ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > デンマークの老舗チョコミルクCocioがアジア初進出!

デンマークの老舗チョコミルクCocioがアジア初進出!
2015年09月04日更新
広告
広告

1951年から続くデンマークの老舗チョコミルクブランド、Cocio(コッキョ―)がこの度フィリピンの市場に参入。
デンマーク以外の国ではスウェーデン、ノルウェーなどのヨーロッパとアメリカのみで、
アジアに進出するのはフィリピンが初めて。

9月3日(木)には会見パーティが行われ、会場は大いに盛り上がった。

(写真)Cocioの歴史を語るJun Chochanco氏


(写真)デンマークから来た宣伝部隊が会場を大いに盛り上げる


アジア一か国目をフィリピンに選んだ理由は「一日の乳製品の消費量が年々増加している点と、なによりもフィリピン人はチョコレートが大好きという2点でここに決めました。」と、プロダクトマネージャーのJasmine Capule氏。


フィリピンでは2種類の味を展開予定。

一つ目はClassic Chocolate Milk。
1951年から一切味を変えず、原料は牛乳とカカオ、少々の砂糖のみ。
牛乳は1400の牧場を所有する世界一の乳製品会社Aria foodのものを使用。
カカオは西アフリカにある自社の農場で作られたもの。
シンプルな味が誰の口にも馴染みやすく美味しい一杯。


二つ目はDARK Chocolate Milk。
こちらはなんとデンマークでもまだ展開されておらず、フィリピン限定の味。
Classicよりカカオの量が多く、甘すぎない美味しさ。

(写真)素材にこだわったCocioはシンプルで美味しい


数日後にはSMやロビンソンなどの有名大型モールや、セブンイレブン、ファミリーマートなどの
コンビニエンスストアの店頭に並べられる。
金額は各モールによって異なるがP60~70くらいで購入できる。


アジアでCocioが飲めるのはフィリピンだけ。デンマークでは知らない人がいないほどの人気商品。
店頭に並んでいるのを見るのが待ち遠しい。

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 California MAKIsan
「自己紹介」   フィリピン料理がほんま美味しすぎて
つい食べ過ぎてまうねん~。
こぶしパワーでフィリピン奮闘中。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年09月04日

日本の老舗珈琲店として知られるUCC。今回は選び抜かれたメニューの中からおススメしたいメニューをご紹介。

2015年09月04日

フィリピン伝統の味にヨーロッパスタイルを取り入れた料理で、注目を集めているレストラン。

2015年09月04日

人気バンドONE OK ROCKが『“35xxxv” ASIA TOUR』の一環として、来年1月19日にモール・オブ・アジアでライブを開催します。

2015年09月03日

今月で4周年を迎えた本格和食レストラン「吉祥」。4周年となる今月は、料理長こだわりの新メニューが目白押し。

2015年09月03日

本日、インターンとして3ヶ月間働いたToshiが最終日を迎えました!いつも笑顔で明るく、
誰にでも優しい彼は、社内の雰囲気を和やかにしていました(^^)

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー