ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 第20回 BDOランチタイムセミナ ー『成長するフィリピン経済2017年』が開催されました!

第20回 BDOランチタイムセミナ ー『成長するフィリピン経済2017年』が開催されました!
2017年01月18日更新
広告
広告

主にフィリピンで働く日本人や主婦、リタイアメントの方に向けて毎月開催されている、BDO主催のランチセミナーが1月18日に開催されました。このセミナーでは、日常をより豊かにするために役立つ、お金にまつわる情報を無料で学ぶことができます。

 

今回は記念すべき第20回目、そして新年初のランチタイムセミナーになります。テーマは、『成長するフィリピン経済2017年』でした。

まず最初に、BDOジャパンデスク責任者の田中さんからご挨拶をいただきました。

 

 

(写真)ジャパンデスク責任者の田中さん

 

 

前回に続きプレゼンテーションを行ったのは、BDOと野村證券の合弁会社「BDO Nomura Securities」マーケティング担当の長島さん。

私たちにとってどういうメリットがあるかに重点を置いて、フィリピンの経済成長について「アジアの中のフィリピン」と「2017年のフィリピン経済」の2つのテーマに分けてご説明をいただきました。

 

 

 

(写真)BDO Nomuraの長島さん

 

 

まず2017年アジア経済見通しのポイントでは、米国の新政権が「内向き」志向となることから、もっとも影響を受けやすいのがアジアであることなどを説明。

しかし中期的には、アジアの虎児であるインド、インドネシア、そしてフィリピンにも最大の機会があると考えられています。

 

2017年以降のアジア各国の成長評価では、成長見通しが高いグループ(リーダーグループ)と低いグループ(低迷グループ)と二分化されることを予想。成長見通しが力強い、また、ファンダメンタルズ(基礎的条件)が健全な国はインド、インドネシア、フィリピンの3カ国。元々アジアの経済成長に貢献していた中国、香港、台湾、韓国、シンガポールの5カ国ですが、2017年以降は逆に成長見通しやファンダメンタルズが弱くなっています。

 

また、アジアの大半の国が抱えてる問題として、輸出の低迷、人工動態、高い返済コストが信用の伸びを抑制していること、そして全要素生産性(TFP)の伸びの鈍化を指摘しています。

 

一方で、フィリピンの労働人口が拡大していること(中央年齢値が日本の47歳に対して23.5歳)や失業率が低下していること、財政赤字が改善されていることなど、フィリピン経済が上向きになっているそうです。

2017年~2022年の潜在成長率は、6.7%~7.5%の伸びを予想。

 

 

最後にBDO Nomuraでのフィリピン株式投資のご説明をいただきました。既にBDOの銀行口座とオンラインバンキングサービスに登録していれば、口座開設はネットで簡単にすませることができ、申込み用紙や本人確認書類も不要です。

 

 

 

(写真)BDO口座とオンラインバンキングに登録していれば約5分で簡単に開設できる 

画像引用:BDO Nomuraホームページ

 

BDO Nomuraホームページはこちら→https://www.bdo.com.ph/bdonomura/home

 

 

 

解説のあとは、前回のランチタイムセミナーで募集した「キャッシュカードをこんな風に便利に使える」というアイデアストーリーの最優秀賞者の発表がありました。選ばれた方には景品が贈られました。

 

そして新年を記念してラッフルが行われました。本日の参加者の名前が書かれたルーレットを回し、当たった人には素敵な景品が贈られました。

 

 

 

 

(写真)ルーレットには参加者全員の名前が

 

 

BDO 0118 (7)

 

(写真)BDOのロゴが入ったかっこいいノート

 

 

最後には毎度おなじみの吉本興業のフィリピン住みます芸人HPN3(ハポンスリー)さんが登場!

今回もフィリピンネタで会場を笑わせてくれました。

 

 

 

BDO 0118

 

 

(写真)左から井上さん、堀越さん、田中さん

 

 

 

今回のお弁当は漁火さんでした!

 

BDO 0118 (2)

 

 

(写真)漁火さんのお弁当

 

 

 次回のテーマは「フィリピン送金新ルール(仮)」

2月15日開催予定です。お楽しみに!

 

 

【BDOジャパンデスク】

お申し込み/お問い合わせメールアドレス:[email protected] (日本語対応)

お問い合わせ電話番号: 02-878-4350/4355/4450(日本語対応)

 

BDOジャパンデスクのウェブサイトに過去のランチタイムセミナー資料が掲載されています。 こちらも是非チェックしてみてください。

 

ウェブサイト:

www.bdo.com.ph/jp/lunch-time-seminar

 

ページ上に戻る

「ニックネーム」 Pochi
「自己紹介」   甘いもの大好き!
な編集部員です。
美味しい情報を求めて頑張ります♪

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2017年01月18日

中国系の人々にとって、新年の重要なイベントが旧正月。
フィリピンでも、2017年酉年の始まりを、中国人・中国系フィリピン人・フィリピン人問わず、多くの人々が楽しみにしています
そこで、2017年の旧正月を祝うおすすめの場所を紹介します!

2017年01月18日

在フィリピン日本国大使館、フィリピン日本人商工会議所、マニラ日本人会が共催し、恒例の新年祝賀レセプションが1月17日、日本国大使公邸(ノース・フォルベス)にて開催された。会員の方など500名以上が参加した。

2017年01月17日

フィリピン政府は、同国が2017年の東南アジア諸国連合(ASEAN)の議長国となったことを記念し、ダバオ市にあるSMXコンベンションセンターで式典を開催。
式典にはドゥテルテ大統領を始め、フィリピン前大統領のフィデル・ラモス氏、グロリア・アロヨ氏、各国の政府高官が出席しました。

2017年01月17日

フィリピンのエネルギーインフラ建設会社、AG&P(アトランティック・ガルフ・アンド・パシフィック・カンパニー)は、東南アジアのエネルギー投資会社リスコ・エナジー・グループと提携し、インドネシアに液化天然ガス(LNG)のためのインフラを建設すると発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン留学 留学プライマー  |   フィリピン求人 求人プライマー  |   Travel agency for Japan - Primer Luxe Travel