ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピンの保険情報】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連・海外旅行傷害保険など

【フィリピンの保険情報】新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連・海外旅行傷害保険など
2020年04月03日更新
広告
広告

法人向けなど幅広い保険を扱うCotton&Diaz(コットン&ディアス)が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連や海外旅行傷害保険についての情報を発表しました。

内容は下記の通りです。

 

世界中で新型コロナウイルス感染症(COVID-19)が猛威を振るっており、私たちが住むフィリピンでは外出禁止令、公共交通機関の運行停止が行われています。


フィリピン、世界でこの事態が早期収拾することを祈っております。

 

普段、私たちはフィリピンで保険の仕事をしており、そちらに関連する情報を共有させていただきます。ご参考として、お役に立てれば幸いです。なお、日々状況が変わりますので、最新情報はそれぞれご確認ください。

 

◆海外旅行傷害保険

 

フィリピンに住む日本人の多くの方は、日本で海外旅行傷害保険に加入されているかと思います。現時点で新型コロナウイルス感染症は補償対象となります。

 

<保険会社の参考ページ>
東京海上日動 https://www.tokiomarine-nichido.co.jp/company/news/200302_01.html
三井住友海上 https://www.ms-ins.com/information/2019/information_0228_1.html
損保ジャパン https://www.sjnk.co.jp/servicenews/off_news/
AIG損保 https://my-ryokohoken.com/new_pneumonia3.php

 

(なお、フィリピンの保険会社で海外旅行傷害保険に加入されている方は、新型コロナウイルス感染症は補償対象外となりますので、ご注意ください。)

 


保険を利用して病院に行かれる場合は、事前に各保険会社指定のホットラインにお電話ください。フリーダイヤルもしくはコレクトコールで、通話無料です。

 

また、ジャパニーズヘルプデスクをご利用いただくことも可能です。

◆ジャパニーズヘルプデスク
https://www.j-helpdesk.jp/news/20200402-2/
現在、24時間電話サポート対応のみ。

 

※クレジットカード付帯の海外旅行傷害保険の場合はご利用できないケースがありますのでご注意ください。

 

◆病院のキャパシティ状況


マカティメディカルやセントルークスなどの主要な病院がフルキャパシティ状態で、新型コロナウイルス感染症の患者を受け入れできなくなっています。新型コロナウイルス感染症以外の患者はER(救急外来)を中心とした診療を継続しております。

 


病院の詳細につきましては、Cotton & Diazの公式NOTEページをご覧ください!

 


 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月03日

在フィリピン日本国大使館は3日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。

2020年04月02日

在フィリピン日本国大使館は2日、フィリピンにおける新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の対応についての新しい情報を発表しました。マクタン・セブ国際空港(MCIA)からの出国などについてです。

2020年04月02日

ジャパニーズヘルプデスクは2日、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)に関してのルソン島(メトロマニラおよびアンヘルス)における医療機関の診療状況について発表しました。

2020年04月02日

JETROフィリピンは4月1日、新型コロナウイルスに関する新しいビジネス短信を発表しました。

2020年04月02日

在ダバオ日本国総領事館は2日、フィリピン南部スールー海域及びマレーシア・サバ州東海域で誘拐事件発生のおそれがあるとの情報を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー