ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】財務省、中小企業の繰越欠損金計上期間の2年延長を提言

【JETROフィリピンから】財務省、中小企業の繰越欠損金計上期間の2年延長を提言
2020年05月01日更新
広告
広告

JETROフィリピンは4月30日、新型コロナウイルスに関する経済動向の新しい情報を発表しました。財務省が提言した中小企業の繰越欠損金計上期間の延長についてです。

財務省、中小企業の繰越欠損金計上期間の2年延長を提言

 


フィリピン財務省(DOF)は4月27日、2020年の中小企業の繰越欠損金(NOLCO)について、損失を繰り越しできる期間を2年間延長し、現行の3年間から5年間にすることを国会に提言すると発表した。同措置は、新型コロナウイルスの感染拡大により経営難に陥る中小企業の税負担軽減を目的とし、実行には内国歳入法の改正が必要となる。

 

DOFのカルロス・ドミンゲス長官は、3月17日からルソン島全体を対象に外出禁止や公共交通機関の停止を含む広域隔離措置(ECQ)を発動したことにより、中小企業は総額4,653億ペソ(約9,771億円、1ペソ=約2.1円)の損失が生じているとした。

 

そのうち、4,610億ペソの損失はECQ期間中閉鎖している全国のショッピングモールの出店企業やその他小売店を経営する中小企業が被り、残り43億ペソはECQ期間中も一定の条件のもと営業を許可されている中小企業が被るとした。ドミンゲス長官は、中小企業の繰越欠損金の計上期間を3年間から5年間に延長することにより、中小企業の税負担を2025年までに1,396億ペソ軽減することができるとした。

 

フィリピン政府は中小企業向けの支援として、これまで以下のような制度を発表している(詳細はジェトロホームページ参照)。

 

  1. 金利0.5%、支払猶予期間は新型コロナウイルスに起因する経済危機の終息時点までとし、資本金300万ペソ以下の零細企業を対象に1万~20万ペソまで、資本金1,000万ペソ以下の中小企業を対象に50万ペソまで貸し付ける中小零細企業向け低金利融資制度
  2. ECQ期間中に発生した中小企業の商業用の賃料について、利息、罰金、その他料金などなしでECQ終了後6カ月に渡って均等に分割払いすることを義務付ける支払猶予制度

  3. 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて柔軟な勤務形態による働き方(フレキシブルワークアレンジメント)を導入したかまたは一時操業停止となった私企業に勤務する労働者に対して一人あたり5,000ペソを支給する補助制度

(坂田和仁)


(フィリピン)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年04月30日

新型コロナウイルスの拡大によるコミュニティー隔離措置(ECQ)が延長された影響で、フィリピン駐在員も日本への帰国を余儀なくされるケースが出てきています。今回は日本に帰国する際に気をつけたい3つのポイントをご紹介します!

2020年04月29日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はマニラ・タギッグ市内の消毒用アルコール、マスクを調査してみました。

2020年04月29日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回はフィリピンプライマーがピックアップしたローカルニュースなどを中心にお届けいたします。

2020年04月29日

新型コロナウイルスの拡大をうけ、ルソン島の多くの地域ではコミュニティー隔離措置(ECQ)が継続されています。今回はフィリピンと日本間の配送状況について、最新の情報をお届けいたします!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー