ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【フィリピン速報】マニラ首都圏は12月末までGCQ継続へ

【フィリピン速報】マニラ首都圏は12月末までGCQ継続へ
2020年11月30日更新
広告
広告

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)とドゥテルテ大統領は11月30日、新型コロナウイルス感染症に関するコミュニティー隔離についての会見を行いました。マニラ首都圏は12月31日までGCQ(一般的な防疫地域)が継続されます。

 

ドゥテルテ大統領とIATFは11月30日夜にテレビ演説を実施。首都圏マニラではGCQ(一般的な防疫地域)を継続することを発表しました。

 

新しい検疫区分は下記の通りです。

 

■GCQ

マニラ首都圏
バタンガス
イロイロ
タクロバン
イリガン
ダバオシティ
ラナオデルスル

 

その他の地域は、MGCQが継続されます。

 

ローカルメディアなども今回の発表を報じています

 

これまでフィリピンでは新型コロナウイルスの流行の度合いに応じて、それぞれの地域を4つの隔離措置(ECQ、MECQ、GCQ、MGCQ)にわけて感染拡大を防止してきました。

 

マニラ首都圏ではGCQが2020年6月からGCQが継続されており、今回の発表をうけて、約半年間GCQの措置が続くことになりました。

 

YouTubeのプライマーチャンネルでは、今回の速報を解説しています!

 

 

フィリピン保健省のFrancisco Duque III氏は「今年のクリスマスは家族と過ごしていただきたい」とコメント。ここ数週間で、マニラ首都圏やダバオでは、新型コロナの感染者数が再び増加傾向に転じています。

 

引き続き最新の情報をチェックしましょう!

 

フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

 

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年11月30日

フィリピンプライマーが最新号の12月号を発刊しました!今月の特集では、今年流のクリスマスの過ごし方をご紹介。風通しのよい開放的な外で食事を楽しめるレストランや、豪華なテイクアウトメニュー情報をお届けしています。ほかにもビジネス特集として、フィリピン法律事務所の情報を多数掲載。ぜひチェックしてみてください。

2020年11月27日

もうすぐクリスマス!ご家族や友人にそろそろプレゼントを準備している方も多いのではないでしょうか。そこで今回はラッピングや包装紙、ボックス、リボンなどがバッチリ揃うマニラ周辺のショップをご紹介。プレゼントをより素敵にしたい、手先が不器用でラッピングは苦手という人はぜひラッピングサービスもチェックしてみてください♪

2020年11月25日

JETROフィリピンは25日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)に関する情報を発表しました。

2020年11月24日

フィリピン政府は20日、外国人への入国規制に関して、緩和措置の対象を拡大する見通しを発表しました。

2020年11月23日

フィリピンプライマーチャンネルで新しい動画を配信しました!今回はマニラからの日帰りドライブにおすすめのアンティポロ周辺の情報をたっぷりとご紹介しています。週末のお出かけにぴったりのカフェや観光スポットをぜひチェックしてみてください。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー