ブログ
食べる
経済ニュース
コラム
求人情報

HOME > ブログ > 【JETROフィリピンから】中銀の企業景況感調査、11年ぶりのマイナスに

【JETROフィリピンから】中銀の企業景況感調査、11年ぶりのマイナスに
2020年10月01日更新
広告
広告

JETROフィリピンは9月30日、新型コロナウイルス感染症に関する新しい情報を発表しました。フィリピン中央銀行(BSP)による、企業景況感指数と消費者景況感指数についての情報です。

中銀の企業景況感調査、11年ぶりのマイナスに

 


フィリピン中央銀行(BSP)は9月24日、2020年第3四半期(7~9月)の企業景況感指数と消費者景況感指数(注1)を発表した。企業景況感指数はマイナス5.3で、前回調査時(注2)の22.3から27.6ポイント減となった。同指数がマイナスとなるのは2009年第3四半期以来の11年ぶり。

 

次の四半期(注3)の企業景況感指数は16.8(前回調査時42.3)となった。今後1年間(2020年10月~2021年9月)の同指数は37.5(前回調査時55.8)で、第4四半期(10~12月)以降は景気回復を想定する企業がそうでない企業を上回る。

 

一方、消費者景況感指数は、第3四半期がマイナス54.5(前回調査時1.3)、次の四半期がマイナス4.1(前回調査時9.2)と、企業に比べると景気回復が遅くなる見立てが多くなった。しかし、今後1年間は25.5(前回調査時19.9)で、前回調査時よりも楽観的な見通しとなっている。

 

(注1)調査対象期間の景気について、景況感が改善したと回答した企業/消費者の割合から、悪化したと回答した企業/消費者の割合を引いた数値で、消費者や企業の景況感を示す。

 

(注2)前回調査時は2020年第1四半期(1~3月)を指す。第2四半期(4~6月)は新型コロナウイルス対策で厳格な隔離措置が敷かれていたため、調査を見送り。

 

(注3)「次の四半期」は、今回の調査では第4四半期を指す。前回調査(第1四半期実施)では第2四半期を指す。

(石原孝志)


(フィリピン)

出典:JETROフィリピンビジネス短信

 

★フィリピンプライマーがライン配信を始めました!ぜひ友達登録をお願いいたします。

LINE ID@philippineprimer

友だち追加

 

ページ上に戻る

広告
広告

コメントを投稿

コメント歓迎! 特に掲載内容に変更・間違い等ありましたらコメントを送りください。
コメントを入力:
※掲載内容に関するご質問、ご予約は上記の連絡先にご連絡ください。
※掲載内容の相違、ご意見ご要望はここにご連絡ください。

※投稿いただいたコメントは、管理者のチェック後掲載しておりますので、即時には反映されません。

その他の記事

2020年10月01日

YouTubeプライマーチャンネルで最新の動画を公開しました!今回は「ドゥテルテ大統領、政府のフェイスブックページを削除されフィリピンでのFBオペレーションを停止すると迫る」巷で話題のフィリピンローカルニュースなど紹介します。

2020年09月30日

マニラのRalph’s Wine & Spiritsが10月1日の日本酒の日に合わせ、全ての日本酒が20%引きとなるキャンペーンを開催します!限定3日間のお得なプロモをお見逃しなく!

2020年09月30日

在フィリピン日本国大使館は30日、新型コロナウイルス感染症についてのお知らせを発表しました。

2020年09月29日

ES NETWORKS PHILIPPINES INC.(エスネットワークフィリピン)とREERACOEN PHILIPPINES INC.(リーラコーエンフィリピン)は10月7日、フィリピンのビジネスウェビナーを開催します!テーマは「ウィズコロナにおける働き方&組織づくりと、移転価格税制について」。参加費は無料ですので、ぜひチェックしてみてください!

2020年09月29日

フィリピンプライマーが最新号の10月号を発刊しました!今月の特集では、サロンの情報をだっぷりご紹介。ほかにも新型コロナウイルス感染症関連の最新ニュースなども多数掲載しています。また、自宅や外出時に役立つ防菌・衛生アイテムやサービスもご紹介しています!

広告
フィリピン不動産賃貸ポータルサイト  |   フィリピン求人 求人プライマー