ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 環境に優しい生活を。建築家ジェームス・ジャオ氏のエコハウス。

環境に優しい生活を。建築家ジェームス・ジャオ氏のエコハウス。
2015年09月16日更新
広告
広告

地球温暖化が進行し、環境保全の機運が全世界で高まる現在。
「エコハウス」と呼ばれる、環境に優しい建物が注目されています。

【エコハウスとは…】

地域の気候風土や敷地の条件、住まい方に応じて
自然エネルギーが最大限に活かされることと、
さらに身近に手に入る地域の材料を使うなど、環境に負担をかけない方法で
建てられることがエコハウスの基本となります。
(環境省HPより)

フィリピンでのエコハウス建築の第一人者で、建築家の
ジェームス・ジャオ氏は、2008年にベルギー・アントワープを
訪れた際に見たエコハウスに感銘を受け、「これをフィリピンでも作る!」と決意。
エコハウスプロジェクトを発足して以来、
数々の熱帯気候風土に合った住宅を設計してきました。

(写真)エコプロジェクトを手がける建築家、ジェームス・ジャオ氏

フィリピンの先住民族の家にヒントを得て設計した「Eco Jao Bahay Kubo」には
ソーラー・パネルと断熱壁を使用。
室内の温度を一定に保つ工夫がなされ、気持ちの良い空間になっています。

その他、PVC波型屋根材、窓枠にUPVcとLow-E複層ガラス、節水機能付きバスルーム、
LED・CFL照明、非毒性のペンキなど、エコ要素満載。
雨水はタンクに貯められ、室内を冷やすための送風に使用できます。

(写真)ジェームス・ジャオ氏設計の斬新なデザイン住宅

(写真)エコハウスはどこでも建設が可能

ジャオ氏は将来的に心配される気候変動にも耐えうる、
エコタウンの建設を考えているとのこと。
マグニチュード9の地震や大型の台風などの、
地球温暖化による自然被害を防ぐことも可能になると言います。

環境に優しいだけではなく自然災害にも強い家、エコハウス。
しばしば台風など自然災害で大きな被害を受けるフィリピンで、
もっと広まっていくことを期待したいですね。

エコハウスの詳細については、ジェームス・ジャオ氏のウェブサイトをチェック!

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Hokuto
「自己紹介」   プライマーの巨人。背が高いけど気は小さめ。
フィリピンの魅力にとりつかれ、
セブからマニラへ。

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2015年09月16日

まさかこんなにも早く、突然に祝日が決まることが再びあるとは。大統領府(マラカニアン宮殿)の公布により9月25日(金)が祝日になると発表されました!

2015年09月15日

今回で第6回を迎える、お昼休みに勉強できるBDOジャパンデスクの「ランチタイムセミナー」シリーズ!今回のテーマは「送金・両替のルール」。

2015年09月14日

メイドは、料理、洗濯、掃除と何でもこなしてくれる頼もしい存在。信頼できるメイドを家族の一員として迎え入れることで、生活はとても快適になります。

2015年09月11日

Chocolate Hills Adventure Park、通称「CHAP」。
ボホールの誇る大自然と雄大な景色を楽しみながら、
ユニークなアトラクションで遊ぶことができます。

2015年09月11日

日本からフィリピンに来て戸惑うのが、携帯電話の使い方。フィリピンに来られる方なら知っておいて損はない、携帯電話、SIMカードについてまとめました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel