ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】「新型コロナ禍」で在外フィリピン人の送金が減少

【JETROフィリピンから】「新型コロナ禍」で在外フィリピン人の送金が減少
2020年08月25日更新
広告
広告

JETROフィリピンは25日、新型コロナウイルス感染症に関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

「新型コロナ禍」で在外フィリピン人の送金が減少

 

フィリピン中央銀行(BSP)は8月17日、2020年上半期の在外フィリピン人の本国送金は、「新型コロナ禍」による世界的な経済停滞の影響を受け、前年同期比4.2%減の140億1,944万ドルにとどまったと発表した(添付資料表参照)。ただし、6月の送金実績は前年同月比7.7%増の24億6,533万ドルと伸長しており、客船乗務員などの帰国が続いて海上勤務者の送金が低迷したものの、陸上勤務者からの送金が下支えした。

 

送金地別(上半期)に見ると、米国、シンガポール、日本、台湾が伸びており、サウジアラビア、アラブ首長国連邦(UAE)といった中東諸国は大きく減少した。特に、上位の常連国ドイツは前年上半期から3割以上落ち込み、今期は上位10カ国・地域に入らなかった。

 

フィリピン労働省は8月15日、「新型コロナ禍」の影響でフィリピン政府から資金補助を受けている海外就労者は60万4,403人に達し、このうち25万4,426人はフィリピンへ帰国したが、34万9,977人は海外で勤務を続けているか、失業状態にあると発表した。

 

今後しばらくは海外就労者の帰国が続き、本国送金も伸び悩むものとみられる。在外フィリピン人の本国送金はGDPの10%弱に相当し、フィリピン経済を牽引する民間消費を下支えする重要な経済活動であり、消費市場の回復にも影響しそうだ。



(石原孝志)


(フィリピン)

添付資料PDFファイル(95 KB)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年08月24日

フィリピンの首都圏マニラでは、8月19日からGCQがスタートしました。今回はGCQが再スタートした初日のマニラやマカティ市内中心部の様子を撮影!マカティ市内の街の様子はどう変わったかのか?動画でご覧ください!

2020年08月22日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「マカティ市 8月31日から飲食店のアルコール提供可能に!」巷で話題のフィリピンローカルニュースなど紹介についてご紹介いたします。

2020年08月21日

スマートフォンにインストールして、店舗でQRコードをスキャンするだけでキャッシュレス決済ができる「e-wallet(イーウォレット)」サービス。新型コロナウイルス感染症の拡大で、現在ユーザー数も大きく増えつつあります。そこで今回はe-walletの使い方や代表的なサービスをご紹介します!

2020年08月20日

マカティ市の公式ツイッターは20日、8月31日から市内の飲食店でもアルコールの提供を認めるという情報を発表しました。

2020年08月20日

JETROフィリピンは19日、新型コロナウイルス感染症に関連する経済動向の新しい情報を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー