ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【新型コロナウイルス入院記:後編】本当にしぶとい新型コロナウイルス。18日間にわたる入院治療の全容

【新型コロナウイルス入院記:後編】本当にしぶとい新型コロナウイルス。18日間にわたる入院治療の全容
2020年04月17日更新
広告
広告

私たちの日常を大きく変えた新型コロナウイルス。実際に感染してしまった場合、一体どのような症状が出て、どのような治療が行われているのでしょうか。3月24日から4月11日まで日本の病院で治療をうけたフィリピンプライマー読者による18日間の入院記を、前編と後編にわたってお伝えいたします。なお記事内には湿疹の写真がありますので、そういった類の写真が苦手な方はご注意ください。

4月1日、2回目のPCR検査を実施

 

新型コロナウイルスの感染をうけて3月24日に入院が決まり、約1週間が経過した4月1日。私はこの日、2回目のPCR検査を受けました(プライバシー保護の観点から、名前は伏せさせていただきます)。

 

というのは2回連続でPCR検査が陰性でないと、退院できないという決まりがあるからです。幸いにして検査は陰性だったものの、この日はこれまでで最も高い39.4度まで熱が上昇。そのため検査の結果も無効になってしまいました。

 

4月2日、全身に湿疹がでる

 

 

朝7時30分。熱は36度5分と平熱に近づいていました。しかしなぜか全身に痒みを感じました。ズボンをめくってみると、足に湿疹のようなものが。痛みはほとんどなかったのですが、寝ている時に痒くて無意識にひっかいてしまっていたようです。似たような湿疹は足だけでなく、腕など全身に出ていました。

 

担当の医師に聞いてみたところ、湿疹は好転反応とのこと。好転反応とは、症状が良い方へ転ずる時に起こる一時的な身体の不調のことをいいます。同様の症状はヨーロッパでも報告されているそうです。

 

結局全身の湿疹はその後も1週間ほど続きましたが、処方された薬と塗り薬で対応していきました。

 

4月6日、3回目のPCR検査

相変わらず熱が上がったり下がったり、咳がでたりでなかったりという日々が続きました。

 

入院してから15日が経った4月の6日には、3回目のPCR検査を実施。無事に陰性との結果がでました。しかし翌日の7日に行った検査では、再び陽性の反応が。ウイルスはまだまだ体から出てくれていないようです。

 

4月9日、5回目のPCR検査

 

この日の午前は5回目のPCR検査を行いました。結果は陰性。再度翌日の10日夜に検査を実施したところ無事陰性だったため、ようやく退院が決まりました。

 

熱がでれば、解熱剤。咳がでれば、咳止め。入院期間中はこういった対処療法しか受けることができませんでしたが、次第に体は楽になり、体力が温存されていくのを感じました。医師によるとこういった対処療法には、免疫力を上げる効果があるとのことです。

 

毎日同じようなことを繰り返すことで次第に体力と免疫力がつき、ウィルスが消滅して回復にむかっていきました。

 

4月11日、退院

18日間にも及んだ入院生活。とうとう退院の日を迎えることができました。

 

ずっと病院のベットに横たわっていたので、退院後は早く体を動かしたい衝動にかられました。そこで自宅に戻ってから、自転車に乗ってみることに。しかし少し動いただけで呼吸が苦しくなってしまい、倒れてしまうのではないかと感じました。まだまだ肺の機能の修復が完全ではないようです。現在は徐々に体力が戻って来ているのを感じています。

 

自分がどこで新型コロナウイルスに感染したのか、どうしてかかってしまったのか、明確なことはわかっていません。しかし今後は手を洗う際はまずはアルコール消毒をして、ウイルスを完全に殺してからしっかりと手洗いをする。例えばレストランなどでの会食は様々な点で感染のリスクが高いと思うので、当面は控える。これまでは意識していなかった様々なことに対して、とても気を配るようになりました。

 

新型コロナウイルスは本当に生命力が高いウイルスです。感染していないと思っても、既に感染している場合も考えられます。一度治ったと思ってもウイルスがまだ体内に残っていて、気が着かない間に家族に感染を広げてしまう恐れもあると思います。

例えば新型コロナウイルスへの感染が疑われる人を自宅で隔離する際は、食器は使い捨てのものを使う。部屋からは極力出ないようにして、食事も部屋に持ってきてもらう。使用するトイレも分けるなど、細心の注意が求められるでしょう。

 

私の場合は家族に感染しなかったことが本当に救いでした。ですが何度もお伝えしているように、新型コロナウイルスは本当に恐ろしい病気です。もし高齢者の家族に感染してしまったら、悲劇しか待っていないと思います。

 

症状や感じ方については個人差があると思いますが、皆さんにも貴重な情報であると願い、私が体験した一部始終をお話させていただきました。闘病中のすべての患者さんのご快復をお祈り申し上げます。また感染拡大防止のため、日々ご尽力をいただいている医療従事者の皆様に深く感謝申し上げます。

 

※この記事は日本の事例です。前編はこちらからご覧いただけます。

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメント / トラックバック 2 件

高校1年生 | 
 

前編に引き続き、後編も読ませていただきました。大変参考になるとともに、より、コロナウイルスの恐ろしさが増しました。感染経路が分からずⅠ8日間も入院するなんて、想像もつきません!現在僕は学校が休校期間中で外出もしていませんが、より一層気を付けて生活していこうと思います。
最後に、この貴重な体験を話してくださり、このような形で共有していただき、ありがとうございました。

プライマー編集部 | 
 

高校1年生さま

フィリピンプライマー編集部です。
前編に続きコメントをいただきありがとうございます。なかなか思うように学校にも通えず、大変かと存じます。
引き続きフィリピンプライマーではご自宅でもお楽しみいただけるようなコンテンツの配信につとめてまいります。

どうぞよろしくお願いいたします。

編集部

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月17日

マニラのBGCに位置するサービスオフィス「fabbit Philippines BGC」が4月22日(水)、マーケティング×SaaSのオンラインセミナーを開催します!

2020年04月17日

JETROフィリピンは4月15日、フィリピン財務省による新しい情報を発表しました。

2020年04月16日

JAL(日本航空)は5月以降のフィリピン発着フライトに関して、新しい情報を発表しました!

2020年04月15日

マカティ市民に愛されるレガスピサンデーマーケットが復活しました!規模は小さいのですが、生鮮食品を中心に販売!これまで毎週日曜日に開催されていましたが、今は火・木・土の三日間、11時までのうれしい開催です。さっそくマーケットをのぞいてきました!

2020年04月15日

新型コロナウイルスの拡大をうけて、ルソン島全域で外出が規制になり約1ヶ月。フィリピンプライマーのメンバーがローカルの様子を取材するため、4月12日の週末にマカティのマーケットを訪問しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー