ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピンの旧正月】マニラの中華街でゲットできる!おすすめのお菓子とお土産屋さんをご紹介

【フィリピンの旧正月】マニラの中華街でゲットできる!おすすめのお菓子とお土産屋さんをご紹介
2020年01月21日更新
広告
広告

旧暦のお正月を祝うチャイニーズニューイヤー。春節としても知られており、フィリピンでも1月25日に旧正月を迎えます。そこで今回は旧正月におすすめのお菓子や、マニラの中華街でおすすめのお土産屋さんをご紹介いたします!

旧正月向けのおすすめお菓子!

 

◆Tikoy(チコイ)

中国ではニェンガオと呼ばれている、かなり固めのお餅。溶き卵をつけてフライパンで焼くと、日本の餅のように柔らかくなります。

 

◆Mooncake(ムーンケーキ)

中華菓子として有名な月餅。月に見立てた丸い形が特徴で、中国各地で大きさや材料・中に詰める餡などには違いがあると言われています。

 

Hopia(ホピア)

緑豆の餡や紫芋の餡をパサっとした薄皮で包んだ、中華系のフィリピンスイーツ。日本の「きんつば」に似た味です。あんこや和菓子が好きな方におすすめ。

 

Buchi(ブチ)

おなじみのごま団子。かりっと揚げた衣と中の餡の相性は抜群です。

 

◆Chiffon Cake(シフォンケーキ)

ふわふわのシフォンケーキのなかでも、salazar Bakeryのものは日本人奥様の間でも人気です。ボックスに入っているので、ちょっとしたお土産にもおすすめ。

 

マニラの中華街のおすすめお土産店①Bee Tin Grocery



中華街のオンピン通りにあるグロッサリー。中国製の食品を主に売っています。

乾燥させた果物やキノコ、スパイス、種、海草やお菓子、そしてラー油や豆板醤といった調味料など、中華料理で使われる食材も豊富です。

◆お店の詳細はこちら

 

マニラの中華街のおすすめお土産店②HO-LAND

 

総菜、お菓子、パンなど、中華食品、食材全般を豊富に扱う店舗。

定番菓子のホピアはウベやカスタードなど様々なテイストから選べます。店名をデザインした包装もお洒落で、お土産にも最適!

 

◆お店の詳細はこちら

マニラの中華街のおすすめお土産店③Eng Bee Tin

 

お菓子の人気が高いパティスリー。おすすめのホピアは1つ P42から販売しています。

ほかにもチコイやウベの肉まんなど、Eng Bee Tinならではの商品もずらり!

◆お店の詳細はこちら

 

 

プライマーの2020年1月号では、フィリピンマニラの中華街を特集しています。

レストランやお土産店など様々な情報をご紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年01月20日

日本発の人気ハンバーガーショップのモスバーガーが、2月にオルティガスのRobinsons Galleriaにオープンします!

2020年01月20日

BDOが1月22日(水)にマンスリーセミナーを開催します。テーマは「2020年のフィリピン経済展望(仮)」。2020年のフィリピンについて専門家から学び、生活や仕事に役立てましょう!

2020年01月18日

1月12日に発生したタール火山噴火をうけて、近郊では多くの住民が避難生活を送っています。そこでマニラやマカティ周辺で救援物資を集めている場所をご紹介いたします!最新情報はそれぞれのサイトや電話などでお確かめください。

2020年01月17日

様々なお祭りが楽しめるフィリピン。なかでも1月の第3週に開催されるセブ島のシヌログ祭りは、フィリピン最大級のお祭りとも言われています。そこで今回はシヌログ祭についてご紹介いたします!

2020年01月17日

2019年12月にオープンした人気急上昇中の、マニラBGC唯一のパーソナルトレーニングジム・B-FIVEでは、“2020年美ボディ革命”を進めています。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel