ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】住居と中小企業の賃料の支払猶予期間を変更、貿易産業省が発表

【JETROフィリピンから】住居と中小企業の賃料の支払猶予期間を変更、貿易産業省が発表
2020年06月09日更新
広告
広告

JETROフィリピンは9日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。住居と中小企業の賃料の支払猶予期間の変更についてです。


フィリピン貿易産業省(DTI)は6月2日、住居賃料および中小企業の商業用の賃料について、支払猶予期間を変更する通達「Memorandum Circular No.20-29」を発表した。本通達は賃貸人に対し、利息、罰金、その他料金などなしで30日間の支払猶予期間を設けるとしていた発表(2020年4月14日記事参照)を修正する。

 

これまでは広域隔離措置(ECQ)(注)発動期間中に発生した賃料が対象だったが、今回の発表ではECQ、修正広域隔離措置(MECQ)、一般的隔離措置(GCQ)(注)といった隔離措置を撤廃した日または政府が業務再開を認めた日のいずれか早い方から30日間が対象になる。

 

DTIは、修正後の支払猶予期間が付与される対象は、隔離措置の発動によって収入を失ったか、または勤務先の企業が隔離措置期間中の操業を禁止されている従業員の住居賃料とした。中小企業の商業用の賃料(以下、中小企業賃料)については、隔離措置の発動によって操業を禁止されている企業を対象とした。また、猶予期間が付与される住居賃料および中小企業賃料については、利息、罰金、その他料金などなしで、支払猶予期間終了以降6カ月にわたっての均等な分割払いとした。

 

DTIはさらに中小企業賃料について、支払猶予期間の付与に代えて、賃貸人の意思により、支払いの全部または一部免除、賃料の値下げといった措置をとることも可能とした。

(注)ECQ、MECQ、GCQの違いはジェトロ作成の資料を参照。

(坂田和仁)


(フィリピン)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年06月08日

マカティのPatisserie Bébé Rouge(パティスリー・ベベ・ルージュ)が営業を再開しました!

2020年06月08日

フィリピンの首都圏マニラは6月1日からGCQがスタートしていますが、フィリピンの首都圏マニラ・マカティで日本の六本木とも言われる夜の街、ポブラシオンは今どうなっているのでしょうか?街の様子を動画にしました。喧騒をもあわせてお伝えします。

2020年06月08日

JETROフィリピンは8日、新型コロナウイルスに関連する経済動向の新しい情報を発表しました。フィリピンの5月のIHSマークイット製造業購買担当者指数(PMI)についてです。

2020年06月08日

マカティの焼肉剣心がテイクアウトとデリバリーを開始しました!

2020年06月07日

NRI(野村総合研究所)マニラ支店が
東南アジア諸国における新型コロナウイルスの影響についてのレポートを発表しました!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel