ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在フィリピン日本国大使館から】領事窓口業務の一部変更について

【在フィリピン日本国大使館から】領事窓口業務の一部変更について
2020年06月02日更新
広告
広告

在フィリピン日本国大使館は2日、領事窓口業務の一部変更についてのお知らせを発表しました。

●在フィリピン日本国大使館(マニラ)の領事窓口業務の一部は,本件3月から,通常とは異なる扱いとさせていただいています。
●今般,戸籍・国籍,証明については,緊急案件以外も受付することとしました。
●引き続き通常とは異なる部分も残りますが,ご理解のほどお願い申し上げます。



1    フィリピン政府は,新型コロナウイルス感染症対策のため,本年3月からコミュニティ隔離措置をフィリピン各地において課してきており,在フィリピン日本国大使館としては,領事サービスをご提供するに当たり,利用者の皆様の感染予防にも最大限配慮するとともに,領事サービスを継続して遂行するため,同大使館(マニラ)の提供窓口業務の一部を通常とは異なる扱いとさせていただいています。

 


2 今般,新型コロナウイルス感染症の状況,コミュニティ隔離措置の変更等を踏まえ,3月20日のお知らせでは届出期限が迫っている緊急案件のみ受付するとしていた戸籍・国籍,証明について,緊急案件以外も受付することとしました。これに伴い,在フィリピン日本国大使館(マニラ)における今後当分の間の提供窓口業務は,次のようになります。



(1)邦人援護:従来のとおり行います。
(2)旅券:引き続き来館予約制とします。
(3)戸籍・国籍,証明:引き続き来館予約制とします。緊急案件以外も受付します。
(4)在外選挙名簿人登録申請:引き続き来館予約制とします。
(5)査証:引き続き外交,公用,緊急・人道案件のみ受付します



なお,領事窓口受付時間,旅券や各種証明に係る所要日数に変更はありません。



旅券,戸籍・国籍,証明,在外選挙名簿人登録申請につきましては,引き続き,領事班に事前に電話連絡の上,来館予約をお願いします。なお,旅券および証明は,申請時のみ来館予約が必要になります(交付時は予約不要です。)


3 引き続き通常と異なる部分が残りご不便をおかけしますが,ご理解のほどお願い申し上げます。



4 なお,6月12日は,以前から,本年の当館休館日の一つと定められていますが,緊急の場合には,下記邦人援護ホットライン等にご相談ください。

 

問い合わせ窓口


○在フィリピン日本国大使館
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City, Metro Manila, 1300, Philippines
 代表電話: (63-2) 8551-5710
 領事班直通:(63-2) 8834-7508(日本語),(63-2) 8834-7514(英語・タガログ語)
 邦人援護ホットライン:(63-2) 8551-5786
 FAX : (63-2) 8551-5780
 ホームページ: https://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所
 住所:7F, Keppel Center, Samar Loop cor. Cardinal Rosales Avenue, Cebu Business Park, Cebu City, Philippines
 電話: (63-32) 231-7321
 FAX : (63-32) 231-6843

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月02日

マカティの焼肉HIRO(JAPANESE YAKINIKU RESTAURANT HIRO )がテイクアウトとデリバリーを6月2日から開始します!

2020年06月02日

JETROフィリピンは1日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。フィリピン財務省(DOF)が提出した法人税即時減税の税制改革修正法案についてです。

2020年06月01日

フィリピンでは6月1日から新型コロナウイルスによる外出制限などが大幅に解除されました。首都圏マニラなど多くの地域ではGCQ(一般的な防疫措置)が講じられており、日常生活が戻りつつあります。そこで今回はGCQの内容を詳しくご紹介いたします!

2020年06月01日

フィリピンの首都圏マニラで、GCQが開始しました! 一部の公共交通機関が動き初め、オフィスでの勤務も人数限定で許可された今日、街はどのように変化ているのでしょうか? GCQ初日の朝7時、マカティの市内の様子を撮影しました。

2020年06月01日

JETROフィリピンは1日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。フィリピン国内の隔離措置による経済損失についてです。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel