ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】住居と中小企業の賃料に支払猶予、貿易産業省が発表

【JETROフィリピンから】住居と中小企業の賃料に支払猶予、貿易産業省が発表
2020年04月15日更新
広告
広告

JETROフィリピンは4月14日、フィリピン貿易産業省による新しい情報を発表しました。

住居と中小企業の賃料に支払猶予、貿易産業省が発表

 

フィリピン貿易産業省(DTI)は4月6日、住居賃料および中小企業の商業用の賃料についてて、賃貸人対し、利息、罰金、その他料金などなしで30日間の支払猶予期間を設けることを発表外部サイトへ、新しいウィンドウで開きますし、即日発効した。

 

DTIは、3月16日から4月30日(注1)まで、ルソン島全体を対象に実施している外出禁止や公共交通機関停止を含む広域隔離措置(ECQ)の期間中に発生する住居賃料およびECQの実施によって一時的に操業を停止した中小企業の商業用の賃料(以下、中小企業賃料)について、ECQ終了後30日間の支払猶予期間を設けることを義務付けた。

 

また、ECQ期間中に発生した住居賃料および中小企業賃料は、利息、罰金、その他料金などなしでECQ終了後6カ月に渡って均等に分割払いされるとした。なお、賃貸人は、ECQ期間中に賃借人から既に受けた支払いを返金する必要はないが、次回の支払いについては利息、罰金、その他料金などなしで30日間の支払猶予期間を設ける必要があるとされた。

 

本措置は、新型コロナウイルスの国内感染拡大を防止するため、3月16日以降ルソン島全体を対象に外出禁止や公共交通機関停止を含む広域隔離措置を実施しており、多くの企業の操業に影響が出ていることを踏まえた措置であり、3月24日に成立したBayanihan to Heal as One Act(共和国法第11469号)PDFファイル(外部サイトへ、新しいウィンドウで開きます)(注2)に基づくものである。

 

フィリピン政府は他にも企業支援策を打ち出しており、中小企業金融会社(Small Business Corporation)は3月24日、中小零細企業向けに金利0.5%での低金利融資制度を、労働雇用省(DOLE)は3月19日、労働者に対して1人あたり5,000ペソ(約1万500円、1ペソ=約2.1円)を支給する制度を発表している。詳細はジェトロのホームページで確認できる。なお、フィリピンの企業の99.52%にあたる99万8,342社が中小企業とされる。

 

(注1)フィリピン政府は当初4月12日をECQの期限としていたが、4月30日まで延長することを決定(2020年4月8日記事参照)。

 

(注2)新型コロナウイルス国内感染拡大防止のため、ドゥテルテ大統領の権限を強化するために制定された法律。

 

(坂田和仁)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月14日

私たちの日常を大きく変えた新型コロナウイルス。実際に感染してしまった場合、一体どのような症状が出て、どのような治療が行われているのでしょうか。3月24日から4月11日まで日本の病院で治療をうけたフィリピンプライマー読者による18日間の入院記を、前編と後編にわたってお伝えいたします。

2020年04月13日

フィリピンの大型連休のひとつ、ホーリーウィーク(聖週間)が明けた4月13日の月曜日。BGCからマカティまでの街の様子を最新の動画とともにご紹介いたします!

2020年04月13日

ルソン島全域のコミュニティー検疫が開始されてもうすぐ1ヶ月。外出制限が続くなか、最新のマカティのスーパーマーケットの様子を動画でご紹介いたします!

2020年04月11日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、ルソン島全域でコミュニティー検疫が開始されてからもうすぐ1ヶ月。フィリピンプライマーでは日々のニュースをわかりやすく解説する「プライマーニュース」の動画配信をスタートしました。ぜひチェックしてみてくださいね!

2020年04月11日

JETROフィリピンは4月10日、新型コロナウイルスに関する新しいビジネス短信を発表しました。

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー