ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】2020年7~9月のGDP成長率はマイナス11.5%

【JETROフィリピンから】2020年7~9月のGDP成長率はマイナス11.5%
2020年11月16日更新
広告
広告

JETROフィリピンは16日、2020年7~9月のGDP成長率についての情報を発表しました。


2020年7~9月のGDP成長率はマイナス11.5%

 

フィリピン統計庁(PSA)は11月10日、2020年第3四半期(7~9月)の実質GDP成長率をマイナス11.5%と発表した。第2四半期の成長率はマイナス16.9%で、経済の減速が続いたものの、減少幅は緩やかになった。

 

フィリピン国家経済開発庁(NEDA)のカール・チュア長官代行は、第3四半期の成長率が減速となった要因について、同国のGDPの6割を占めるマニラ近郊のセブで、広域隔離措置が一時的に強化されたことを挙げた。フィリピンでは6月と7月にセブで、8月にはマニラ近郊で広域隔離措置を一時的に強化し、感染拡大を防ぐために経済活動を制限した。

 

一方、同長官代行は、第2四半期からの減速幅が縮小したことを受け、「GDPの減少幅が縮小したことはフィリピン経済が好転していることを示しており、2021年には経済の力強い回復が見込まれる」と説明。フィリピン経済は「最悪の状態を脱した」との見解を明らかにしている。

 

需要項目別にみると、国内総固定資本形成はマイナス41.6%(第2四半期:マイナス53.7%)で、下落幅が大きかった。同項目の中で特に、建設投資がマイナス43.5%(マイナス31.4%)と大きく減少した。

 

一方、輸出はマイナス14.7%(マイナス35.8%)となり、第2四半期に引き続きマイナス成長だったものの、減少幅は緩やかになった。輸出のうち、財輸出はマイナス2.2%(マイナス30.8%)と第2四半期から大きな改善がみられる。11月4日にPSAから発表があった貿易統計では、9月の輸出は前年同月比で2.2%増と7カ月ぶりに増加に転じており、輸出に関しては新型コロナウイルス感染拡大前の水準まで回復しつつある。政府最終消費支出は5.8%と、需要項目の中で唯一、プラス成長だった。第2四半期に続き、政府の経済政策が景気を下支えした。

 

成長率を産業別にみると、農林水産業が1.2%、鉱工業がマイナス17.2%、サービス業がマイナス10.6%だった。サービス業のうち、宿泊、飲食がマイナス52.7%、鉱工業のうち、建設業がマイナス39.8%と大きく減少した。広域隔離措置の強化で、通常の事業活動を認められていないことが影響した。一方、サービス産業のうち金融・保険は6.2%(5.4%)で最も成長率が高く、政府機関、防衛、保安が4.5%(7.1%)とプラス成長を維持している。

 

1~9月の成長率はマイナス10%

 

2020年の第1四半期から第3四半期までの平均成長率はマイナス10%となる。7月末に、フィリピン開発予算調整委員会(DBCC)は2020年の成長率をマイナス2%~3.4%からマイナス5.5%へ下方修正した。しかし、第3四半期の成長率の発表を受け、成長率予測をさらに引き下げる可能性がある、と報道されている(ビジネスワールドほか)。

(吉田暁彦)


(フィリピン)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

添付資料(113 KB)

 


★フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年11月13日

殺菌・消毒液として用いられる電解次亜塩素酸水・マレラ水が家庭サイズで発売開始になりました。発売元のJPマルザンでは、これまでマレラ水を用いた消毒サービス(マレラ消毒)を行ってきましたが、今回のマレラ水の販売開始は、ご家庭でもマレラ水を使いたいというお客様のご要望にお応えしたものです。

2020年11月13日

フィリピン最大級のスタートアップイベント「IGNITE(イグナイト)」が10月にオンラインで開催されました!

2020年11月12日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はコロナ禍でも売り上げを伸ばしている、ケソンシティのレストラン「プロローグ」をインタビューさせていただきました。

2020年11月11日

ニューノーマルでも変わらずクリスマスを楽しくお祝いしたい。そこでフィリピンプライマーでは、フィリピンで買えるおすすめクリスマスギフトを特集!いつもお世話になっている人に贈りたい、P3000までのギフトをご紹介します。

2020年11月10日

フィリピン発の着物ブランドEDYA1929が、11月に新しいラインナップを展開します!セミフォーマルなドレスは、これから年末年始のイベントシーズンの気分を盛り上げてくれること間違いなし。ぜひチェックしてみてください!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー