ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【グロッサリー最新情報】首都圏マニラでオープンしている食材店をご紹介します

【グロッサリー最新情報】首都圏マニラでオープンしている食材店をご紹介します
2020年03月28日更新
広告
広告

新型コロナウイルスの拡大をうけ、首都圏マニラなどでは外出の規制が続いています。そこで今回は日本食材などを多く扱うグロッサリー店をご紹介いたします!

3月28日の午前中、フィリピンプライマーは日本食材を多く扱う下記の5つのグロッサリーを取材してきました!


1)Seikyo(セイキョー)

 

2)New Hatchin - Japanese Grocery (ニュー・はっちん日本食材専門店)

 

3)TPE( 台湾グロッサリー ティー・ピー・イー)

 

4)TEPPEN(テッペン)

 

5)山崎


まずは最新の動画をご覧ください!


ぜひ上記の動画や下記の詳細を参考にして、お買い物にお役立てください♪

 

1)Seikyo(セイキョー )

便利な立地に加え、リーズナブルな値段で知られる食材店。現在は10時30分から20時まで営業しています。



3月28日にフィリピンプライマーが取材した際は、日本人男性のお客さんが多く買い物をしていました。カップ麺や調味料、お菓子、飲み物などを購入されている方が多いようです。



★お店の詳細はこちら

 

2)New Hatchin - Japanese Grocery (ニュー・はっちん日本食材専門店)

マカティ店は8時~17時から営業しています。カルティマール、マビニ店は現在クローズ中です。

 


★お店の詳細はこちら

 

3)TPE( 台湾グロッサリー ティー・ピー・イー)

マカティメディカルから徒歩2分、日本人に嬉しい商品がばっちり揃う台湾グロッサリー。現在の営業時間は10時〜19時まで。3月28日にフィリピンプライマーが訪問した際は、あまり混雑していませんでした。カップ麺、肉類の品が少なくなっていたのが気になりました。

P100前後でお弁当なども販売しています♪


★お店の詳細はこちら

 

4)Teppen (てっぺん)

日本と韓国の商品が豊富な食品・日用雑貨店。現在の営業は8時から19時までです。3月28日にフィリピンプライマーが取材した際は、肉類の品揃えが少ない点が気になりました。野菜は新鮮なものが多く揃っていました!


★お店の詳細はこちら


5)山崎

 

1998年の創業から日本人に親しまれてきた日本食レストラン・日本食材店。現在の営業は11時から18時まで。レストランは11時から17時まで営業しています。

★お店の詳細はこちら


※3月28日午前中時点での情報です。随時情報の更新につとめてまいります。

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年03月28日

在フィリピン日本国大使館は28日、外国人の出国に関するフィリピン政府の対応等について新しい情報を発表しました。

2020年03月28日

在フィリピン日本国大使館は28日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。セブ圏の主な都市における強化されたコミュニティ隔離措置等についての情報です。

2020年03月27日

日本政府は27日、日本での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、フィリピンを含む東南アジアの7か国などを対象に発給済みのビザの効力を一時的に停止する措置を発表しました。フィリピンから日本への入国者に対する検疫の強化も公表しています。

2020年03月27日

首都圏のマンダルーヨン市は新型コロナウイルスの拡大にあたり、市民に対して禁酒法を発行しました。

2020年03月27日

在フィリピン日本国大使館は27日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。ニノイ・アキノ国際空港についての情報です。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー