ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【在フィリピン日本国大使館より】ルソン島マスバテ州における地震発生について

【在フィリピン日本国大使館より】ルソン島マスバテ州における地震発生について
2020年08月18日更新
広告
広告

在フィリピン日本国大使館は18日、ルソン島マスバテ州における地震情報について発表しました。

本日(8月18日)午前8時3分(現地時間)、ルソン島南部マスバテ州カタインガン付近で地震が発生しました。



1 フィリピン火山地震学研究所(PHIVOLCS)によると、8月18日午前8時3分にルソン島南部マスバテ州カタインガン東付近(北緯11度96分、東経124度03分)で、規模はマグニチュード6.6の地震が発生しました。震源の深さは21kmです。この地震による津波や余震の可能性もありますので、十分ご注意ください。


2 在留邦人の皆様におかれましては、邦人の被害に関する情報に接せられた場合には、速やかに在フィリピン日本国大使館又は在セブ領事事務所にご連絡願います。

 

問い合わせ窓口 

 

○在フィリピン日本国大使館 
 住所:2627 Roxas Boulevard, Pasay City,Metro Manila 
 電話:(市外局番02)8551-5710 
 (邦人援護ホットライン)(市外局番02)8551-5786 
 FAX:(市外局番02)8551-5785 
 ホームページ: http://www.ph.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html

○在セブ領事事務所 
 住所:7th floor,Keppel Center,Samar Loop cor. Cardinal Rosales Ave.,Cebu Business Park,Cebu City 
 電話:(市外局番032)231-7321 
 FAX:(市外局番032)231-6843

...

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年08月18日

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)とドゥテルテ大統領は8月17日深夜、新型コロナウイルス感染症に関するコミュニティー隔離についての会見を行いました。マニラ首都圏は8月31日までGCQ(一般的な防疫地域)に移行されます。

2020年08月15日

フィリピンの省庁間タスクフォース(IATF)は15日、8月下旬の新しいコミュニティー隔離措置について発表しました。

2020年08月15日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はMECQ後のマカティの様子 リトル東京周辺・グリーンベルト・ランドマークについてご紹介いたします。

2020年08月15日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「比政府オフィス環境・フェイスシールド ガイドライン発表」巷で話題のフィリピンローカルニュースなど紹介についてご紹介いたします。

2020年08月14日

現在MECQが施行されているマニラ首都圏などでは、夜間の外出禁止令や禁酒令などが講じられています。そこで今回は地域ごとの規制をご紹介します。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー