地域ではGCQ(一般的な防疫措置)が講じられており、日常生活が戻りつつあります。そこで今回はGCQの内容を詳しくご紹介いたします!

公共交通機関について

 

これまで運転を見合わせていた公共交通機関は営業を一部再開しました。DOTr(フィリピン運輸省)などは6月1日〜21日をフェーズ1、22日から30日をフェーズ2と位置付けており、段階的に交通機関を再開する計画を発表しています。

 

DOTrの5月31日の発表によると、フェーズ1では鉄道はLRT1、LRT2、MRT3 とPNRの運行が再開しています。同省のアーサー・ツカデ長官はそれぞれの鉄道の乗客数を、従来の10~12%、国鉄は35%に限定すると言及しました。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、駅では検温を実施するほか、37.8度以上の旅客は乗車できず、マスクを着用していなければ駅への入場も不可とするなど、各種制限も設けられています。

 

P2Pバスの運行経路

 

ほかにもタクシーやトライシクル、自転車の運行は許可されているほか、出発地と目的地を直接繋ぐP2Pバスも運転を再開しました。6月22日からのフェーズ2では、公共のバスやジープニーなども運転再開を予定しています。

 

自家用車の運行に関しては、6月1日時点ではナンバーコーディングなどの制限は設けられていません。

 

特設レーンの工事中と見られる風景(首都圏マニラ)

 

DOTrは今後首都圏マニラの主要道路のひとつ、EDSA(エドサ)通りにバス専用レーンのほか、自転車専用レーンや歩道も設ける計画を発表しています。現地ニュースなどが複数発表しています。

 

★首都圏マニラの6月1日の様子は下記の動画からもご覧いただけます!

 

航空機の運行について

DOTrの計画では、GCQ区間での国内線の運行が許可される見通しです。しかしフィリピン運輸省傘下の民間航空委員会(CAB)や現地ニュースによると、6月1日から運行の再開を予定していたフィリピン国内便の再開は延期されています。

 

フィリピン航空などはすでに国際線の運行再開も発表。エアアジアも国内便の運行再開を発表していますが、現状では何日から運行が可能になるかが不透明になっています。

 

引き続き最新の情報をチェックしましょう!

 

営業を再開できるビジネスについて

IATF(フィリピンの省庁間タスクフォース)が5月30日に実施した会見の内容現地ニュースによると、6月7日から美容室やサロンの営業再開が認められることになりました。提供されるサービスや人数などは、限定される見通しです。

 

ほかにも電力やエネルギーといった第 1 種産業カテゴリーは100%の再開が可能、配送や修理などの第 2 種産業カテゴリーは50~100%の再開が可能、そして金融サービスや娯楽以外の小売店などの第 3 種産業カテゴリーは最大 50%の営業再開が認められています。

 

詳細は5月29日付けのJETROフィリピンの資料などからご確認ください。

 

再開できる活動について

GCQ下ではウォーキングやジョギング、ランニングや自転車、ゴルフ、テニス、バド ミントン、乗馬、スケートボードなど、他者との接触のない屋外における運動は認められています。

 

引き続き最新の情報をチェックしましょう!

 

※画像はDOTrの公式資料などから引用。また6月1日時点の情報のため、内容が変更になる可能性があります。

 

★合わせて下記のブログもぜひご覧ください!
【フィリピン速報】首都圏マニラが6月1日からGCQ(一般的な防疫地域)へ
【速報 プライマーニュース】5/29 フィリピン ドゥテルテ大統領・マニラ ロックダウン規制緩和(GCQ)へ!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメント / トラックバック 2 件

いち | 
 

フィリピン女性が妊娠中で 今月フィリピンに帰国したいのですが 隔離などはどうやっているんでしょうか。 噂ではフィリピンの隔離状態が 悪いようなことを聞いたんですが。

プライマー編集部 | 
 

いちさま

フィリピンプライマー編集部です。
5月中旬の情報になりますが、実際に日本からフィリピンへ帰国した方の情報をフィリピンプライマーの公式YouTubeチャンネルにて配信しています。

また最新情報がわかり次第、ブログや動画などで配信してまいります。

引き続きよろしくお願いいたします。

フィリピンプライマー編集部

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月01日

フィリピンの首都圏マニラで、GCQが開始しました! 一部の公共交通機関が動き初め、オフィスでの勤務も人数限定で許可された今日、街はどのように変化ているのでしょうか? GCQ初日の朝7時、マカティの市内の様子を撮影しました。

2020年06月01日

JETROフィリピンは1日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。フィリピン国内の隔離措置による経済損失についてです。

2020年05月31日

在フィリピン日本国大使館は30日、新型コロナウイルスに関する新しい情報を発表しました。

2020年05月30日

フィリピンの首都圏マニラ・マカティでは最近、自転車が増えてきていると感じませんか?トランスポーテ―ション、公共交通機関が止まっている現在、自転車は移動の手段として、また中にはスポーツの一つとして自転車を利用し始めている人も多ようです。自転車があったら便利!そこでMECQの期間中に自転車を求めて、マカティの市内をモールを中心に散策してみました!

2020年05月29日

在フィリピン日本国大使館は29日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての最新情報を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel