ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】GAFAなどを対象としたデジタル課税法案が提出

【JETROフィリピンから】GAFAなどを対象としたデジタル課税法案が提出
2020年05月25日更新
広告
広告

JETROフィリピンは25日、下院歳入委員会法案が提出した法案についての情報を発表しました。法案はGAFAなどを対象としたデジタル課税法案についてです。

GAFAなどを対象としたデジタル課税法案が提出

 


下院歳入委員会は5月19日、GAFAと呼ばれるグーグル、アップル、フェイスブック、アマゾンといったIT大手への国内でのデジタル事業収入に対する課税を可能とするために内国歳入法の一部を改正する法案「下院6765号法案」を同日付で提出したと発表した(5月19日付フィリピン国営通信ほか)。

 

法案は、デジタル事業収入に対して12%の付加価値税(VAT)を課すとし、法案が成立次第有効となると規定する。法案立案者であるジョーイ・サルセダ下院歳入委員長は、法案の成立によって、新たに年間291億ペソ(約611億円、1ペソ=約2.1円)の歳入増が見込めるとした。さらに、「フィリピン国内に拠点を持ち、ビデオや音楽のストリーミングサービスを提供する場合は課税されるのに対して、ネットフリックスやスポティファイといった企業は拠点がないことを理由に課税されておらず不公平だ」と説明した。

 

また、国内に拠点を持つ広告代理店が顧客から広告費用を受け取った場合に課税されるにもかかわらず、グーグルやフェイスブックといった企業は課税されていないとした。

 

法案成立によって発生する歳入は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で低迷する国内経済の回復のための緊急対策事業の財源に充てられる。

 

フィリピン内国歳入庁(BIR)は昨年、電子商取引(EC)やデジタルサービスに適切に課税する方法を検討するための調査を実施すると発表していた(2019年10月18日記事参照)。

(坂田和仁)


(フィリピン)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年05月24日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今日の動画はECQ中に室内にいらっしゃる皆様に、少しでもリゾート気分を感じていただこうと、フィリピンでも有数のリゾートアイランド、パララワン・コロン沖のビーチの風景をお届けします。

2020年05月23日

マニラのBGCに位置するウィズこども園が、3歳から5歳向けのオンライン授業を6月から開講します。5月27日と29日には無料トライアルも実施しますので、ぜひお問い合わせください!

2020年05月22日

電気機器の販売を手がけるJMATERIALS(ジェイマテリアルズ)が、エアコンのメンテンスを再開しました!コミュニティー隔離期間でも対応が可能です。

2020年05月22日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はフィリピンの首都マニラの公園やマカティ、BGCなど街の様子をお伝えいたします。

2020年05月22日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、首都圏マニラを中心に医療機関では物資などの不足が相次いでいます。そこで今回はスマートフォンやパソコンから簡単に寄付ができるアプリやクラウドファンディングのサービスをご紹介します!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel