ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > フィリピン・フィルハーモニック管弦楽団が35周年コンサートを開幕

フィリピン・フィルハーモニック管弦楽団が35周年コンサートを開幕
2017年08月25日更新
広告
広告

PPO(フィリピン・フィルハーモニック管弦楽団)は、昨年の34周年コンサートを見事に終え、今年も福村芳一氏の指揮のもとMain Theater of the Cultural Center of the Philippinesでコンサートシーズンを迎えます。

今シーズンはいよいよ9月15日よりスタートです。

 

出典:Philippine Philharmonic Orchestra

 

今シーズンのテーマは、”Romancing the Classics”。

技術の向上というPPOの目標はもちろん、福村氏が音楽監督に就任した昨年からは、「基礎を大切に」という方針を貫いているそう。「素晴らしいオーケストラを作り上げるためには、クラシックのような基礎こそが大事である」という信念を掲げる福村氏。

今年はその方針を大切にしながらも、より広い客層に楽しんでもらえるようにと、曲のバラエティを広げていきたいと話してくださいました。

今年は国をリードするオーケストラとして、さらなる向上を目指し、アジアの中でトップの合奏団を作っていきたいと語る福村氏。PPOは政府に所属する合奏団で、メンバーのほとんどはフィリピン人。レギュラーメンバーは、60人ですが、必要があればオーディションを実施し、さらに20人のメンバーを追加することもあるようです。

 

一人の欠勤がオーケストラには大きな影響を及ぼすので、怠惰な態度は絶対に許さないとのこと。私は、メンバーに嫌われても構わない。規律が正しくないと素晴らしいオーケストラは作ることができない。外国人で英語が得意ではないので、規律を正し続けることは難しいのですが、メンバー全員で協力してくれます。

今年行われるPPOのコンサート

  • 9月15日 シーズン初のコンサート

          ロシア生まれのピアニストYuri Shadrin によるソロコンサート

  • 10月13日

         チェロ奏者Ray Wang によるソロコンサート

  • 11月17日

        フィリピン人の指揮者Gerard Salongが指揮者を務めるフィリピン人のサックソフォーン奏者Tots Tolentinoのコンサート

  • 12月15日

        ウルグアイのギタリスト, Eduardo Fernandez によるソロコンサート

  • 2018年 1月19日

        Herminigildo Ranera の指揮でお送りするフィリピン人の トロンボーン奏者, Ricson Poonin によるコンサート

  • 2月16日

       ギリシャ人の指揮者, Stefanos Tsialis によるオーケストラ

  • 3月16日

        フィリピン人ピアニストRaul Sunico とIngrid Santamaria がお送りするコンサート

  • 4月13日

       今シーズン最後にお届けする フィリピン人トランペット演奏者, Raymund De Leon によるソロコンサート

写真:PPOのメンバーと福村氏

世界はグローバル化し、と同時に世界は狭くなりつつあります。フィリピン人はこれからも広い視野を持ち、国境を越えて活動をしていってほしいと願っています。また、福村氏は、音楽はフィリピンと文化的に結びつきがあると感じているよう。フィリピン人は、音楽に関して才能を与えられている。その才能に自信を持って、花を開かせてほしいと願っています。そして、アジアで最も古いオーケストラがここフィリピンにあるということを誇りに思ってほしいと語ってくれました。

 

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 かなっぺ
「自己紹介」   ダーリンはフィリピン人。
フィリピンと旅行と犬が大好きです!

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年08月24日

5月末からマカティのサルセド ヴィレッジにソフトオープンしていた、カジュアルダイニングの日本食レストラン&バー「IKOMAI イコマイ」がグランドオープン。

2017年08月24日

ブラカン州マロロス市にテーマパーク、「Chimera Land」が開園予定!8月11日、Chimera Landの建設予定地で着工式が行われました。完成は2017年末を予定しています。このテーマパークは、香港・日本・タイ・シンガポール・韓国・フィリピンのアジア6カ国をイメージして作られており、各国の主要観光スポットの再現や、食べ物、文化の体験ができる施設になる予定です。

2017年08月24日

先週、あるニュースサイトで、「マニラのリトル東京が1年半以内に閉鎖される」と書かれたことで、SNS上でその噂がまたたく間に広まりました。
しかし、この噂に関する取材に対して、リトル東京を管理するTriplex Enterprises社は、噂を否定し、施設がすぐに閉鎖されることはないと言明しました。

2017年08月23日

ここ数日、フィリピンで毎日通勤する人々がソーシャルメディアで、怒りや不満をぶつけているよう。その原因は、政府のタクシーの取り締まりのようです。政府の未登録運転手の取り締まりは、GrabやUberなどのアプリ配車サービスに、悪い影響を与えると噂になっています。昨年7月21日、フィリピン陸上輸送営業許可規制委員会(LTFRB)は、定款を発表。UberやGrabなどの、相乗りサービスの受け付けや申請の手続きを一旦停止するというものです。これにより、GrabとUberに、仮の許可証が発行されなくなりました。

2017年08月23日

日本人ダンスインストラクターによる本格的なキッズダンススクールCreate Dance Studio開講!
BFにある日系のクリエイトダンススタジオが、9月より毎週土曜11:00〜12:00にマカティにて
日本人のお子様を対象としたダンス教室を開講します。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー