【フィリピン速報】マニラ首都圏は2月末までGCQ継続へ

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)は29日、新型コロナウイルス感染症に関するコミュニティー隔離についての会見を行いました。マニラ首都圏は2月末までGCQ(一般的な防疫地域)が継続されます。