ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > アジアズ・ネクスト・トップモデルでフィリピン人、初優勝!

アジアズ・ネクスト・トップモデルでフィリピン人、初優勝!
2017年07月03日更新
広告
広告

6月28日水曜日にアジアズ・ネクスト・トップモデル シーズン5で優勝を飾ったのは、モリーン・ウロブルウィッツさん(Maureen Wroblewitz)。フィリピン人が優勝したのは初めての事です。 

Asia’s Next Top Model (アジアズ・ネクスト・トップモデル)とは主にアジアで配信されているテレビ番組であり、次世代の優れたアジア人トップモデルを決めます。モデルたちは同じ家で共に生活し、ライバルでもありながら友情を築くテレビ番組でもあります。

その中で決勝に進んだのは3人。ウロブルウィッツさんは、マレーシアのShikin Gomezさん、ベトナムのMinh Tu Nguyenさんとトップの座を争いました。

写真:母国をテーマにした撮影でポーズを決めるウロブルウィッツさん。 /IMAGE Asia’s Next Top Model Facebook page

 

決勝戦ではまず、母国をテーマとした、最新ファッションの撮影が行われました。出身国の伝統衣装を身にまとい、撮影をしたのは、世界的に有名なカメラマン、Yu Tsaiさん。

次に3人は、シンガポールの国立美術館へと移動。最後となる課題は、“ルネッサンスの女神”をテーマとしたファッションショーにチャレンジ。家族や友人、すでに落選した出場者らが歓声を送る中、X.Q.ZHANG のドレスに身を包み、ランウェイを歩きました。 

 

写真:決勝戦の審査員(左から右): Rudy Adlerさん, Pia Wurtzbachさん, Cindy Bishopさん, Yu Tsaiさん, Adele Chanさん /IMAGE Asia’s Next Top Model Facebook page

 

 

2015年、ミスユニバースの優勝者、ピア・ウォルツバックさんも、決勝戦の審査員として参加。他には、モデル、司会をこなすCindy Bishopさん, ディレクター、カメラマンのYu Tsaiさん, ナイロンシンガポールの編集長、Adele Chanさん、モデル事務所のRuby Adlerさんが審査員を務めました。

ウロブルウィッツさんは、出場者の中で最年少であり、苦戦を強いられながら決勝戦まで進みましたが、見事逆転勝利! 「可愛いだけじゃない」と言うことを証明したのです。

「私は、“可愛いだけでモデルとしての実力がない。”と言われ続けてきました。でも、だからこそ、頑張ろうと思いました。皆が間違っていることを証明しよう、それがモチベーションとなったのです。経験が少ないから良いポーズが取れない、と言うことではないと思います。」彼女は、自身のインスタグラムにそうコメントしました。

彼女が受け取った優勝賞品は、スバル車、ロンドンのモデル事務所との契約、そして、ナイロンシンガポールの表紙を飾ること、でした。

ウロブルウィッツさんは、ナイロンシンガポール7月号の表紙を飾ります。7月号では、アジアズ・ネクスト・トップモデルが特集されます。

 

 

 

 

アジアズ・ネクスト・トップモデルの最終話

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Joji
「自己紹介」   フィリピンが大好きすぎて
フィリピンの大学に通ってる
インターンの大学生です。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年07月03日

38回目となるマニラ国際ブックフェアが今年も9月13日から5日間開催

2017年07月03日

マニラのLRT-1が運行時間延長の試行を来週7月10日から行うことになりました。
週末と祝日の運行で、本数を増加します。

2017年06月30日

ブロードウェイミュージカル「ラブ・ソング〜シスター・アクト〜」が2017年6月30日〜7月8日までフィリピンのソレアシアターで公演中

2017年06月30日

THE MUSIC DAYは、日本テレビの夏の音楽特番で、今年で5回目を迎えます。開催日は、7月1日土曜日。千葉県幕張メッセをメイン会場に、日本のアーティストたちが大集合! 総合司会は、今年も嵐の櫻井翔さんです。

2017年06月30日

イスラエルの女優・モデルであるガル・ガドットが映画「Wonder Woman」のプレミアで、カナダのシューズブランド、ALDOのサンダルを着用して登場しました。
Varietyのインタビューで彼女はこのサンダルを「とっても快適なの!」と語っています。ゴールドのスタッズ付きのサンダルは印象に残り、同じものを購入したいというファンが急増。
フィリピンでは最近こうした、インフルエンサーを起点とする、購買行動の導入が目立っています。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー